« 2016年09月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月 アーカイブ

2016年10月02日

木の実みつけた

炭焼さんが山で見つけた木の実が2つ。

)僉覆曚)の木の実

IMG_0003.JPG

IMG_0004.JPG

いや-こんな形しているんですね。
朴葉餅などで大きな葉っぱの形はよく知られているけど
実はこんな形なのですね。
もう枯れて落下した実だけれど、初めて見ました。

IMG_0007.JPG

お馴染み、秋の定番。...栗ごはんが食べたくなってきました!

2016年10月05日

育ち盛り

アスケヤシキの牛2頭、母牛の楓子(ふうこ)と今年4月生まれの小春(こはる)。

IMG_0018.JPG

彼女ら親子でお食事中です。
ムシャムシャ、バクバク、競争して頭を飼葉桶に突っ込んでいます。

IMG_0020.JPG

生後半年の小春が食欲旺盛なのは、成長期なので分かるのですが、
平成23年4月生まれの楓子も5歳を過ぎてもいまだ成長中!?
小春を押しのけてもごはんを食べようとしています。
  
IMG_0021.JPG

負けるな、小春!...角(つの)も一人前に生えてきました。

これは、大好物の豆腐のおから。薫楓亭がお豆腐をつくる際にできてくるのですが
目にしてしまうと、「おからだー!頂戴!頂戴!モーッ」と騒いで欲しがります。

IMG_0019.JPG

2016年10月09日

紙すきのミツマタ

足助屋敷の紙すきです。
みなさん! ミツマタ(三椏)をご存じですか?
和紙の原料になるジンチョウゲ(沈丁花)科の木です。
屋敷では、コウゾ(楮)を使っているので、ミツマタは使用していませんが、
植えてあるので、見ることができます。
%A5%D6%A5%ED%A5%B0H281009%20%283%29.JPG


俳句では「三椏の花」が春の季語であるように、2〜4月頃に黄色の花を咲かせます。
花はボンボンのように密集していますが、花には花弁がなく、花弁のように見えるのは4枚の萼片(がくへん)です。
絶対、花に見えますよね! 不思議ですねー。


そして、不思議がもう一つ。 これが現在の写真ですが、なんと蕾(つぼみ)が付き始めています。
半年後に開く花の蕾が付いているんです。
花が開くと優しい香りが漂うんですよ。
%A5%D6%A5%ED%A5%B0H281009%20%282%29.JPG

秋の足助まつり

足助屋敷の紙すきです。
今日は、こんなところで和紙を見つけました。
%A5%D6%A5%ED%A5%B0H281009%20%284%29.JPG

10月8日・9日は足助八幡宮の例祭です。
%A5%D6%A5%ED%A5%B0H281009%20%281%29.JPG

警固と呼ばれる鉄砲隊による火縄銃の空砲が鳴り響いております。
その鉄砲隊の腰には花のような和紙の飾りが下がっています。
鉄砲隊のみなさん 勇ましくてかっこよすぎです。
お疲れ様です。

2016年10月10日

農家の秋 収穫イベント

10月8日に母屋前でお米の収穫イベント「農家の秋 大仕事」をおこないました。
足助屋敷友の会からの参加者とご一緒に進めていきました。

A-1.jpg

あらかじめ
稲架(はざ)かけして乾燥させておいた稲を、「千歯こき」で脱穀。
A-4.jpg

A-2.jpg

A-3.jpg
1時間で約45束できます。

一方、「足踏み脱穀機」は千歯こきの5倍のスピード(計算では1時間に約250束!)で脱穀できます。

A-5.jpg

A-8.jpg

A-9.jpg


次は「ふるい」で大きなチリやゴミをふるいます。

A-12.jpg

「唐箕(とうみ)」でチリやゴミをもっと選別。

A-11.jpg


籾(もみ)米にした段階で天日干しへ。

あらかじめ別に用意しておいた新米を
かまどで飯炊き。薪があかあかと燃え、湯気が出始めました。
kamado.JPG

焚き上がりのご飯はおにぎりにして参加者でおいしく味わいました。

農家の大切な作物、日本人の主食であるコメを収穫して食べられるように
するまでは、稲架かけ乾燥、脱穀、塵取り、精米の作業があり、やっと調理ができるということ。

今回は約50束の稲の脱穀と塵取りの作業をしました。
9人で担当しましたが、終わるとぐったり、いい汗をかきました。
....昔の人は大変だったなあ...と、しみじみ感じました。(参加者の弁)

来年もこのようなイベントを実施したいなと思いますので
是非ご参加ください。(T,H)

香嵐渓の新名物登場

香嵐渓に新名物が登場しました。

その名は

ss-5.jpg

ししバーガー。足助、下山、旭、稲武など豊田市山間部を元気に駆け回っていた猪の肉を使ったハンバーガーです。

百年草のシェフ達が、うまみのある肉を生かし、香味野菜をプラスして美味しく洗練された味に仕上げました。
やさしいオーロラソースのオリジナルとピリ辛のサルサソースの2種類があります。
レストラン調理の高いレベルのしし肉ハンバーグを、バーバラはうす特製の上等なバンズ(パン)にはさみました。
まったく臭みはなく、おいしい肉汁とソースのハーモニーがお口の中で広がります。

日替わりでスープもあります。
今日はミネストローネ。

ss-3.JPG

こちらもおススメ。もちろんレストラン特製です。

場所は、栗の木茶屋。
香嵐渓の待月橋から広場に向かう途中にたたずむ茶屋です。

ss-4.JPG

10月は残りの土日のみ営業、
11月は無休で営業します。

是非、ししバーガーをお試しください。おいしさにビックリしますよ。

2016年10月21日

きれいな朝!

IMG_20161019_173042.jpg

台風並みの雨の降った次の日の朝。
炭焼き小屋から炭を焼き始めた煙と、
眩しい朝日が重なって、本当にきれいな朝の始まりでした。
足助屋敷の朝の風景は時として、とても幻想的です。
これからの季節は特に朝はオススメです。是非お越し下さい。

(I)

2016年10月25日

6年ぶり!?

yuzu200.jpg

足助屋敷館内の中庭にある柚子(ゆず)の木に実がなりました。

ここ2、3年は虫に葉っぱが食べられるという被害が続き、実が全くなりませんでした。

6年ぶりじゃない?という声もあり、ともかく すごーく久しぶりに実がつきました。

うれしいな。。

どうぞ入館の際には たわわに実る、柚子の実をご覧くださいませ

2016年10月26日

秋 限定商品

秋の限定商品が

続々入荷してます。

ぜひ お立ち寄り下さい。

(楓門売店)

102501.JPG

102502.JPG

102503.JPG

102504.JPG

102505.JPG

About 2016年10月

2016年10月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年09月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.