2007年08月31日

謎の。

ある朝、猛暑にさらされた私は発見したんだった。
みずからの精神の均衡を図るべく、木地屋前にて
育んでおるところの水草&メダカの桃源郷に、
得体の知れぬゼリーinツブツブがたゆたっておりました。

一見メダカちゃんどもの卵かと思われる形状。
・・・にしてはツブツブに透明感がなく、それらツブツブを
連結保護するように包む、水溶き片栗粉っちゅうかゼリー状の
ドロリもなんだか不吉に強靭で、不気味このうえない。

メダカちゃんどもは、既に産卵期を終えているので
招かれざる者の卵であろう事は予想にたやすいのだけども、
詰るところ、それはメダカちゃんどもの、ひいては我輩の
心のオアシスに暗雲が立ち込めつつあることを予感させるのさ。

ヒィィ。なにやらグニャグニャして無数に脚のはえた、凶悪かつ
凶暴、捕食のピラミッドを覆しかねない生命体が孵化したらどうしよう。

ってえ事で、我輩の的確かつ迅速な対応により、
ゼリーin謎の卵ちゃんは、別水槽に隔離されたのだった。
くわばらくわばら。
(H)
IMG_1816mini.jpg

投稿者 yashiki : 2007年08月31日 12:40

このエントリーのトラックバックURL

http://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/341

コメント

物体X。ヒエラルキーの位置づけ確認次第、ご報告お待ちしております。ところでこの「コメント」、貴社関係者以外でも投稿してよろしいのですか?

投稿者 いつも楽しく拝見しています : 2007年09月01日 08:47

コメントはもちろん、ご自由に投稿いただけます。
物体Xのその後、木地屋Hよりご報告させていただく予定です。

屋敷blog管理人

投稿者 「いつも楽しく拝見しています 」様 : 2007年09月02日 08:33

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)