« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月 アーカイブ

2008年04月03日

香嵐渓・飯盛山の花

カタクリの見頃がまだまだつづいています。ここ数日寒いので長持ちしているようです。

今日カタクリより人気を集めていたのがニリンソウの花でした。

この時期はカタクリはもちろんですが、それ以外のたくさんの花を探すのも格別ですね
(O)
TS2B0030.JPG

春ですね。

足助屋敷の脇を流れる巴川河岸に立ち並ぶこぶしが今、花の見ごろを迎えています。

周辺の山々にも山桜が咲き始め、山野草を探しながら香嵐渓を散策するには絶好の季節となりました。
足助屋敷の敷地内もスモモの花やボケの花など春の花々が満開です。
水車小屋の前にある沈丁花は芳しい香りを漂わせ、篭屋の前にあるハンノキの若葉は鮮やかで目に染みるほどです。
放し飼いの郡上鶏も卵を抱くようになり、春爛漫といったこの頃です。

P.S. 写真は珈琲の店『堅香子』のテラス席から撮ったこぶしの花です。
(M)
IMG_4306m.jpg

2008年04月04日

綿くり

母屋で仲良く作業していらっしゃるこの二人は姉妹。

綿くり機に綿の実をいれて回転させると、種がとれて綿だけが出てきます。

昨年お姉さんの自宅で綿を栽培してたくさん収穫したものの、綿繰り機がない。
お二人が足助の山間部でお育ちになった頃(昭和初期)は、家々に必ずあったものだけど今はどこ探してもなくてね。。
ということで足助屋敷の綿繰り機を使いにいらしてました。


綿はどうされるんですか?と尋ねたら
綿入れ(=半天)でもつくろうかと思うわ。。とのお答え。

ほのぼのするような「実演」風景でした。
(S)
IMG4311m.jpg


2008年04月07日

1尺は30.3cm 也.

屋敷の誇るべき屈強なる男どもが、長さ31尺5寸の
杉丸太を囲んできゃあきゃあ騒いでいる。
あーでもねー、こーでもねー云いながら
威勢のいい絵柄の描かれた布をちくちくいじくったり
丸太の先端に、8尺ほどの竹をぶっさしたりといった
奇怪な行動をとっている。

そんな有様を、オラだけが一服つけながら高見の見物。
なんて訳にもいかず、オラも屈強なフリをして薄い胸板を
ムキムキさせつつ参加するんだ。

準備の整った丸太にくくりつけたロープを引っ張る。
竹でもって下から支える。あるいは己が肉体のみで押し上げる。
皆さん「よいしょーぅ」の掛け声がでかい。屈強の証。
で、何がしたいっかって、この丸太を立てるのさ。

小一時間後。母屋の縁側に座って、寒茶すすりつつ見上げる空には
オラたちが立ち上げた大きな幟(のぼり)と鯉のファミリーが
泳いでいたんだ。屋根より高くするって大変なんだぜ。

そして今、オラは土蔵の屋根の上。
晴れ渡って風もない日曜の午後に、ここから屋敷を
見渡しているのさ。のんきなもんだね。
風も吹かないものだから、まさに鯉が滝を昇るが如し。
桜も咲き誇っている。
(H)
IMG_4313m.jpg


2008年04月09日

半切(はんぎり)

桶は用途により大きさや形のちがう物がいろいろあり、それぞれ呼び名も違います。その中で今回は、「半切」を紹介します。

半切の用途は、酢飯(すめし)を作る時に使う、まぜあわせる為の入れ物です。ご飯を切るという作業をする為、「飯切」ともいわれたそうです。また、大きいおひつなどをまっぷたつに切り、使ったとの事で、半分に切った「半切」とも言われている様です。

愛知県では、半切と呼ばれることがほとんどですが、
関東地方では「はんだい」と呼ばれています。
また、「はんぼ」という地域もあるそうです。
同じ形で使い方も同じなのに名前が違うという事は、なんだかおもしろいですね。

P.S. うちの地域では「○○」と呼ばれていたよという情報!!お待ちしております
(桶屋・T)
IMG_4334m.jpg

2008年04月12日

足助春祭り・幕

今日明日と足助町並みの春祭り。町並みの7町内には花車が出て華やかです。

残念ながら香嵐渓までは花車は来てくれないのですが、
足助屋敷も「西町」の一員ですので、年2回、お祭り幕を飾ります。
IMG_4338m.jpg

お祭り幕には足助屋敷の紋「三つ巴」。
これは(現在の足助八幡宮)宮ノ後遺跡から発掘された瓦の文様をとって屋敷の紋と定めたもの。
IMG_4339m.jpg

次は、秋の足助祭りに飾ります。

2008年04月16日

新緑もみじのトンネル

桜が終わってとても暖かい日が続いています。

もみじの新芽もいっきにほころんで、場所によってはきれいな新緑となりました。
もうしばらくすれば香嵐渓の4,000本のもみじ全体が透き通った新緑になります。
雨が降った翌朝、新緑に日が射せば、まさに息をのむような美しさです。
昨今の地球温暖化で紅葉の発色は年によってあたりはずれが起きていますが、
新緑ははずれがありません。

GWの混雑の前に、ゆったりと新緑もみじのトンネルを歩いてみませんか?
(O)
sinryoku.JPG

2008年04月18日

学校の体験実習、お待ちしています

小学校の社会見学など、学校グループの入館&体験実習の受付が始まりました。
(K)
IMG_4351m.jpg

2008年04月19日

アミガサダケ

コーヒーの店『堅香子』に入る石段でみつけました。
アミガサダケです。
フランスでは食材になるキノコだそうです。
人家の庭や芝生などによく生えるとか。
ちょっと気味悪い人相してるんで
食べるにはちょっと勇気いりそう。。。。
(M)
IMG_4353m.jpg

2008年04月27日

しだれ梅を大切に。(竹垣:犬矢来)

母屋前のしだれ梅。
元気になって美しい花を咲かせてくれるように、と願って
竹垣をつくりました。
IMG_4376m.jpg

(「犬矢来」は、日本家屋の外壁沿いに置く「犬おしっこ防止」の竹垣です。曲線が美しいですね)
(営繕・K)
IMG_4377m.jpg

あすけやしき・ぬり絵(第2弾)

4月26日〜5月6日のゴールデンウィーク中、足助屋敷に入館すると無料でぬり絵ができます。

絵柄は全部で5種類。

昨年3種類作って
IMG_4381m.jpg
和物の2種類が人気だったので、

今年は和物だけ2種類つくりました。
IMG_4383m.jpg

(うっかりしていて、ぬりえの製作にとりかかるのが遅かったので
今年の物はちょっとレトロ感が追求できませんでした。
来年こそは ちゃんと早くから準備せねば。。。。)

塗ったぬりえは 持ち帰ることも会場に貼って帰ることもできます。
貼られたぬりえは 8月31日までそのまま展示します。

色えんぴつは準備してありますので
大人も子供もおじーちゃんもおばーちゃんも
気軽に参加してください。
(Y)

2008年04月29日

母屋の縁側から

空を見上げると、新緑の風のなかをこいのぼりが泳いでいるのが見えます。
0428_1m.JPG

ゴールデンウィークのあいだ縁側には、恒例の張りぼてがみなさまのおいでをお待ちしています。
いちばん左にあるのはダルマです。もちろんかぶって遊べます。
0428_2m.JPG

縁側の下はニワトリの家になっています。この二羽のめんどりはタマゴを抱いています。
20日ほどでヒナがかえります。
(M)
0428_3m.JPG

About 2008年04月

2008年04月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年03月です。

次のアーカイブは2008年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.