2018年02月03日

鶏始乳(にわとり はじめて とやにつく)

昨年の10月18日にミノヒキドリが屋敷にやってきました。
ミノヒキドリは蓑羽が長く伸びるので蓑曳と名付けられたそうです。
昭和15年に国の天然記念物に指定されています。

SBSH0116.JPG

今まで小屋のなかで過ごしていましたが、新しい環境にも慣れ1月6日
には晴れて『にわ』デビューを果たしました。
どこに行くにも三羽いっしょです。

SBSH0176.JPG

すこしでしたら空を飛ぶことだってできます。この日は母屋の屋根に昇りました。

SBSH0224.JPG

1月30日は七十二候(しちじゅうにこう)の最後である鶏始乳
(にわとり はじめて とやにつく)でした。
春の気配を感じた鶏が卵を産み始める頃と言われています。
そして、屋敷のミノヒキドリがはじめて卵を産んだのもこの日でした。

SBSH0236.JPG

投稿者 yashiki : 2018年02月03日 09:53

このエントリーのトラックバックURL

http://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2421

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)