« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月 アーカイブ

2013年01月03日

あけましておめでとうございまーーーす!!

20130103%20%281%29.JPG
新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします・・・・・・・・っということで、本日3日より営業を開始いたしました。
今朝の気温は5度。新年早々に寒い朝を迎えました。寒くて玄関の門松もなんだか元気がない状態でした。う〜、さむさむ。

20130103%20%282%29.JPG
今日は仕事初めともあって、母屋となりの氏神さまにスタッフ一同で参拝しました。
新年の気持ちを新たにして、寒さに負けずに頑張らなくっちゃ!!
神さま、今年もどうぞよろしくお願いします。

20130103%20%283%29.JPG
10時過ぎ、少し暖かくなってきたのかお客様が入館し始めました。足助八幡宮のお参りのあとでしょうか?破魔矢を持っていらっしゃる方がいらっしゃいました。

今日は母屋の縁側に正月遊びの羽子板やけん玉、お手玉などを置きました。すると、お客様のほとんどが遊びに興じていらっしゃいました。
中でも羽子板は大人気。バドミントンと違って最初は力加減が難しいようですが、慣れれば面白いものですよ。庭では今日一日中、羽子板で遊ぶ音が聞こえていました。こんなに人気なら、来年は大会でも開いてみようかなぁ。

20130103%20%284%29.JPG
女性が羽子板に夢中の中、隣ではお手玉、けん玉で遊んでいらっしゃいました。
けん玉って難しいんですよね。私は昔から下手くそですが、お客さんは結構お上手だったなぁ。
特に写真左のお兄さん、すごくお手玉がお上手で、私が写真を撮っている間もずーーーっと回しているんです。すごいねぇ(^0^)

っとこんな調子で昔のおもちゃで遊ぶことができます。昔正月遊びは1月6日(日)まで行っておりますよ〜。

2013年01月11日

寒いですなぁ

今年ってホントに寒いですね。日中、日が出てきていてもずっと寒いもんね。
ニュースでは度々「今年一番の寒さ」って言ってますが、それだけ寒くて記録が更新されているってことですよね。確かに寒いけど、毎年、おんなじことを言ってるような気がして実感がないですね。
どうなんでしょ?

 さて、寒い寒いと感じているのは人間だけではありません。
足助屋敷の鶏たちも朝のうちはずーっと丸まって動きません。本当に動きません(笑)。
その証拠がこの写真です。

20130111.JPG
いつもだと1メートルも寄ろうものならさーっと逃げていくのに逃げないんですよ。なので、接近してこんな写真が撮れたわけです。
この雄鶏、ずいぶんなおじいちゃんなんですけど、きれいな姿をしています。それにあったかそう。
ちょっとかわいそうだけど、いい写真。

結構、男前だな、こやつ( ̄▽ ̄)

2013年01月15日

食の学校「キムチと韓国料理」


20130115_a.jpg
昨年に引き続き好評であったキムチ作りに今回は韓国料理もプラス。
20人の参加者の方々にお集まり頂きました。

20130115_b.jpg
まずは、白菜キムチとカクテキ(大根キムチ)作り。
ヤンニュム(キムチの具材)を混ぜるところからスタートです。分担して野菜を切って頂きました。

20130115_c.jpg
20名分たっぷりの素材に唐辛子・にんにく・しょうがなど入れ、豪快にまぜていきます。

20130115_d.jpg
ヤンニュムを前日に塩漬けしておいた白菜にはさみこみ、完成!
すぐにでも食べたいですが、この後は皆さんのお宅へ持ち帰って頂き、漬けて頂きます。
長く置けばおくほどおいしいそうです。

20130115_e.jpg
講師の藤原さんは韓国生まれ。足助在住でキムチを作り販売もしています。
本格的なキムチ作りのポイントや韓国の家庭料理のことなど丁寧に幅広くお話頂けました。

20130115_f.jpg
こちらは韓国料理でおなじみのチヂミ!今回はキムチとひき肉が入ります。
できるだけ薄く焼くのが韓国流!

20130115_g.jpg
お待ちかねの昼ごはん。
焼きあがったチヂミと韓国料理の雑煮であるトック。
牛のすね肉でだしをとり、おもち(トック)とぎょうざが入ります。
ぽかぽか温まり、もう一度正月気分を味わいました。
作ったキムチもたっぷりお持ち帰り。おいしいキムチの出来上がりが待ち遠しいですね!

2013年01月16日

成木責め

後日談ですが、昨日は小正月。足助屋敷では、年中行事「成木責め」を行いました。
「成木責め」って何?という方にちょっとだけ説明しますと、梅やスモモ、いちじくなどの実のなる木に鉈で傷をつけ、木に「実がならなければ切ってしまうぞ」と脅し(笑)、傷をつけたところに小豆粥をつけて今年の豊作を祈る行事です。

20130115.JPG
いつもは少人数での行事を行うんですが、昨日はたまたま小学校さんの体験実習があり、大勢の子供たちと一緒に行事を行いました。

20130115-2.JPG
成木責めっていっても何をどうするのかわかりませんよね?
っということで、まずはスタッフが実演し、その後、児童のみなさんに行ってもらうことにしました。
野良着を着たスタッフが鉈を持ち、梅の木に向かって「おい!梅の木!なるかならぬか。ならねば切り倒すぞ」といい、お粥を持った別のスタッフが「なります、なります」と答え、鉈でできた傷に小豆の入ったお粥を塗りました。やっぱり珍しいんでしょうか。子供たちは普段見慣れない、不思議な光景を真剣に見ていました。

20130115-3.JPG
お次は別の木で実際に子供たちにやってもらいました。
すると、児童のほとんどの子が手を挙げて「やりたい!、やりたい!」と大盛況!!
いつもは年配の方と行っていたので、これは大変うれしく、ほほえましい光景でした。

20130115-4.JPG
鉈で傷をつける役は男の子。
傷をつけた後、「切り倒してしまうぞ!」というと周りの子供たちが一斉に「なります!、なります!」の返事がかかりました。さすが子供たち、寒い日にもかかわらず、元気な声が屋敷中に響き渡りました。
この分だと今年はたくさん実をつけそうです(^0^)

20130115-5.JPG
そして、最後は女の子がお粥を傷に塗って、木にお願いをしました。
っという感じで館内の木々6か所をめぐって行いました。
時間や木の本数が少ないので、子供たち全員にやってもらうことができませんでしたが、行事にもかかわらず、子供たちは目を輝かせて参加してくれました。
みんな、ありがとうね〜\(^O^)/

20130115-6.JPG
最後に母屋で作った小豆粥を参加してくれた児童のみなさんに食べてもらいました。

20130115-7.JPG
おいしいかな?この顔を見るとわかりますね。

20130115-8.JPG
白米のお粥に小豆が入ったシンプルなお粥ですが、みんな奪うようにおいしく食べてくれました。

20130115-9.JPG
母屋の囲炉裏では、参加してくださった一般のお客様がお粥を召し上がっていました。
寒い中、囲炉裏を囲んでお粥を食べるってなかなかいいものですよ。また来年もぜひご参加ください。

2013年01月19日

やいやい!

本日、足助村のシシ肉鍋食べ放題「やいやい鍋」をCBCラジオ「広瀬隆のラジオでいこう!」の番組内で紹介して頂きました。

20120119_a.jpg
朝9:30分の生放送ということで、朝から準備をし、

20120119_c.jpg
レポーターの方と打ち合わせをし

いざ本番へ!

20120119_b.jpg
(イメージ画像)

とても上手にレポートして頂き、感謝です。
本番中も楽しくできました。

20120119_d.jpg
最後にみんなでおいしく頂きました。

レポーターの尾崎さん下條さんありがとうございました。
また是非お呼びしたいと思います。

2013年01月20日

ふるさと食の再発見「寒茶」

毎年恒例となっております、寒茶のイベントがありました。

20130120_a.jpg
今回も講師に松下先生を招いてお茶についてのお話を頂きました。

20130120_b.jpg
午後からは実際に寒茶の山へ行き、

20130120_c.jpg
お茶摘みを

20130120_d.jpg
もどってさっそく、お茶作り。

20130120_e.jpg
大きなタルに入れ、蒸していきます。

20130120_f.jpg
蒸している間に、あぶり茶を。

20130120_g.jpg

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

2013年01月30日

食の学校「味噌作り」

20130130_a.jpg
日本人の食生活には欠かせない味噌。今回で3回目の味噌作り教室は前回作った味噌が「とてもおいしかったので!」というリピーターの方々の参加も多く15名の方々にお越しいただきました。

20130130_b.jpg
こちらは柔らかくゆでた豆をすりつぶす作業。
家庭で豆を煮てつぶしていく工程を体験していただきながら丁寧に教えていきます。

20130130_c.jpg
つぶした豆に米麹と豆麹、塩を加え各自混ぜ合わせてゆきます。今回の割合は米麹、豆麹1:1(足助屋敷の味噌の割合)。地方によっても割合は様々。できる味噌も十人十色。今回の教室を基本にそれぞれの家庭で好みの味をつくることができます。

20130130_d.jpg
味噌玉を作り、樽の中へ投げ入れます。去年は力余って味噌玉がそとへ!という方もいましたが、今回は大丈夫でした。しっかりと押し込んで空気を抜きます。

20130130_e.jpg
味噌の仕込みが終わり、ごはん作りへ。みそ料理といえば、やっぱり五平餅ですよね。

20130130_f.jpg
味噌づくしのお昼ごはん。五平餅、野菜たっぷりの味噌汁、柚子味噌田楽。
寒い季節にぴったりの味噌料理でした。
仕込んでいただいたお味噌は今年の秋には出来上がり。楽しみですね。

About 2013年01月

2013年01月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.