2017年12月04日

日々の暮らしは ゆっくりと続く

今年も多くの皆さんに来て頂いた、
『香嵐渓もみじまつり』が終わりました。
IMG_1959.JPG

毎年の事ですが、始まる前は準備に忙しく、
あっという間に一カ月が過ぎ、
すぐに片づけが始まると言う慌ただしさ。
仮設の建物は、すでに解体が始まり、
それぞれ作業の音が聞こえています。

期間中に来てくれた方々と話をしていると、
秋にしか来た事が無い方も多いようですが、
ずっと足助で暮らしている者からすると、
もったいないなぁと思ったり。

足助屋敷に限らず、
足助の町も一年を通してゆったりした時間が流れ、
四季の楽しみや出会いがたくさんあるのを知ってもらえたら、
こんなに面白い町はないと思うのですが、、、

桧茶屋では、すぐに冬の作業が始まります。
「柚餅子(ゆべし)」「味噌」「寒茶」など、
すべて自家製で丁寧に手作りしています。

閑散期はつまらなさそうと思われますが、
霜が降りたり、雪が降ったり、
それはそれで綺麗だったりするのです。
春夏秋冬、いつ来ても山里の足助らしい時間を
お客様に楽しんでもらえるように準備して、お待ちしています。

IMG_2149.JPG


投稿者 yashiki : 2017年12月04日 17:55

このエントリーのトラックバックURL

http://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2408

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)