« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月 アーカイブ

2012年12月03日

もみじまつりは終了しましたが・・・。

20121203%20%281%29.JPG
今朝の香嵐渓・待月橋。もみじまつりが終了したので、園内は大変静かになっております。五色もみじの紅葉もだいぶ散ってきていますが、もうしばらくは眺められそうです。
さて、今日も厳しい冷え込みで、霜が降りていました。待月橋の朱色が引き立つくらいに真っ白です。
これを見ただけでもとても寒く感じられますね。

20121203%20%282%29.JPG
足助屋敷周辺の遊歩道。この3日間でだいぶ落葉してしまいました。やっぱり昨日の雨が原因ですね。さみしい感じがしますが、朝日がとても眩しく、空気の冷たさがすがすがしい。冬の訪れを肌で感じられました。

20121203%20%283%29.JPG
足助屋敷裏のもみじ。
遅れて色づいたもみじなので、今が一番きれいかな。まだ緑色が残っていますね。。

20121203%20%284%29.JPG
薫楓亭の前の紅葉。このあたりでは比較的葉っぱの残っている木です。
朝日にあたってとてもきれいでした。

20121203%20%285%29.JPG
アップで撮影。青空にとても映えています。

20121203%20%286%29.JPG
中国菜館の裏の渋柿。渋柿だけど、おいしそうに見えました。

20121203%20%287%29.JPG
もみじまつりの名物となった刀削麺の中国菜館は昨日をもって終了しました。
今年もたくさんのお客様にご利用いただきましてありがとうございました。
また来年、機会がありましたらご利用ください。

もみじまつりは終了いたしましたが、足助屋敷館内、飲食部門(薫楓亭、栗の木茶屋、足助村は除く)は通常営業いたしておりますので、名残の紅葉を見にお越しの際はどうぞご利用ください。

2012年12月11日

初めての積雪

昨日は日本全国で大雪。この足助でも5〜8センチくらい積もってました。先月まで赤や橙の紅葉でいっぱいだったのに昨日はどこもかしこも純白でしたね。

20121210%20%281%29.JPG
さて、朝の太子堂。山の斜面がシュガーパウダーがかかっているかのように見えました。ここも紅葉の絨毯でいっぱいでしたのに、一変してしまいました。

20121210%20%282%29.JPG
待月橋です。真っ白な景色の中に唯一の朱色の橋。
ここは冬は雪、春は新緑、秋は紅葉と、どの季節も絵になりますね。

20121210%20%283%29.JPG
足助屋敷付近の遊歩道です。ここもつい先週までは紅葉でいっぱいでたくさんの色彩が楽しめました。冬、雪が降ると紅葉の枝に白い花が付いたかのように見え、大変綺麗に見えます。

20121210%20%284%29.JPG
足助屋敷入口です。
萱葺きの屋根が真っ白に染まっています。

20121210%20%285%29.JPG
赤い南天の実に積もった雪。対照的な色合いがとても綺麗です。

20121210%20%286%29.JPG
母屋の屋根にもたくさん雪が積もっていました。

20121210%20%287%29.JPG
紅葉の時期にも同じ場所で写真を撮りましたが、全く違う景色になっています。
まだひと月も経っていいのにこの変わりようはびっくりです。

20121210%20%288%29.JPG
受付前のイチョウの木です。もうすっかり葉っぱがなくなってしまいましたが、この日は真っ白な雪化粧になっていました。

20121210%20%289%29.JPG
母屋の屋根。

20121210%20%2810%29.JPG
スタッフの誰かが雪だるまを作ったようです。かわいいですね。

20121210%20%2812%29.JPG
かわいいといえば、我が営業部長のチビ太。この日はトナカイの装いでご出勤。
出勤時は歌の歌詞の通りにこの積雪を大変喜んでおったそうな。。。。

20121210%20%2813%29.JPG
母屋の枝垂れ梅の木です。雪のおかげで白い花が咲いたようになっていました。
綺麗だけど、寒いねー!!

20121210%20%2814%29.JPG
この日は小学生の皆さんが社会見学に来館していました。
この雪に先生方は無事にこられるかどうか大変気をもまれたそうですが、子供たちは全然気にもせず、雪に大はしゃぎ。さすが子供は風の子です。
広場に積もった雪を握っては雪合戦で遊んでいましたよ。
まだ冬は始まったばかり。今年の冬、もっと雪が降るのかなぁ。景色がきれいなのは良いけれど、皆さんが遊びに来られなくなるのはちょっと困ります。適度に雪が降ってくれる程度ならいいけどなぁ。

2012年12月23日

お正月の準備

今年も残すところあとわずか。
巷ではクリスマスの準備でにぎわっていますが、ここ足助屋敷ではお正月の準備が着々とおこなわれています。

20121223%20%281%29.JPG
足助屋敷受付前ではクリスマスツリーでなく、もう門松が立っております(早い早い)。
今年は赤い実の南天が鳥に食べられていることが多く、どこの木もたわわに実ったものがなくて大変でしたが、かき集めてなんとかできました。今年もばっちり美しく仕上がりです。
来館されるお客様のほとんどがこの門松と一緒に写真を撮られていました。もしかして撮った写真を年賀状、年賀メールにでもするのかなぁ。

20121223%20%282%29.JPG
門松のほかに、桧茶屋では鏡餅用のお餅をついていました。
足助屋敷では昔ながらに臼と杵を使ってお餅をつきます。

20121223%20%283%29.JPG
今回は女性スタッフについてもらいました。
意外と簡単に見えるこの餅つき。杵って重たいんですよね〜。最初は元気よくつけるんですが、だんだんと腕が疲れてくるんです。
餅を返す相方とリズムよく餅をつかないといけないもので、なかなか難しいんですよね。私もつかせてもらいましたが、3分も持ちませんでした。

20121223%20%284%29.JPG
つきあがったお餅です。弾力があっておいしそう!!
でも、食べるためのお餅じゃないんですよね、残念!!

20121223%20%285%29.JPG
さぁ、これからお餅をちぎって小さくしていく作業に入ります。

20121223%20%286%29.JPG
ついたお餅をちぎっていく前にまずは米粉をまぶして手につかないようにします。

20121223%20%287%29.JPG
そのあと、いくつかに小分けして小さい鏡餅をたぁくさ〜ん作ります。
足助屋敷って結構広いし、たくさんの部署がありますからね。

20121223%20%288%29.JPG
出来上がりました。やっぱりおいしそう!!このまま海苔巻にして食べたいよ〜。
今日はつきたてなので、飾りません。明日、お餅が固まってから神棚などに飾ります。

2012年12月24日

今年もありがとうございました

今日はクリスマス・イヴですが、足助屋敷では早くも仕事納めです。
明日から冬期休業に入ります。今年もたくさんのお客様がご来館くださいました。誠にありがとうございました。
さて、今年最後のブログです。

20121224%20%281%29.JPG
一日の業務が終わり、スタッフ、職人さんたちが母屋に勢ぞろい。みんなの顔を合わせて仕事納め式です。
こうして無事に一年の仕事を無事に終えられるのも一年を通してご来館くださったお客様のおかげ。ありがたいことです(^0^)

20121224%20%282%29.JPG
昨日、桧茶屋でついたお餅がこうして鏡餅になりました。蜜柑よりも小さなお餅。かわいいですね。

20121224%20%283%29.JPG
こちらは母屋に飾られたお餅。こちらはちゃんとした大きいサイズです。白いお餅のてっぺんに色鮮やかな蜜柑(橙の代わり)を置きました。
うーん、ばっちり綺麗に飾れました。¥(^^) 大掃除、門松、鏡餅とこれで綺麗なお正月が迎えられます。

来年は25年1月3日(木)より営業いたします。3日は来館の皆様に甘酒の振る舞い(配り切りましたら終了)がありますので、遊びに来てくださいね。

それでは、皆様、新しい年が元気に楽しく迎えられますようにお祈り申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

About 2012年12月

2012年12月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.