« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月 アーカイブ

2007年07月04日

「9月っ頃、焼いて喰うだ。」

今日は炭焼き小屋に2人の若者。
若者ってえ云っても、オジイから見たらだけども。
「オラ、やる事ねえで〜」なんて。
うん。畑仕事したいのだな。せねばならないのだな。

去年秋、種から育てた下仁田ネギを、ジャガイモの
収穫が終わった畑に植え替え。
「今でも食べれない事ねぇよ。だども
こうすらぁやわらかくなるだ。」

ニワトリにまとわりつかれつつ、土壌の窒素分に気を配りつつ
体は絶えず動いているぜ。ゆ〜くりだけども。スローだけども。

掘り起した濃色の土にネギの白さが光っていたさ。
(Hより)

atuIMG_1125.JPG

atuIMG_1126.JPG

これな〜に

カメラを持って、ぶらりと堅香子(屋敷の炭を使った炭焼きコーヒーが自慢の喫茶店)に入ったら、香嵐渓の山野草の写真を撮ってらっしゃるKさんが、見たことない花を見つけた、と言って写真を撮ってました。
ん〜 確かに見たことない。 
堅香子のテラス川側にある桜の木の根元から、なが〜く伸びた茎、長芋のはっぱに似た葉をつけ、ウドの花みたいに線香花火を散らしたような白い花房。その先にくるくるカールした花弁?おしべ?それともめしべかな。誰か知ってたら教えてください。

あ  ちなみに今回は堅香子の店内に飾ってあるコケ玉の寄せ植を紹介しようと思ったんだけど、またの機会に・・・。
(Mより)

atuIMG_1133.jpg

2007年07月08日

お蚕さん、いよいよ。

傘屋さんで飼われて、繭(マユ)をつくってくれたカイコ達。

6月19日、傘屋さんでは、暖まったストーブに何か木箱がのっている。。
その中身は。。
IMG_0992mini.jpg


「カイコのマユだよ、こうやって中の蛹(サナギ)を殺すんだよ。このままだと、羽化してマユを破って出てきてしまうからね。」と傘屋さん。
IMG_0988mini.jpg

「せっかくの白いマユが焦げてしまわないように、熱くなりすぎないように、時々かきまわすんだよ。」
IMG_0993mini.jpg

中のサナギを蒸し焼きで成仏させたら、マユは紺屋さんの元へ。
(マユから生糸を引いて、その糸で何か作品を作る。。のでしょうか。)

さて、マユは全部蒸し焼きにしてしまうのではなく、少しは羽化させて
産卵させ、来年用の卵をとっておきます。

*ーー*

7月4日、傘屋さんから「タマゴ産んでるよ」と電話。急いで駆けつけると
和紙に白い卵が点々と産みつけられています。
茶色いのは羽化した蛾のおしっこ。
IMG_1118mini.jpg

中央奥の太い腹がメス、卵を産む前です。羽を広げているのがオス。
IMG_1120mini.jpg

だんだんオスがメスに近寄って、交尾しようとしています。がんばれ!
IMG_1122mini.jpg

来年の春まで卵は眠ります。
(今年の夏は暑いから、ひょっとすると、すぐに
もう一回孵ってしまうタマゴもあるかも。。と傘屋さんは心配しています。
カイコを飼うのは1年に1回でいいよ。。。手が大変かかるもんね。)
(S)


2007年07月10日

あー、またしてもお蚕さんが。。

今年は暑いから、ひょっとして。。と恐れていた事態が。

今年2回目、カイコさんの卵がまた孵ってしまいました。

3ミリくらいの黒い糸くずみたいに見えるのが生まれたての幼虫。
灰色に変わっている卵が、生まれる前の状態。
IMG_1152mini.jpg

あ〜あ、また飼わなくっちゃと傘屋さん。
IMG_1154mini.jpg

というわけで、今年2回目。8月のお盆頃まで、土蔵でカイコを飼っている様子が見学できます。
(S)


2007年07月14日

おかいこさ〜ん♪

生まれて
今日で 4日目‼
体長7

まっ黒だった からだは、すっかり
白く かいこ らしくなったよ。

夏に生まれる子たちは、成長が早いようだね。

しっかし、 この子達は、逃げ出さないのが不思議‼
くわの葉のある所にずっといるんだって。
だから くわの葉をしょっちゅうあげないといけないんだ。
毎日モリモリ食べて大きくなあれ。

みんなも様子 見に来てネ。
(T)
IMG_1156mini.jpg

2007年07月15日

台風だー!!

本日、足助屋敷は台風の為臨時休館したよ。
被害はいまのところ無いようです。
足助屋敷のすぐ横を流れる川、そう鮎釣りで有名な巴川、その川は
今ゴォーゴォーとすごい音をたてて流れています。
水位は普段より約1.5メートルくらい上がっていると思われます。
徐々に水位は下がってきているように見られますが、土砂災害や
水の事故には注意しましょう。
またこれから台風のピークがくる地域のみなさんはくれぐれも無理を
しないでお気をつけて下さい。
(Tより)

atuIMG_1185.JPG

そりゃあ、台風だけどさ。

轟々たる巴川の流れを脇に出勤。あるいは出動。
木地屋の前に趣味の園芸。って、あらまぁ、メダカの
鉢に植えておいた『ガガブタ(鏡蓋)』が、真っ白な花を
咲かせているわ。
小さいなぁ。可愛いなぁ。一輪だけってえのも、これまた
いいじゃあねぇか。
水面には先日孵化したメダカがチロチロ泳いでる。うはは。

空模様といえば、暫しの青く眩しい空から幾すじかの雨。
コレ、狐の嫁入りなんてぇ云いますが、そういや昨日は
竹細工の大山おとっつぁんと、
「昔は狐に化かされるなんて話はよく聞いたぜよぉ〜」
なんて話で盛り上がったさ。いいよなぁ。狐。
(Hより)

atuIMG_1196%20%CA%E4%C0%B5.jpg

ひよこじゃないっピッ!!

屋敷には郡上鶏が放し飼いにされているよ。
夜は母屋の軒下に小屋を作っているのでそこで寝るよ。
ひよこが生まれて約3ヶ月ひよこ達3匹は生まれてからずっと
小屋の中で生活をしていた人だ。
今日初めてお母さんと一緒に散歩に出るんだよ。
慣れないせいもあり、3匹は寄り添ってお母さんの
近くをお散歩中です。
かわいい鳥さんたちを見に来てネ。
(Tより)

atuIMG_1204.JPG

2007年07月18日

炭焼きオジイ その3

素性の良い所と悪い所を上手いこと組む。
ってえのは、人の上に立つ者の心得。じゃなくて
「カケヤ」の話。
屋敷じゃ、篭屋、桶屋、紺屋、木地屋なんて具合に屋が
ついてますけどね、「カケヤ」ってえのはなんじゃらほい。
つまりは、木製のデカイ木槌の事なのだった。

炭焼きさんはそのカケヤでもって、ひねもす樫だのアベだのの
丸太にクサビ打ち込んで割りますなあ。
だもんで、ヤワな作りのカケヤじゃあ、仕事にならんぜ。
と云っても使えば減るのが物の道理で、この度カケヤを作る事に
相成ったようですな。

そこで。カケヤ作りの極意。かどうかは知らなんだが、先に書いた
材の素性の話になる訳で、素性(ナリ)の悪い所はカケヤの頭に、
真っ直ぐ伸びた素性の良い所は柄にするっちゅうね。
するってえと丈夫で割れにくいカケヤになるってえ寸法だぜ。

炭焼きオジイは頭だって自分でいい具合に拵えれるものを、わざわざ
木地屋のオラに挽かせてくれるってえのが嬉しいじゃあねえかい。

柄はオジイ自ら、ヨキで割って、台カンナでもって握りの良いように
整えて、茶碗の破片で仕上げちまったぜ。うおお。やるなぁ。
おほっ。鍬の柄まで拵えてらぁ。
カケヤと鍬では柄の木口断面の形状が違うんだぜ。
ご存知でしたか。いや、知らなんだ。使えば解る。その理由。

「柄は挽いたのはいかんなぁ。割ってつくらな長持ちせんわなぁ。」
なんてオジイが。なぜか。私は知ってる。その理由。むひひ。
(Hより)

atuIMG_1169.JPG

2007年07月20日

カイくんとイコちゃん

カイくん  : ぼくはカイコのカイくん。
イコちゃん: わたしは、イコちゃん。
        ねえねえカイくん 今日で生まれてから10日たつね。
カイくん  : そうだね ぼくたち大きくなったよね〜。
イコちゃん: カイくんは、体長25个阿蕕い△襪茵
カイくん  : イコちゃんも 同じぐらいだね。
        兄弟たちはもう少し小さい子もいるね。
イコちゃん: そうだよね 生まれた日が1日おそい子たちが大体15〜20个阿蕕い世諭
カイくん  : バリバリ食べてもっともっと大きくならないとね。
        そういえば ぼくたちの食べてる桑の葉おいしいよね。
イコちゃん: おいしいよね。
カイくん  : 朝・夕 気がつくと 新しい葉が頭の上に落ちてくるんだ。不思議だよね イコちゃん
イコちゃん: え〜‼ 知らないの? 桑の葉はほとんど傘屋さんが運んでくれるのヨ‼ 
        傘屋さん以外の人もときどき葉を運んできてくれてるよ。
カイくん  : ヘー、そうだったんだー。
        みなさんありがと〜。これからもよろしくです。

今日の様子は 大体こんな感じです。
ちなみに明日になれば どの子がカイくん・イコちゃんかは わからなくなります。
だってみんな同じだもんね。
(T)
IMG_1208mini.jpg

IMG_1213mini.jpg

 

足助村再開しましたっ!

本日7月20日にバーベキュー&宿泊施設『足助村』が
始まりました。
最初のお客様は、夜に50名強でバーベーキューをしてくださる地元のグループ。
毎度ありがとうございます!と、注文食材を準備中の足助村スタッフです。
IMG_1219mini.jpg

こちらは宿泊棟(バンガロー)についているコンロを手入れ中のスタッフ。
IMG_1225mini.jpg

新しい管理棟。
朝食用の食堂や宿泊客用のお風呂、シャワーがあります。
IMG_1217mini.jpg

バーベキュー専用施設(コンロ)は8基に増えて、一度に80人のご利用が可能です。
皆で楽しく美味しい、BQパーティーぜひどうぞ!
(私達、職員も数日後にBQやりますよ!)
IMG_1224mini.jpg

2007年07月21日

傘で気分をかえてみては?

最近、梅雨の時期で雨が続いておりジメジメ
して気分も滅入ってしまいがちですが、雨に
は雨の日の楽しみ方もあります。傘屋さんの
傘を見ながら自分に合う傘はどのような傘な
のか考えたり、実際購入して差したりしてみ
るのも雨の日の楽しみ方の一つだと思います。
みなさんはどのような傘が好きですか。
(Sより)

atuIMG_1230.JPG

2007年07月25日

はるこ

足助屋敷の入り口で、『わ〜っっ 本物だぁ!』と、入館した人の目を第一に惹く牛の治子(はるこ)。
後姿を見てときどき馬に間違える人もいる。
牛の舌が猫みたいにザラザラしてるのを屋敷に来てはじめて知った。
わたしはちょっと馬鹿にされてるようで、木曜日直で世話するときなんか、時々この角でつつかれる。「ちょっとぉ、あんた、邪魔‼」って感じでね。
現在彼女は妊娠中。出産は11月とか。
紅葉シーズンで社員はきっとバタバタしてるだろうけど、丈夫な子が生まれるといいな。
(M)
IMG_1367mini.jpg

2007年07月27日

にがうりで夏バテを防止しよう

事務所の窓に掛かるように栽培しているゴーヤ(にがうり)の実が3、4つ程成りました。職員の賄いで使う為には最低10個は必要なので、あと1週間くらい待てば皆で楽しめそうです。ゴーヤといえば何と言ってもゴーヤ・チャンプルーですね。ゴーヤの苦味と豆腐や卵との絶妙なハーモニーに、豚肉の脂から出る甘味が加わって、もうたまりません。おすすめは、タイ料理で使うナンプラー(又はベトナム料理で使うニュックマム)を味付けに使うこと。フライパンの周り部分に沿って、ぐるっと勢いよく、ジューッと回し入れます。これにコリアンダーの葉を添えれば豪華なアジアン・テイストに大変身です。ゴーヤ・チャンプルーヘルシーな土用丑はいかがですか。是非一度お試し下さい。
(Oより)
atu20070725%A5%D6%A5%ED%A5%B0.JPG

About 2007年07月

2007年07月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年06月です。

次のアーカイブは2007年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.