« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月 アーカイブ

2010年02月02日

新 !! 桧屋根

1月下旬に始まった桧茶屋の屋根の
        葺き替え作業が終了しました。

IMG_0279m.jpg
今日は営業再開に先駆けてお披露目です。

1月に葺き替えた足助屋敷・母屋の屋根の半分くらいの面積で
  屈強の職人6人がかりでやったので あっという間に終わってしまいました。
職人さんたちは この後すぐに信州諏訪に移動して
  文化財建築の葺き替えをやるそうです。
こうした工事を 組織的に行っている建築会社は多くないので
年中仕事が途切れることはないそうです。

さて きれいになった桧茶屋ですが
 すす払いの大掃除をやって  障子もきれいに張替え  床を磨きあげ
    1週間以内には営業が再会できそうです。

それまでの間は 40m待月橋寄りにある「栗の木茶屋」で
通常の桧茶屋とほぼ同じメニュー 同じ味を提供していますので
是非ご利用下さい。

IMG_0281m.jpg
葺き上がった屋根の前で 大きな桶から
  湯気を もうもうと立てながら 寒茶を蒸す光景が
                        すばらしく良いですね。 

                                  (おか)

2010年02月04日

節の日

昨日は節分。
IMG_9678m.jpg
季節が変わる(立春)の前の日のこと。

もちろん屋敷では豆まきが行われ。。。。
IMG_9674m.jpg
体験学習の子供たちに もみくちゃにされ
IMG_9672m.jpg
写真 ブレブレ。。。。

今年は屋敷に年男がいなかったため 
年女が2人 子供たちを率いて 
各作業場をまわってくれました。

鬼は 赤鬼と青(緑?)鬼。
子供たちの すさまじい 豆の速球を浴び
始終 やられまくりでした。
IMG_9675m.jpg
チビ太鬼には 子供たちは豆を投げつけられなかったけどね。
しっかり 「鬼は外」になったかな。

それからイワシの頭は やいかがし。
イワシの匂いと ヒイラギのトゲが
鬼を寄せ付けないと言われ 門口に飾られます。
私にとっては イワシはいい匂いだから
    ついつい寄っていってしまいそう。。
ま、私は 福ってことかしら。。。

もう春にむかっていきます。
冬を惜しむかのように 昨日も今日も
ほんの少し 雪が はらはら はら。。。

                  (もんぺ)

2010年02月08日

開花

足助屋敷のおひなさんに合わせて
もち花が 開花しています ^−^v

IMG_1249m.JPG
みんなの心のこもった もち花。
   喜んでいるのは ヒヨドリくん。
朝一番に ついばんでいます。
IMG_1248m.JPG

美味しいからって 食べすぎ注意だよ!

                (E T.)

2010年02月10日

屋敷のおひなさん

足助の町の中では 中馬のおひなさんが始まりましたね。
足助屋敷でも 売店や館内の土蔵2階の展示会場で
おひなさんが お客さんを待っています。

昨年 山野草の写真展をおこなった川合さんが
素敵におひなさんたちを 撮ってくださったので
是非是非紹介させていただきます!

まずは 木になる店。
_IMG5038m.JPG
他にも七段飾り 御殿雛 市松人形 。。。
          優しい光の中で並んでいます。

館内 傘屋さん。
_IMG5062m.JPG
土びなと番傘が仲良くしていると 
何だか 土びなが今にも動きそうに “いきいき”。

そして 土蔵2階の“土びな展”。
_IMG5063m.JPG
階段を上がると迎えてくれる 花魁さんから始まり
桶屋さんの上では 約120体の土びなが 並んでいます。
_IMG5080m.JPG   _IMG5113m.JPG
産着がとっても華やかな 空間を作ってくれています。

反対側 傘屋さんの上では 衣装雛が並びます。
_IMG5085m.JPG   _IMG5093m.JPG
古い小さなおひなさんは 平飾りにしても 愛らしい。。。
_IMG5089m.JPG
このおひなさんは なんと大正2年のもの。
とても立派で 存在感が何ともいえません。必見!!

まだまだ屋敷の中では いろんなおひなさんが待っています。
各生業さんの作業場にもいますよ。
小学生以下の子供さんは 是非日曜日の来館をオススメ!!
「おひなさん、見せて!!」その声が もっともっと響きますように。。。

                              (もんぺ)

2010年02月11日

雨もいい天気

傘と桶を お買い求めになられた 佐野様。
ちょうど 雨が激しく降ってきて
  買ったばかりの 傘をさして いかれました。

y-0201-aa.jpg

「洋傘と 雨の音が全然違うね。」
藤と桜の花模様の 番傘は
  見た目にきれいなだけでなく
     耳にも楽しい オマケ付です。

                (傘屋 よ)

2010年02月13日

イモ虫!!!

これは、カミキリ虫の幼虫です。

IMG_9700m.jpg

炭で串焼きにしました。

IMG_9701m.jpg


「昔は、貴重なタンパク源だったんだよ。」
「当然、今回も食べるよ。香ばしいだよ。(笑)」(炭焼きの三郎さん談)

IMG_9699m.jpg

炭焼きでは、木酢液(@500円)も販売中です。
木酢液は、効果1:水虫の方は、患部に根気よく塗ってください。
効果2:畑で作物へ葉面散布することで病害防ぐ効果があります。
是非、屋敷にて実物をご確認下さい。
(TS)

2010年02月16日

ヒヨ鳥のつぶやき

「これはきっと美味いぞ!」

IMG_0282m.JPG

「年に一度、美味いし餌にありつける2月おひなさんに感謝、感謝・・・・・」

「いただきまーす。」


IMG_0283m.JPG

(R)

2010年02月17日

ヘリコプター

今日、飯盛山で伐採した木の運搬が行われました。

IMG_0289m.JPG

香嵐渓の景観をよりよいものにするために豊田市が、毎年密になった杉桧を中心に間引き
を行っています。

IMG_0287m.JPG

この冬も1月から伐採が始まり、地形の都合でヘリコプターでの運搬になりました。
膨大な量の木材をヘリコプターで、ということなのでさぞかし大変かと思っていたら、とにかく
作業のスピードが速くて驚きました。もちろん操縦者は大変だったと思いますが・・・。

IMG_0288m.JPG

まるで鳥がエサを運ぶように、スムーズに思ったより静かに行われ、集中しないと写真が取
れないほどの速さでした。
これで、また来年のもみじの景観がグレードアップすることが、とても楽しみですね。

(オカ)

2010年02月21日

チビ太 療養

チビ太営業部長が
精巣腫瘍の切除手術を受けました。
100218_1851~01.jpg

高齢の為リスクはありましたが
放置できず手術に踏み切りました。

その様な訳で、チビ太部長は数日間お休みします。
チビ太ファンの皆様、ゴメンナサイ!

                (傘 よ)

“おひなさん”になると母屋では

めんどりの何羽かは、たまごを産むなら母屋の縁側の下にある箱のなかにと決め
ているらしいのですが、残念なことに箱はひとつしかありません。そこで彼女た
ちがどうするかというと、行儀よく順番を待ちます。
RIMG0039m.jpg

箱のなかにたまごがふたつ並んでいることもしばしばです。
RIMG0035m.jpg

“おひなさん”の期間中、母屋では明治時代に作られた高機を使っての機織りを体
験していただけます。
RIMG0030m.jpg

                      (はたおり)

2010年02月24日

おひなさん 見せてー

「お父さあーん 楽しいね」

「今日 来て良かったね」

「おもやさんと おけやさんと
   かさやさんに はんこを 押してもらった。」

「お父さん こんど どこへ行くうー」
   2階から楽しげに 女の子がいそぎ足で 降りてきました。
 

 その後を お父さんが
「そんなに 急いじゃあ おひなさんが 見れんじゃあ ないか」

  「だって 楽しいもぉーん」

「そりゃあ おまえは楽しいだらー おかしいっぱいもらってぇー」

「よかったなー」

  「うん 楽しい」


      何とも 微笑ましい 父娘の姿でした。

                            (傘屋 さ)

日曜日の 「がんど」 様子です。
この内容を 書かれた 紙も微笑ましくって載せてみました。
sayokom.jpg
                     (もんぺ) 

About 2010年02月

2010年02月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年01月です。

次のアーカイブは2010年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.