« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月 アーカイブ

2010年09月04日

おおきな存在

今日も何たる酷な残暑。。。。。

―こんなに暑い中―

 毎日 炭焼きさんたちが
 汗や砂ぼこり 炭にまみれながら
 窯の改修を 着々と進める。

   kama9.4%AD%B6.jpg
 今日の窯の様子。

見た瞬間 なんだか生き物みたいに感じたよ。
木とか山とか 森?とか そんな自然のヌシみたいに。。。

小さく折られ 切られした木々の
      断面がたくさんあるからかな。。。

   kama9.4.jpg
“生(せい)”の断片の集合体が
一つの大きな おおきな存在になって。。。
静かにじーっとしているけど
今後の希望をため込んでいるような。。。
見えない存在感は 膨らんで膨らんで。

kama9.4%AD%B7.jpg
完成したら もう見られない姿。
いいもの 見た気分。。。いや 見たね、確実に。


もうすぐ窯の天井たたき!

6日の月曜日 午前中にやります!!
参加しに来てくれたら ありがたいなぁ〜
うれしいなぁ〜

(もんぺ)
 

2010年09月07日

桶仕上げたよ〜

8月に開催した まるっと1日手しごと体験。
お客さんから「来月なら。。。」というご要望を頂き
今日2人の方が 桶づくり体験に参加しました。

IMG_1880m.jpg
2人とも上手にできました。

 ― お客さんの感想 ―

   IMG_1879m.jpg
  桶の歴史、珍しい日本の木工具の使い方、
  木工に使う木材に関する知識などを
  幅広く教えていただきました。
  教え方も丁寧で優しかったです。
  作った桶を使うのが楽しみです。
  大満足の1日でした。
             土岐のIさん


   IMG_1878m.jpg
  私も、ものづくりをしていますが、
  違う素材にふれると、
  桶という生活道具の魅力を感じれたこと。
  日々の生活で道具を大切に使って、生活を大事にすること。
  いろいろと 楽しかったです。
  賄いごはんも、職人さんたちと食べることができ、
  大満足でした。 ありがとうございました。
             多治見のIさん

こちらこそ ありがとうございました。
                 (桶屋)
 

2010年09月15日

9月26日(日) 30めーとる五平餅をつくろう!!

30周年のありがとうの気持ちを

               五平餅であらわすと。。。

    30mの長さの五平餅に。

みんなで作って食べよう!ながーーい五平餅!!

日時:9月26日(日)
   午前11時〜 (集合10:30)

場所:三州足助屋敷 桧茶屋前

持ち物:エプロン

 参加無料・定員200名 (要予約)

― 申込み・お問い合わせ −

三州足助屋敷 0565−62−1188


☆★☆ 只今参加受付中でございます ☆★☆

参加人数に制限がありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
ご家族、ご近所、お友達お誘い合わせの上振ってご参加ください。

※定員の200名に満たない場合のみ当日参加可能です。

午後から足助屋敷館内イベントも開催予定!

当日は足助の町なみにて
「芸術さんぽ」、 商工会青年部による「お宝探検隊」
香嵐渓園地内にて
マチナミリョク発掘大作戦『マチナミリョク 探検隊!』
などのイベントも開催しております。
一日遊んで楽しめちゃいますよー!!

足助観光協会 http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
足助商工会 http://www.asuke.biz/2006/index.html

ヒノキ

2010年09月22日

十五夜

本日はお月見。

IMGP7011m.jpg
足助屋敷の縁側にも 縁側の室礼を。

   IMGP7014m.jpg
大きな洋ナシのような形をしているのは
 かんぴょうの原料である ゆうがお。
細長いのは 甘さが人気の すくなかぼちゃ。
あとは 茄子と里芋ね。

あいにくの曇り空の夜。。。かと思いきや
きれいな月が見れちゃいました。
でも 近くで雷さんが ピカピカ ピカッ!
なかなか 素敵な夜でしたよ。

(もんぺ)

追伸。。。
 本日より 中日ビル地下一階「ぴぴっと!あいち」にて
 “足助展”開催中です!!!!
 日曜日までです。生業製品も出ていますよ!
 お近くにお越しの際は、ぜひ。。。

2010年09月24日

これから大活躍 これは何を煮るのかな?


kago.jpg

篭屋のまえにある大きなかまどと鍋
何に使うのでしょうか?

鍋の大きさ 
横×奥行き 50×120cm
深さ    50cm

kago2.jpg


籠屋であつかう竹は、主に10月、11月に切ってきます。

油脂や糖分を多く含む竹は、大変かびやすく
又虫がつきやすいため、水分を吸い上げなくなった
10月、11月に切ります。

この後油脂や糖分を抜くために上記の釜で30分ほど煮ます。
その後1ヶ月〜2ヶ月ほど風通しの良いところで干します。
この竹を白竹と言いこの状態で保存します。

わかりましたかのぅ?

(篭屋)

2010年09月26日

30めーとる と 思いこめこめ

いやー 今日はいい一日でしたよ、足助屋敷。

“30めーとる五平餅をつくろう!!”
たっくさーぁんの人の参加があり
青空のもと にぎにぎ にぎやかイベントに!
IMGP7071m.jpg   IMG_9733m.jpg

IMG_9743m.jpg

IMG_9771m.jpg

IMG_9775m.jpg

IMG_9776m.jpg


“思いこめこめ 米むすび”
お釜で炊いた ぴかぴかのお米。
    あっという間に なくなった。
いやはや うれしい米切れ。

IMGP7082m.jpg

IMG_9802m.jpg

IMG_9804m.jpg

IMG_9822ml.jpg

IMG_9835m.jpg

IMG_9839m.jpg

ご参加 ありがとー!!!!!
(もんぺ)

About 2010年09月

2010年09月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年08月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.