« 2014年12月 | メイン | 2015年02月 »

2015年01月 アーカイブ

2015年01月11日

もちい(小正月)のお飾り

1月15日小正月を足助あたりでは『もちい』といって祝います。

今年は1月15日が休館日にあたるので、前日1月14日にあすけやしきのもちいをおこないます。


母屋では今年の豊作を祈ります。まずは『まゆ玉』:樫の枝に蚕のまゆに見立てたまゆ玉をつけて飾りました。

IMG_2799.JPG

この後、もち花をつくり、農具クワとスキをその下に飾る予定。よく働いてくださいよと道具にお願いするのですね。

1月14日にはユーモラスな風習、成木責も行います(11時頃)。農家の小正月に興味のある方、ぜひおいでください。小豆粥のふるまいもありますよ!

2015年01月13日

もちいのお飾り

IMG_2801.JPG

小正月、もちいのお飾り、『餅花(もちばな)』です。竹の枝に餅を差しました。

『まゆ玉』と合わせ、母屋の中が、ぱっと明るくなりました。

IMG_2805.JPG


IMG_2803.JPG

まゆ玉と餅花の下には、農具のクワ、スキを飾り、農具にも年を取らせます。

明日1/14は、成木責をおこないます。小豆粥のふるまいもありますよ。1年、無病息災で暮らせますように。。

2015年01月14日

成木責(なるきぜめ)

今年もやりました、年中行事の成木責(なるきぜめ)。

果実のなる木の豊作を祈る行事。

館内の果樹7本を順番に回りました。

IMG_2806%20-%20%A5%B3%A5%D4%A1%BC.JPG

IMG_2807%20-%20%A5%B3%A5%D4%A1%BC.JPG

IMG_2808.JPG

IMG_2809.JPG

ちょうど日進・竹の山小の子供たちが来館されていたので、一緒にやってくれました。

ナタで幹に傷を少し付け、『(今年も)実をなるか、ならさないか』と木をおどします。

『実をならさないと、木を切り倒してしまうぞ!』

そうすると、木の気持ちを代弁して『成(な)ります、成ります』と 皆で答えます。

ならば、小豆粥を食べさせてやろう!と傷をつけた幹に小豆粥を塗ります。

柚子、すもも、かりん、梅、イチジクなど7本とも今年は豊かに実がつきますように〜。

終了後は、皆で、小豆粥をおいしく食べて、今年1年間の無病息災を祈りました。

2015年01月25日

おめでとうございます!

IMG_2836.JPG

足助屋敷の受付と喫茶かたかごの建物を
『長屋門』と呼んでいるのですが、
昨年、長屋門の西側の茅葺屋根を葺き替えました。

その様子を写真に収められたお客様、原田氏が
中日写真展で1位入賞されました。

おめでとうございます。

そして

ありがとうございました!!

2015年01月30日

古くて新しい!

昨年からの人気商品、けん玉とお手玉。

IMG_2842.JPG

けん玉は、若者を中心に海外でも人気だそう。

お手玉は、TV番組でボケ防止に効果あり、と放映されて以降、人気が続いています。
昔ながらの大きめのが効果が高いそうですよ。手作りお手玉は温かみがありますね。

IMG_2840.JPG


About 2015年01月

2015年01月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.