2019年01月24日

ZiZi工房のロースハムを使ったランチ

ZiZi工房のロースハムを使った料理を、レストラン楓のランチにしました。ZiZi工房のロースハムは、1週間以上の時間を費やして作られます。レストランでは、ポトフのスープ、グリルとハムカツそれぞれソースには2日間に詰めて作られたものです。まさに、『手間暇かけて』とはこのことを言う以外にないでしょう。水野料理長が繰り出したマジックな3品。お確かめください。
・野菜たっぷりポトフ 1,200yen+税
お野菜とロースハムの旨味が凝縮の2番で採った優しいコンソメスープです。これをベースに野菜を煮込み、味付けしました。
pot.jpg
・ハムのグリル リンゴ添え 1,200yen+税
リンゴの酸味のあるソースをロースに合わせました。驚きのマリアージュです。
gril.jpg
・ハムカツ かえで風 1,200yen+税
チーズがトロッと、トマトソースに相まって、ロースを一層引き立てます。ZiZiロースを知り尽くしたレストランならではの味なのです。
cut.jpg

投稿者 hyakunensou : 2019年01月24日 17:05

このエントリーのトラックバックURL

https://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2470

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)