2008年02月02日

子牛の脱走を阻止せよ!

 長年使って、何度も牛に激突された柵がボロボロになったので屋敷職員が新調してくれ
ました。さて、この柵は、お客様の安全を考えて置いていますが、もうひとつ理由がありま
ます。それはおてんば子牛の「かえで」が脱走するのを阻止するためです。かえではまだ
体が小さいので、小屋のいろんなすき間からすり抜けることができます。お客さんの前で
はおとなしくしていますが、営業時間が終わって退屈になると途端に脱走を試みるのです。
 朝職員が出勤すると、屋敷の庭をうろうろしていることもしょっちゅうで、その後捕まえる
のもひと騒動です。たくさん食べて脱走できないくらいに太らせた方が早いという声もあり
ます。
(Oより)
IMG_1138.JPG

投稿者 yashiki : 2008年02月02日 09:10

このエントリーのトラックバックURL

http://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/491

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)