2009年07月19日

長文 失礼します

小学3年生の頃 祖母の畑仕事の手伝いを静から進んでする
まことにもって よく出来たお子さんだった 私。

思えばあれは 土いじりが好きだったのではなく
クワ スキグワ ブリキのバケツといった
畑道具が 好きだったんだな。
   「備中グワ マジカッケー」 ってな あんばいで。

週に1度の 農協ショッピング。
竹製の背負カゴの購入をうながすため 泣き叫びながら
店内の床を ゴロゴロ往来するなどの努力を惜しまなかった。
んで そのカゴを使いたいが為
キュウリやナス トマト さやいんげん等
乱護しては 悦びにひたっていたな。

 あの頃の 俺っち ピュアハート ピュアドリーム。
   で なんで そんなことをおもいだしたかってぇと

この度 お客さん用に
 「せた」「角(つの)せた」を 各重量別にこしらえたので
IMG_7771m.jpg   IMG_7773m.jpg「せた」

IMG_7775m.jpg「角せた(朝鮮せた)」
ただでさえ この炎天下 酔狂なお客さま いらっしゃいましたら
是非母屋前にて しょって いただきたく思う所存。
汗をかくことに関しては 他の追従を許さない 足助屋敷で候。

IMG_7777m.jpg
ナウなファッションに身をつつんだ 屋敷ヤングチーム。   カッケー

                       (木地屋)

投稿者 yashiki : 2009年07月19日 11:51

このエントリーのトラックバックURL

http://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1116

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)