« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月02日

子牛の脱走を阻止せよ!

 長年使って、何度も牛に激突された柵がボロボロになったので屋敷職員が新調してくれ
ました。さて、この柵は、お客様の安全を考えて置いていますが、もうひとつ理由がありま
ます。それはおてんば子牛の「かえで」が脱走するのを阻止するためです。かえではまだ
体が小さいので、小屋のいろんなすき間からすり抜けることができます。お客さんの前で
はおとなしくしていますが、営業時間が終わって退屈になると途端に脱走を試みるのです。
 朝職員が出勤すると、屋敷の庭をうろうろしていることもしょっちゅうで、その後捕まえる
のもひと騒動です。たくさん食べて脱走できないくらいに太らせた方が早いという声もあり
ます。
(Oより)
IMG_1138.JPG

2008年02月03日

節分 豆まき

2月3日の節分の日、節分の年中行事をとりおこないました。

厄除けのやいかがしを門口に飾り
豆まきで屋敷内外の建物を清めました。

IMG_3670m.jpg

今年の年男年女は3人、
鬼も3人です。
IMG_3634m.jpg
IMG_3661m.jpg
IMG_3643m.jpg
IMG_3639m.jpg
IMG_3638m.jpg

明日は立春、中馬のおひなさんも来週の週末から始まります。

豆まきも終わって、春を迎える準備ができた足助屋敷。

          *

IMG_3629m.jpg

営業部長も参加しました。

2008年02月04日

寒いですね〜

昨日東京など関東圏で雪が降り、テレビなどでその話題が
何度も流れていました。足助屋敷では雪は降りませんでし
たが、ここ数日の中では気温が低く、朝、母屋の前の木の
先には水滴が凍って餅花のようになっていました。また、
萱葺き屋根からは’もや’が出ており、その幻想的な様子
から、思わず寒さを忘れて見入ってしまいました。
寒い今の時期でしか見る事が出来ない足助屋敷の一つの風
景です。
(Sより)
SIMG_3675.JPG
SIMG_3680.JPG
SIMG_3722.JPG

竹かご教室

毎週月曜日と土曜日、竹かご小屋では教室が開かれています。

ざる、かご、花器、ハンドバッグ、など上等な実用品が作れるようになる、この教室は大人気です。

写真は「魚をいれるビク」を編んでいる生徒さん。
「毎日、夢中になって家で編んでいるから昼間はテレビを見ることがなくなったよ」とか。

興味のある方、是非いらしてください。
入館料込みで1日1000円。断続的でもOKですが、ある程度続けられる方、向きです。
(S)
IMG_3730m.jpg

2008年02月08日

恒例の巨大おひなさん登場!

中馬のおひなさん開幕を明日に控え、
今年もジャンボおひなさんがお目見えしました。

平成17年に作られたこのおひなさん。
屋敷竹カゴ職人の安永氏が竹材を用意し、おなじく竹職人大山氏が骨組みをつくり&紙を貼り、岡崎の柄澤画伯が絵を描いてくださり完成したものです。
左隣の土蔵出入口と比べると大きさがわかっていただけるのではないでしょうか。
IMG_3768m.jpg

4回目の今年は、土蔵の前に飾られてうれしそう、に見えます。

足助屋敷でも中馬のおひなさんの関連イベントいろいろあり。

香嵐渓にも足をのばしてください。
飲食店3店でもゆっくりお座りいただけますよ
(S)

ロウバイ

真冬の寒い時期に花を咲かせるロウバイが足助屋敷の母屋横でも咲き始めました。

はじめてこの名を聞いたときには『老梅』とか『狼狽』という字が頭に浮かんでしまったわたし。
中国原産で中国名も『蝋梅』と書くのだそうです。

花びらが蜜蝋のように黄色く、ロウ細工のような不思議な質感。うつむきかげんに咲く様子は楚々として控えめな感じですが、
意外に花の香りは強く、凛とした美しさを感じます
学名のキモナンサスはギリシア語で「冬の花」を意味するそうです。

まだまだ寒い時期ですが、この花が咲き始めると、春の訪れを感じます。
明日2月9日(土)から『中馬のおひなさん』が始まります。
足助屋敷も堅香子(コーヒーの店)、薫楓亭(お豆腐料理の店)がオープン!
足助の春も、もうすぐですね。
(M)
IMG_3761m.jpg

2008年02月16日

かご屋さんの力作

ある日、かご屋さんから自慢の商品があるから
見に来てと言われ、その商品を見せて頂きました。
その商品は郡上魚篭(ぐじょうびく)というもので
太公望が釣った魚を入れるカゴだそうです。釣り
で使う場合ももちろんですが、少しアレンジして
違った使いかたをしてもお洒落だと思います。
オーダーメイドも受付けておりますので自分に合
う自分だけのものを一ついかがでしょうか。
(Sより)

Skiritori.gif
SIMG_3852.JPG

2008年02月19日

足助屋敷のおひなさん

足助では中馬のおひなさんというイベントで町の各お店
に様々なおひなさんを並べており、多くの観光客の方が
お見えになっています。
足助屋敷も昭和20年代のおひなさんや、土雛などを並
べておりますが、母屋などの建物の中におひなさんがあ
ると建物と調和し、昔の雰囲気を感じられます。
一度、この雰囲気を味わいに来てみてはいかがでしょう
か。
(Sより)

SIMG_3958.JPG
SIMG_3963.JPG

2008年02月23日

機織り無料体験

中馬のおひなさん期間中
足助屋敷でもいろいろ特別メニューなどおこなっていますが、

売店の2階では
「お試し体験」ということで機織りを5センチくらい無料で織っていただけます。

せっかくだからやっぱり、持ってかえりたい、ということで
長く織ってお持ち帰りいただく方が多いのですが(30センチ=1200円から)
テーブルセンターやランチョンマットなどにぴったりですね。

柄は何種類かあります。

お試し体験期間は3月9日まで。
気軽に売店スタッフに声をかけてください。
(S)
IMG_3966m.jpg


2008年02月25日

ゆべしお待たせいたしました!!

お待たせいたしました。ようやくゆべしが出来上がり
販売いたします。
お客様から”ゆべしは販売しているの”などのお声が
何度かあり、その都度在庫が無い為お断りしていまし
たが、ここ何日かの寒風によっておいしく出来上がり
ました。価格は大きさによるもので大体1個400円
前後となります。
収穫する日によって採れる数が異なりますので一度、
お問い合わせ下さい。
三州足助屋敷 TEL 0565-62-1188
(Sより)

SIMG_3968.JPG

About 2008年02月

2008年02月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.