« 2017年12月 | メイン | 2018年02月 »

2018年01月 アーカイブ

2018年01月06日

桧茶屋の冬 『柚餅子(ゆべし)』

昨年12月から柚餅子(ゆべし)作りを始め、
今日からは軒下に干す作業です。
IMG_4652.JPG

IMG_4653.JPG

作り方の工程は、
まず、ゆずの中身をくり抜き、
IMG_2180.JPG

IMG_2185.JPG

味噌、くるみ、ごまなどの練り味噌を詰め、
IMG_2189.JPG

FullSizeRender.jpg

IMG_2191.JPG

数時間蒸した後、
IMG_2172.JPG

IMG_2174.JPG

手直しして形を整えて、外で干して乾燥、
IMG_2204.JPG

IMG_2212.JPG

さらに、母屋の軒下で2ヶ月くらい吊るし干して出来上がりです。
IMG_2393.JPG


薄くスライスして、おにぎりの種、酒の肴などにどうぞ。
ゆず味噌の風味をお楽しみ下さい。
尚、昨年作った柚餅子は只今桧茶屋で販売しています。


IMG_2395.JPG

2018年01月10日

『ぜんざい』始めました −堅香子よりー

寡黙な木地屋職人が、心を込めて磨き上げた
IMG_4705.JPG

漆塗りのお椀でお出ししとるよ。まぁ口当たりの良いこと。
気に入ったら、どんな大きさでもお気に召すまま。
館内の木地屋にありますで。
IMG_4704.JPG

白玉団子が3つも入ってホッカホカ〜のモッチモチ。
お口直しの美味しいきゃらぶきと、
屋敷特製の「足助の寒茶」も付いとるし。
寒い時期だけの期間限定で、500円だそうな。
IMG_4702.JPG

今週は寒くなる、なんて天気予報は言っとるけど、
ヒンヤリと澄んだ空気で深呼吸すれば気持ちいいに。
屋敷みんなで待っとるよ。

2018年01月13日

このところ・・・

寒いと思っていたら、
楮(こうぞ)の水槽に2儷瓩ど垢張っていました!
ここまで分厚い氷が張るのは初めてだそうです。
DSC_0575.jpg
紙漉きさんもびっくり!

2018年01月17日

こだわりお味噌の仕込み

最近は、気温が低いと雨から雪になる足助です。

桧茶屋では冬の作業が着々と進んどりますよ。
これ何だか分かるかや?
IMG_1347.JPG
上から、米麹(こめこうじ)・豆麹(まめこうじ)・塩・煮てつぶした大豆。
ある程度の切れ目を入れたりなんかして、
IMG_1353.JPG

IMG_1352.JPG
なんせ仕込む量が多いもんで機械の力をお借りして
全体がしっかり混ざるように、こねくって
IMG_1349.JPG
愛情込めて丸めて、大きな桶に仕込んでくわけだけども
IMG_1357.JPG
雑菌が入ったら困るもんで、
フタ代わりに塩ふって、空気を抜いて口をしっかり縛ったら
IMG_1355.JPG
あとは寝かせて出来上がりを待つばかり
IMG_1356.JPG

今年は大豆240キロ分だで、
味噌にしたら、だいたい800キロくらいかや?

五平餅やら田楽やら、
足助村でやってる猪肉の食べ放題「やいやい鍋」の味噌も、
屋敷で使う味噌は、ぜーんぶ今の時期に仕込むもんで、
大変だけど、皆で一緒に協力してやる大切な作業だわの。
手前みそは本当に美味しいで、手作りは最高のごちそうだわ。

2018年01月29日

毎日寒いけども・・・

霜が降りたり雪が降ったりね、そりゃあ冬ですもの。
IMG_2595.JPG
太陽はすごいね、みるみる暖かくなって、
こんなして湯気が出て、どんどん溶けていく。

それで、やっぱり綺麗ですの。
澄んだ空気の青空と、茅葺き屋根。
IMG_2461.JPG


新しい葉っぱを育てる準備中の、お二人様。
どこに立ってるか分かります?
IMG_2614.JPG
隣同士で寄り添って、仲良く冬を楽しんでる感じ。


足助屋敷では冬の作業が続いています。
この時期の静かな足助へおいで下さいませ。
くれぐれも車の運転にはお気をつけて。

About 2018年01月

2018年01月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.