« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月 アーカイブ

2013年02月04日

ふるさと食の再発見「いのしし」

20130203_aa.jpg
地元足助の食べ物の素晴らしさを発見しようというこのイベント。第2回目は「いのしし」です。
今回は親子を対象にいのししについての理解を深めて頂いて、イノシシ料理も味わってもらいました。

20130203_bb.jpg
まずは先生から「いのしし」ってどんな動物?どんな所に住み、何を食べているのか?
いのししが増えて困っていることなどの話しがありました。

20130203_cc.jpg
イノシシの住む森へ探検!
イノシシが掘り返した跡や足跡を見つけました。

20130203_dd.jpg
イノシシのことを勉強した後はシシ肉を使った料理体験。
シシ汁をみんなでつくりました。

20130203_ee.jpg
ふるさとの食「五平餅」も!

20130203_ff.jpg
御飯のあとはイノシシクイズ。
皆さん成績優秀でした。
楽しみ、食し、学び、どれぐらいイノシシのことわかったかな?

節分「豆まき」

節分ということでここ足助屋敷でも「豆まき」を開催。

20130203_f.jpg
イワシの頭にヒイラギの葉をつけた「ヤイカガシ」も館内各所に飾り付け

20130203_b.jpg
今年はチビ太部長が鬼役として登場!
とはいえ、かわいい部長めがけて豆をぶつけるなんてことは誰もしません。

20130203_c.jpg
ご来館の皆様と一緒に母屋前で

20130203_d.jpg
土蔵前でも

20130203_e.jpg
最後に館内入口で
「おにはそと!ふくはうち!」

20130203_a.jpg
部長!お仕事御苦労さまでした。

ご来館のお客様ありがとうございました。

2013年02月05日

おひなさん、飾りましたよ〜

中馬のおひなさんまであと4日足らず。足助屋敷もイベントを控えておひなさんを飾りました。

20130205%20%281%29.JPG
足助屋敷にあるのは主に土雛。いろんな年代、種類の土雛があります。どれも古いものですが、いまだに色落ちが少なく鮮やかなまま。顔料のはがれた箇所もありますが、それがまたシックな趣で素敵です。

20130205%20%283%29.JPG
ほれ、この武将の人形なんて鮮やかな色だこと!
後ろの加藤清正もはっきり見えていますね。目が怖いけど(笑)

20130205%20%282%29.JPG
加藤清正、撮ってみました。
達磨のようなはっきりとした口元と目。特に目がすごいですね。人形なのに眼力があります。
こんなのもらったら子供が泣いてしまいそうですね(笑)。

足助屋敷では香嵐渓の本館の他に本町区でも民家をお借りして足助屋敷の製品展示と施設のご紹介を致します。
そちらではおひなさんの期間中、毎週日曜日に「まゆだまマグネットづくり」のイベントを行いますので、また遊びに来てくださいね。

2013年02月10日

中馬のおひなさん 足助屋敷紹介所『まんなかや』開店!!

昨日2月9日(土)から始まりました『中馬のおひなさん』。
寒いながらもたくさんのお客様がお越しになり、町中が活気づいてきました。ありがたいですね。

20130210%20%281%29.JPG
足助屋敷では昨年に引き続き、本町の『まんなかや』(大山邸:加東家前)にて足助屋敷の紹介所を開いています。

20130210%20%282%29.JPG
ここでは足助屋敷の土雛を展示しながら、足助屋敷の手仕事の職人さんのパネル、出来上がる製品も展示しています。

20130210%20%283%29.JPG
和傘、和傘のランプスタンド、お椀やリンゴ型の小物入れ、藍染ののれん、Tシャツ、わらじ、竹の買い物かご、機織り機で織った反物、炭、木酢液など代表的なものを展示しています。

20130210%20%284%29.JPG
足助屋敷では手仕事の体験を行っていますが、おひなさんの期間中はこの『まんなかや』でもちょっとした体験ができないかと考えまして、日曜日限定でお子様を対象に『まゆだまマグネットづくり』を開催しています。

20130210%20%285%29.JPG
まゆは実際に足助屋敷の土蔵で育てたお蚕さんのまゆを使っています。
キャラクターはうさちゃんやニャンコ、ワンちゃんの3種類が選べ、おひなさんめぐりで時間が取れないお客様の為に、あらかじめまゆにマグネットが入っており、耳をつけておいた状態からスタート。あとは見本を見ながら顔を描いて飾りをつけるだけ。もちろん見本にない自分なりの表情でもOKですよ。

<注意>1から手の込んだまゆ飾りを作りたいという方は、夏休みに足助屋敷でイベントがありますので、その時に足助屋敷へお越しください。

20130210%20%286%29.JPG
最初は鉛筆で薄く下描きをしてから、サインペンで縁取り、あとは色ペンで目や口に色を付けます。
お蚕さんのまゆは小っちゃいので、お子さんでもちょっと描きづらいのかな?
ものすごい集中力で顔を描いていました。おかげで満足したものができたようです。
よかった、よかった(^^)
来週の日曜日も開催しますので、よろしかったら作りに来てね。

20130210%20%287%29.JPG
足助屋敷の展示だけでなく、百年草のバーバラはうすのラスクも販売しています。
今年は中馬のおひなさんのポスターの作家さんでおなじみの柄澤照文さんのパッケージです。

20130210%20%288%29.JPG
ラスクは3種類。ストローベリー、レモン、抹茶の3色です。こちらもおひなさんの菱餅のイメージで作られています。

20130210%20%289%29.JPG
「バーバらすくをGET!!しよう!!」
今年もおひなさん期間限定でラスクのスタンプラリーを実施しています。本町まんなかや、田町・お釜稲荷前のZiZi工房フランクフルトMOMOちゃん号、百年草の3店でスタンプすると3色ラスクがもらえます。
また、住所氏名等を書いていただくと抽選で百年草ペア宿泊券、ZiZi工房、バーバラはうすのギフトなどが当たりますよ。

20130210%20%2810%29.JPG
スタンプは店頭に置いてありますので、お気軽にスタッフまでお声をかけてくださいね。
まんなかやは期間中、毎日開いておりますので、お気軽に寄ってみてくださいね。
お待ちしております。

2013年02月13日

ピンク猫柳

紙すき小屋の植え込みにピンクの猫柳の芽を発見。

IMG_6118.JPG

小枝が地面から伸びてるだけの細っこい木でしたが、しっかりと大きな芽が出ていました。
その後、受付で偶然、その猫柳のことを尋ねにお客様がいらっしゃいました。
ピンク猫柳って珍しいんだって〜。

2013年02月16日

桧茶屋五平餅 町並み出店

おひなさんはがき、足助屋敷でも販売中

2013年02月17日

中馬のおひなさん まんなかやのまゆだまマグネットづくり

中馬のおひなさんも2週目の日曜日。
昨日と違って風はなく穏やかでしたが、薄曇りな一日で今日も結果的に寒い一日でしたが、さすがに今日は日曜日。お見えになるお客様は多かったです。

20120217%20%281%29.JPG
ここは本町の『まんなかや』。足助屋敷の紹介所と百年草バーバラはうすのラスク販売のお店を行っています。

20120217%20%282%29.JPG
玄関先に生けてある蝋梅がほぼ満開になり、お客様が通るたびに起こるわずかな空気の流れで一日中さわやかな香りが立ち込めていました。

20120217%20%283%29.JPG
今日は日曜日ということで、まんなかやでは日曜日限定の「まゆだまマグネットづくり」を実施しました。

20120217%20%284%29.JPG
繭は足助屋敷が夏の間に育てた蚕の繭をつかっています。
こちらでの体験はあらかじめ準備してあるマグネットまゆに顔を描いて飾りをつける程度のものですので、とっても簡単。
ウサギ、ネコ、イヌの3タイプから選択し、顔を描きます。先週も行いましたが、やっぱりウサギが人気ですね〜。

20120217%20%285%29.JPG
最初は鉛筆で下描きしますが、サインペンで一発描きでもOK。
自分のイメージした顔を描き、色を付けます。

20120217%20%286%29.JPG
色付けした後はキラキラ入りの糊やラメをつけてデコレーション。いろんなものがあるので、何をつけようか結構悩んじゃうんです。

20120217%20%287%29.JPG
はい、完成(^0^)
早くて大体、10分くらいでできちゃいます。あとは、自分のお気に入りの場所に飾ってね・・・っといっても鉄など磁石がくっつくところでないといけないけどね〜。

20120217%20%288%29.JPG
今日はたまたま足助屋敷の傘屋さんがお仲間をつれて遊びに来ました。
せっかく来たからということで記念に体験していくことになりました。

20120217%20%289%29.JPG
お年を召していらっしゃるので、「細かいのが見えないわ〜」とか「眼鏡がないからちょっとうまくかけないかも」な〜んておしゃっていましたが、何のことはありません。お二人とも絵を描いたり、手仕事をされる方だけにうまいこと!!
それにお二人とも少女の頃に戻ったかのように楽しくお絵かきを楽しんでいかれ、かなり完成度の高いマグネットを持ってお帰りになりました。短い時間でしたが、楽しんで行かれて良かったですね。

また来週の日曜日もこの『まゆだまマグネットづくり』を行います。
お時間のある方、興味のある方は本町の『まんなかや』までお越しくださいね。お待ちしております。

2013年02月18日

和傘

2013年02月20日

篭屋の屋根の葺き替え

薫楓亭 営業開始しました!!

2013年02月24日

職人さんの仕事

足助屋敷の職人さんは製品を一から作るだけでなく、お店やお祭りの道具を修理したりもしています。
たとえば、桶屋さんで言うと寿司屋さんの寿司桶、わら細工さんならお祭り用のわらじ、鍛冶屋さんなら包丁の研磨、傘屋さんならお坊さんが使う和傘など。

20130224%20%281%29.JPG
その中でも今、傘屋さんが承っているのは大きな傘の修理。
大傘の下にある傘は日傘なんですが、ざっと見ても5、6倍の大きさです。
これってお茶会の傘ですか?と聞くとどうもお祭り用の傘なんだそうで、お宮さんから古くなって壊れてしまったということで修理の依頼がありました。

20130224%20%282%29.JPG
古くなった傘骨を新しくしたところだそうです。この大笠に紙を貼っていくのかなと思いきや、この傘はこれに花飾りをつけるから全部には貼らないとのこと。
こんなに大きな花笠を使うっていったいどこのお祭り??と聞いてみると、

20130224%20%283%29.JPG
写真を見せてもらいました。なかなか立派な花笠です。
岡崎市の能見神明宮大祭の花笠で、花笠梵天や傘鉾とも呼ばれるんだとか。
調べてみると岡崎の三大祭りで毎年5月に行われるそうで、花火も披露されるんだとか。
お祭りというと地元足助のお祭りのことしか知らないので、一度見に行ってみたいですね。
それに屋敷で直した傘が実際に使われているのって嬉しいですね。

2013年02月26日

足助村 やいやい鍋

2013年02月27日

花の写芯展 開催中

About 2013年02月

2013年02月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年01月です。

次のアーカイブは2013年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.