« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月 アーカイブ

2007年04月01日

小春日和のにわとりさん。

昨夜の雷雨がうそのように、また「クラフトフェアー」を応援するかのように晴天に恵まれた今日。母屋前では、何とも見慣れない光景がありました。メスのにわとりたちが重なり合い窮屈そうにひとつの箱におさまっているではありませんか。どうやら、お腹が熱くなり卵を産まなくなると、このような状態になるようです。そこで、このように氷水にしばらくつけてあげるそうです。それを見ていたオスさんが、すかさず求愛するのですが、それがまた何とも見ごたえがあり。動画で伝えられないのが残念です。

DSC01537.JPG

2007年04月03日

桜、満開です。

もみじで有名な香嵐渓ですが、桜もあるんです。かたくりは終わってしまいましたが、桜は見頃を迎えています。それに平行して、ハナモモ、ウメ、ハンノキなどは新芽が芽吹いています。早くも季節は春から初夏へと動き始めています。それにしても今日は冷たかった・・・。寒の戻りというやつでしょうか。三寒四温とはよくいったものです。こうして季節の移り変わりを肌で実感できるのも丈夫な身体があってからこそ。季節の変わり目、くれぐれもかぜなどひかないように。

DSC01575.JPG

2007年04月05日

しいたけの収穫。

屋敷で栽培している「しいたけ」で、こんなにたくさんとれました。足助屋敷内「桧茶屋」で味わうことができます。しいたけの原木は、炭焼きの材料でもある「ナラ」の木が最適なんです。ちなみに「なめこ」の菌は現在繁殖中で、秋には収穫できると思います。こちらの原木は「サクラ」が適しています。

DSC01570.JPG

2007年04月06日

凛々と、こいのぼり。

晴天に恵まれ、桜満開の今日。市内各地では小学校の入学式。われらが足助屋敷では早くも「こいのぼり」がお披露目。♪屋根より高いこいのぼり。と唄われるように、今ではほとんど見られなくなった「しょうき」の高さは約11.5メートル。それに並んで、こいのぼりが気持ち良さそうにおよいでいます・・・、といいたいところですが、風がなく今日は残念ながらシャッターチャンスがありませんでした。5月5日まで、母屋前でみることができます。新緑が眩しく、いちばんオススメの季節ですよ。

DSC01587.JPG

2007年04月07日

足助祭り・春。

明日4月8日は足助祭りです。小生がお世話になっている「宮町」でも、今朝から花車の飾り付けをして、夕方地区内をまわりました。山車と鉄砲隊による勇壮な秋の男祭りとは違い、春のお祭りは女の子が主役の華やかなお祭りです。明日は、足助地区の旧町内から7台の花車が出て、昼過ぎに「足助神社」へ宮入したあと、夕方各地区へ帰っていきます。

DSC01602.JPG

2007年04月10日

炭窯の口焚き。

昨日、炭焼きの窯に火が入りました。前日の足助祭りの影響で、全身筋肉痛で薪を割るのも一苦労でした。どんな炭が焼きあがるか、窯出しは18日の予定です。ところで、足助神社が終戦までは現在の「足助グランド」にあったことを、みなさん知っていましたか。それにまつわるエピソードもいろいろあるみたいです。そんな話の種が足助屋敷にはたくさん落ちています。館内を見学するときは、ぜひ職人さんに話しかけて、おもしろ話を見つけてください。

DSC01604.JPG

2007年04月11日

萌える飯盛山:香嵐渓。

草花が咲き、鳥がさえずり、虫たちが動きはじめ、やわらかな日差しが眩しい。季節は春。これから日ごとに緑を増していき、毎日違う表情を見せてくれる飯盛山。あなたはどんな春に出会い、何を思うでしょう。一期一会・・・。


DSC01610.JPG

2007年04月12日

宝の山。

無造作に積まれたクルミの木々たち。でも、これは決してゴミではありません。彼らをチェーンソーで化粧してあげると、立派な丸太の動物や遊具に大変身。GWまでには完成させようと、若い職員が慣れない作業に苦戦しながらも、楽しんでいます。香嵐渓広場で作業しているので、音がうるさいかもしれませんが、ご理解をお願いします。


DSC01616.JPG

2007年04月13日

鮎の塩焼き。

炭火でじっくり焼かれた鮎は最高です。450円。
「桧茶屋」で味わうことができます。

営業時間:9:30〜16:30 木曜定休(GWは営業、11月は無休)

・桧定食(鮎の塩焼き、五平餅、山菜うどんまたはそば、季節の小皿) 1,000円
・五平餅       300円
・山菜うどん(そば) 550円
・しし肉うどん    750円
・こんにゃく田楽   300円    など。

香嵐渓散策、足助屋敷見学とあわせてご利用ください。


DSC01625.JPG

2007年04月14日

やじろトンボ

ちょっとおもしろいものを見つけましたので紹介いたします。
やじろトンボというもので足助屋敷内の竹細工の職人さんが作ったものです。
トンボのくちばしを中心にまるでやじろべいのようにバランスをとっています。
職人さん曰く、"くちばしを焦がさないように火であぶりながら曲げる作業が一番難しい"との事。
一度、見に来てください。 (Sより)

IMG_0109.JPG

2007年04月17日

新緑本番

雨上がりの今朝、一斉に楓(かえで、秋に紅葉するともみじ、と呼ぶ)の若葉が出てきました。
赤く見えるのは楓の花です。
清々しい空気、朝一番に香嵐渓を歩くといいことありますよ。
(S)
atuIMG_0142.JPG

2007年04月21日

活けてみました

山にはつつじが咲いています。
受付前にもつつじを活けてみました。
お立ち寄りの際には一度見てください。
(Kより)

atuIMG_0172.JPG

2007年04月23日

爽やかな香りです

ここ数日じめじめした日が続いていますが、天日干しのサワラの木
(桶の材料)が雨に濡れると木独特の爽やかな香りがひろがります。
このような天候でもちょっとした気分転換になりますよ。
(Tより)

atuIMG_0239.JPG

2007年04月24日

新営業部長?

昨年の秋ごろから足助屋敷周辺に出没、妙に人懐こく、屋敷の猫好きスタッフのハートをゲット。
営業部長の座を狙ってか、受付で招き猫の練習中の『ねこたま』です。
ご機嫌が悪いと噛み付くことがあるのでご注意を!
(M)

atuIMG_0216.JPG

2007年04月25日

赤ちゃん連れファミリー、お待たせしました。

これは香嵐渓第一号のおむつ替え台です。
足助屋敷の手前、香嵐渓広場の公衆トイレ内に設置されました。
これまでは木陰や軒下くらいしかおむつを替える場所がなかったので
一歩前進です。
秋などは授乳室を探すお母さんも多いので
まだまだ改善の余地は多々ありますね。
(O)
atuIMG_0679.JPG

2007年04月27日

生き物のオブジェ

足助屋敷内に生き物のオブジェがお目見えしました。
これは、足助屋敷内の職人さんがチェーンソーを使って
作成したものです。
作成者である職人さん達は少しでも多くの方に見ていた
だくことが楽しみにつながるとの事。
今年は例年より迫力が感じられるものに出来上がっており
ますので一度見に来てください。
(追伸)
カマキリなど一部の作品には乗ったり出来ないのものがあ
りますのでご注意を!!

atuIMG_0315.JPG

2007年04月28日

木製のスマートボール

今日は職人さんが作成したある作品をお伝えいたします。そ
れは、全て木材で出来ている巨大なスマートボールです。一
番苦労した点は玉に当たると回る目玉の部分だそうです。
作成した職人さんは「ルールは自分達で考えながら楽しく遊ん
でね!!」との事。
(Sより)
atuIMG_0332.JPG

2007年04月29日

お待たせしました!

お待たせしました!
事務所横の堅香子で今年もソフトクリームはじめました。
シフォンケーキにもソフトクリーム(冬はホイップクリーム)がつきます!
ふわふわしっとりのシフォンケーキと濃厚なソフトクリームとの相性は
バッチリです。
ぜひ食べに来て下さいね。
それから、クッキーのバスケット売りはじめました。
限定50個の販売です。
おみやげ、プレゼントに最適!かわいいですよ。
(EとM)

atuIMG_0347.JPG

2007年04月30日

昔の遊び、挑戦中。

母屋の前の中庭では、お手玉、だるま落とし、羽根つきなど、昔の遊びが人気。
このファミリー、けん玉の世界一周に挑戦中?!

思わず夢中になって時間が過ぎていきます。
otedama.jpg

About 2007年04月

2007年04月にブログ「三州足助屋敷Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年03月です。

次のアーカイブは2007年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33-ja

Copyright (C) since 2007 Asukeyashiki All rights reserved.