2009年08月08日

西日の中で…

梅雨もあけ 夏まっしぐら
香嵐渓の中も つくつくぼうしが鳴いたり
ヒグラシが夜を招いたり…

そして 山野草も見事な姿を見せてくれています。
%8E%B1%8E%B7%8E%C9%8E%C0%8E%D1%8E%D7%8E%BF%8E%B3m.JPG
おそらく アキノタムラソウ。
私は頭が弱いので 「秋の田村さん」と覚えることにしました。

%8E%B7%8E%C2%8E%C8%8E%C9%8E%B6%8E%D0%8E%BF%8E%D8m.JPG
お次は キツネノカミソリ。
橙色が 西日で何とも美しく輝いているではありませんか!

DSC01889m.JPG
それから ヤブミョウガ。
ミョウガにそっくりな葉から するりと伸びて
小さな白い花の冠を 重ねづけ。
お姫様やね。

DSC01905m.JPG
そして ウバユリ。
このユリは ここまでしか開かない花なんだとか。
おちょぼ口やね。

でも数週間前 久しぶりにのんびり香嵐渓を歩いたら
私はこの花に 魅了されちゃいました。

香嵐渓の入口の斜面に 沢山のウバユリのつぼみ。
地面近くに 葉を広げ
   どのつぼみも とがった先を すーっ と伸ばし
静かな山に いっそう静けさをもたらしているように 感じました。
DSC01894m.JPG
 整列する兵隊のように 真っ直ぐ茎を伸ばす姿が 忘れられません。

植物は色んな表情を持っています。
一瞬一瞬で 変わる表情。
その表情に気づけると 山散策は楽しくて仕方のないものになるんでしょうね。

                           (もんぺ)

投稿者 yashiki : 2009年08月08日 17:48

このエントリーのトラックバックURL

http://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1144

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)