« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月01日

30年。。。

今年度もあと一ヶ月となった今日。
しだれ梅が ささやかに花を咲かせる中
 母屋前にみんな集まり 式典が行われました。
minna.jpg

 “30年勤続 感謝状 贈呈式”

桶屋の銀正さんと 部長の良秋さんは
開館当初から 足助屋敷に勤められました。
良秋さんは異動もあり 他の事業部へ行った
こともありましたが でも、

30年。。。。。。  すごいなぁ。

gin.jpg
緊張気味の銀正さんは 言葉すくなな
 正に“職人”を感じる方。

最近 次回展示準備のため話を聞く機会がありましたが
 やっぱり昔の生活は 苦しいこと
  いっぱいあったけど 今にはない魅力がたくさん。


yoshiaki.jpg
嬉しそうでしょうがない 良秋さんは
 まぁよく動く部長で これまたアイデア豊富!

「波があるのが いいじゃない!」と言われた時は
  録音して 机にそうしゃべる人形を置いときたいと
   思ったもので。。。発想の転換の素晴らしさときたら。。。


30年。。。。。
長きに亘り ありがとうございました。
    これからも よろしくお願いします。

(もんぺ) 

2011年03月04日

召し上がれ。

雛祭りが休館日だったので 1日早いお祝いということで
2日に お雛様にお膳のお供えをしました。

IMG_2035m.jpg
今年は賄いさんが 彩りや季節ものに気を使って
大変豪華になりました。

私も 少しながら おこしもので協力。
IMG_2029lm.jpg

喜んでくれているといいなぁ。

(もんぺ)


 追伸。。。この日はおこしもの作りを行いました。
      様子は明後日の2回目開催後に。

2011年03月09日

おこす!

先週行われた おこしものづくり。

omoya.jpg
ひんやりな母屋での 食の学校でしたが
皆さんに楽しんでいただけたでしょうか。。。

kata.jpg

今年は 後で色つけするやり方以外に
先に色生地を作って 模様をつける
やり方と 二種類やりました。

tama.jpg   iro.jpg
2年目の私としても ハプニングもなく
楽しくできました。

バンバン! ガンガン!!
 バシバシ!!!

ぽこん と上手く おこせましたねぇ。

36.jpg   okoshi.jpg

おいしかったかなー

(もんぺ)

追伸。。。母屋前のしだれ梅 5分咲きくらいです。
     ほんわか ピンクで きれいですよ。

おいでや

香嵐渓では 春の始まり かたくりの花が もうすぐ 咲きはじめます。

一足早く 足助屋敷売店[おいで屋]店内において (^^) 一輪咲きました。
201103090933000.jpg
[アメリカンフラワー三木作]

そして、お客様に大変お待たせしておりました柚餅子が出来上がり 販売も始めました。
P1000016.jpg

お越しをお待ちしております。

売場担当より。

2011年03月13日

小春日和

本日 ぽかぽか。

IMG_2218m.jpg
縁側 にぎやか。

まだ カタクリのつぼみはカタイようですが

IMG_2177m.jpg
しだれ梅 みごろです。

(もんぺ)

おくどでごはん 本日の感想!

いつも私たちが お昼ごはんをいただいている母屋。
その様子を 羨ましそうに見ていかれる
お客様は 結構いらっしゃいます。

そんなお客様にも 是非この母屋にて
昔の雰囲気で ご飯を作って食べてもらいたい
という思いが ずっとありました。

今回は2歳から60代の方々にご参加いただき
大家族の雰囲気で 和気あいあい
超ウマのご飯をたき おっきなおむすびを
皆で作りました。

IMG_2190m.jpg   IMG_2214m.jpg


IMG_2243m.jpg   IMG_2254m.jpg


「ほんのちょっとの焚き木で ご飯が炊けてしまうんですね!」
という驚きの声が多かったです。

IMG_2266m.jpg
いろりを囲んで 皆さんゆっくりと
おくどのご飯を楽しまれたようで
私も 心のあたたまった時間を過ごすことができました。

皆様ありがとうございました。

(もぐもぐ山Girl)

2011年03月14日

足助屋敷の小さな春

寒い冬が終わり

やっと春が来ました。

IMG_2376m.jpg   IMG_2380m.jpg

IMG_2377m.jpg   IMG_2382m.jpg

(すけさんの相方)

2011年03月16日

手が知っている

食の学校 こんにゃく作りが昨日行われました。

IMG_2284m.jpg   IMG_2309m.jpg


IMG_2301m.jpg   IMG_2322m.jpg


IMG_2321m.jpg

ぷりん ぷりんのこんにゃくたち。。。。
おいしそう。


今のところ 食の学校も残すところ おくどでごはん 1回。

番外編で おこしものづくりをさせてもらっとけれど
今期の食の学校の魅力の1つは
河合廣美さんにあると つくづく感じました。

三河弁 いや 足助弁丸出しで
ユーモアたっぷりに 女の人にちゃちゃを出しては
経験から生まれた 確かな説明がある。
たぶん廣美ファンも多いはず。。。

廣美さんにかかれば
短時間で 参加者含め 輪(和)が見える。

経験すること 繰り返し試してみることの
大切さを 強く強く感じたものです。

   IMG_2293m.jpg
   廣美さんの手

(もんぺ)

2011年03月19日

暖かくなったり、寒くなったり

16日のこと。

mmM_1.jpg
やわらかい春の日差しの中でくつろぐ雄鶏、その姿は勇ましくもあります。
雄鶏は強くなければ生きていけない…


mmM_2.jpg
ニワトリのオスはメスが餌を食べ終わるのをじっと待っているんですよ。
雄鶏はやさしくなければ生きる資格がない…
なかなかハードボイルドです。


mmM_3.jpg
「あっ、雪だ!」
母屋の軒下にあわてて逃げ込むニワトリたち。
昨日はあんなに暖かかったのに。


mmM_4.jpg
「早く入れて〜」
母屋の縁の下は鶏小屋になっています。

もうお彼岸です。


(はたおり)

2011年03月20日

チビ太部長、新車お披露目!!

昨年末のてんかん発作を皮切りに
外耳炎、老齢性の脳の炎症と、病気続きだったチビ太部長。

脳の炎症を起こした時には目がまわって
立つこともままならない状態に。

そんなこんなで、移動に車を利用するようになりました。
これが新車です。

   tibita.jpg
三輪で運転楽々!
山になじむ迷彩カラーで、山の野鳥や動物にも配慮。
そして、動力は“人力”という
究極のエコロジーカーです。

しかし病気が完治した現在は、急な上り坂のみの使用となり、
動力の人間は、空の車と、チビ太と両方をコントロール
しながら歩くという状況に陥っております。


余談ですが、本当は中古車に乗せたかったのです。
しかし、中古車は運転が難しかったため、断念しました。

中古車のチビ太、可愛いでしょ?

chibita.jpg
しとしと ぴっちゃん。

(傘屋 よ)

2011年03月25日

季節になりました

香嵐渓のカタクリは やっとこさ
見ごろを迎えてます。

IMG_8299m.jpg

かじやさんから情報提供がありました。

 「かたくりの恋」

 足助屋敷の館長“松井栄子”作詞
 鍛冶屋の“広瀬明史”作曲
 
 鍛冶屋さんのCD「懐帰」に入っています。
 かじやさんのHPトップページから試聴できます。

  こちら→ http://www.kajiyasan.com

 かじやさんより

About 2011年03月

2011年03月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年02月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.