« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月 アーカイブ

2011年08月03日

香嵐渓 夏の山野草

今年は夏とは思えないほど、涼しくて雨の多いおかしな天気が多いですが、植物はやっぱり花を咲かせる時期を間違えないですね。
今年も去年と同じこの時期にキツネノカミソリが顔を出してくれました。
20110803.JPG
咲いている場所は、飯盛山のカタクリの群生地の入口付近。
オレンジ色の綺麗な色をしています。

20110803%20%281%29.JPG
こちらは栗の木茶屋に咲いていたキツネノカミソリ。
キツネノカミソリは、彼岸花のように葉っぱを出さずに花を咲かせます。
ただ、葉の出る時期はそれぞれ違い、彼岸花は花が終わったあとに、キツネノカミソリは春、カタクリの花と同時期に芽を出して葉を広げます。

20110803%20%282%29.JPG
アキノタムラソウです。
最近、香嵐渓のあちこちでよく見られます。

20110803%20%283%29.JPG
よく見るとラベンダーの花のようですが、ラベンダーのようにいい香りはしません。
おんなじシソ科の植物なのにね。

20110803%20%284%29.JPG
ハエドクソウ
この根を煮詰めてハエ取り紙をつくったことからこう呼ばれています。

20110803%20%285%29.JPG
ヤブミョウガの花

20110803%20%286%29.JPG
カノツメソウ
根の形が鹿の爪に似ていることからこう呼ばれています。とても細かい花です。

20110803%20%287%29.JPG
ウバユリのつぼみで脱皮している蝉を見つけました。カメラを近づけようとしたら逃げられてしまいました。

20110803%20%288%29.JPG
ウバユリのアップ。
横から見るとつぶれたラッパのような形をしています。

20110803%20%289%29.jpg
玉紫陽花
香嵐渓でも足助村付近でよく見かけます。
つぼみが小さな玉のようです。花はつぼみよりも大きくなるので、よくあんな小さなつぼみに花が入っているものだと感心してしまいます。

20110803%20%2810%29.jpg
オカトラノオ
細かい花がブドウの房のようになって咲きます。遠くから見ても綺麗な花です。

20110803%20%2811%29.jpg
マタタビの実
6月に咲いていた花が実になっていました。小さな柿の実のようです。
これを焼酎に漬けるとマタタビ酒ができるそうですよ〜。

香嵐渓に咲く夏の花は、全体的に地味で白っぽい花が多いですが、秋に近づくと、鮮やかな紫のアキチョウジや、ホトトギスの胸の模様に似たヤマホトトギス、キンミズヒキ、ヤブランなどまだまだ山野草が見られますよ〜。

2011年08月07日

たんころりんの夕涼み 始まりましたよ〜

『たんころりんの夕涼み』がやっと始まりました。
昨日は朝から日差しが強く、とても蒸し暑い日でしたが、おかげさまで雨も降らず、無事、第一日目を開催することができました。ありがたや、ありがたや〜^^

20110806.JPG
まずは、香嵐渓に近い西町から歩いてみました。
夜は19時ごろ、ようやく薄暗くなってき始め、たんころりんの火もやっと明るく見えるようになりました。通りには玉田屋さんのかき氷を求めるお客さんがたくさんいらっしゃいました。
昨夜はホントに蒸し暑かったですからねぇ。

20110806%20%282%29.JPG
足助交流館前。
開催10周年の初日は『町並みとあかりの共宴』ということで、今までたんころりんがお世話になってきました全国各地の団体から灯りを集めて、たんころりんと一緒に灯しました。
この灯りには押し花が施されていました。洒落てますね。

20110806%20%283%29.JPG
色も形も独特で面白い行灯たち。この足助の地でも映えますね。

20110806%20%284%29.JPG
日が落ちていくほどにあかりが強くなり、とても綺麗に見えました。

20110806%20%285%29.JPG
いろんな言葉や絵の入った行灯たち。描かれたものを見るだけでも楽しくなってしまいます。

20110806%20%286%29.JPG
いろんなあかりに包まれながら、お客さんは三味線とギターの演奏に聴き入っていました。

20110806%20%287%29.JPG
こちらのあかりは変わってますね。道路に漏れたあかりが桜の花のように見えるんですよ〜。
芸が細かいです^^

20110806%20%288%29.JPG
西町も古町と呼ばれるところにきました。
本通りではないので、外灯も少なく、たんころのあかりが綺麗に見えます。

20110806%20%289%29.JPG
反対側から撮ってみました。
古い格子戸とたんころりんが良く似合います。

20110806%20%2810%29.JPG
昨夜は特別に川にも灯されました。
万灯まつりのようにはいきませんが、綺麗ですね。

20110806%20%2811%29.JPG
本町通り・田口邸前に来ました。
6月のキャンドルナイトにも来ていただいた演者さんにまた演奏していただきました。
見ての通り、道はお客さんでいっぱいで、美しいハープとフルートの演奏に聴きほれていらっしゃいました。

20110806%20%2812%29.JPG
この写真を撮るのにも大変なほどお客さんでいっぱいでしたよ〜。

20110806%20%2813%29.JPG
少し進んで、白久商店前にやってきました。
ここを通る方が上を見上げていかれるので、何かとその視線の先を見てみると、2階の格子越しに影絵が見えました。夏祭りの出し物だそうですが、手が込んでますねぇ。

20110806%20%2814%29.JPG
田町にやってきました。
ここはまっすぐに道路が続いているので、お客さんが少ないときは一直線にたんころりんが見えます。

20110806%20%2815%29.JPG
酒屋さんの前の駐車場で人だかりができていたので、のぞいてみると、ここでも出し物を展示していました。
シートにASUKEの文字が単に描かれているように見えますが、あるところに人を立たせてみると文字の上に人が乗っているように見えるんです。
何度見ても面白いですね。
これはまだ序の口だそうで、まだまだ凄い絵があるそうなんです。でもそれはまた後日の公開だそうです。楽しみですね。

20110806%20%2816%29.JPG
町並みのはずれにあたる新田町までやってきました。
ここは、町内でもたんころりんが一番綺麗に見えるところではないでしょうか。
暗すぎず明るすぎず、写真を撮るにも静かな場所です。

20110806%20%2817%29.JPG
田町区民館前です。
この緩やかなカーブがたんころりんをより美しく見せてくれます。
写真もいつもここで撮らせていただいてはHPや雑誌に紹介させていただいてます。
マンリン小路もよいですが、ここもとても素晴らしい撮影スポットですよ。
ここまで来るのには大変ですが、たくさん歩いた後はきっと素敵な光景が望めますよ。

たんころりんの夕涼みは8月15日まで開催中ですので、是非遊びに来てくださいね。

2011年08月08日

たんころ2日目

たんころりん2日目。
初日の土曜日は幸いにも雨が降らず、絶好のオープニングでしたが、
20110807.jpg
2日目も朝からギラギラとした太陽がのぼり、そのまぶしさと暑さにクラクラしてしまいそうでした。

20110807%20%281%29.jpg
昨日展示した全国各地から送っていただいたあかりは、足助交流館の1階ロビーで展示してもうことになりました。

20110807%20%282%29.jpg
館内なので、火をつけることはできませんが、綺麗に飾っていつでも皆さんに見ていただけるように展示しました。初日に見ることができなかった方は、是非、ご覧になっていってください。

20110807%20%283%29.JPG
さて、時間は夕方6時ごろ、まだ日も落ちきれずに明るい空ですが、予定通り、点灯開始。
まちかど演奏会も平行して行いました。
写真の演者さんはShamoさん、キーボードの伴奏に合わせて、童謡などのなつかしい歌が披露されました。

20110807%20%284%29.JPG
新町・神谷時計さん前。ここは何となく昭和の香りが残っています。

20110807%20%285%29.JPG
西町・塩の道連れ家さん前。
毎年、出演してくださる相撲甚句がいらっしゃいました。
威勢のよい歌声とユーモラスな歌で観客の皆さんを虜にしていました。

20110807%20%286%29.JPG
再び、新町へ。
日がだんだん落ちてきて、たんころりんのあかりも綺麗に見えるようになってきました。

20110807%20%287%29.JPG
この日も浴衣姿のお客さんが多かったですね。
写真のお客さんはおそろいのウチワを手にしていらっしゃってますが、浴衣で来たお客様には、特製たんころりんウチワがプレゼントされていたんですよ。

20110807%20%288%29.JPG
本町・郵便局前にやってきました。
足助の町並みの建物の代表といえば、この建物群ですが、闇に落ちていくこの藍色の空と白壁の家々。なんとも美しいですね。

20110807%20%289%29.JPG
三嶋屋さん前。
この先は田町へと続いているんですが、道路がクランクになっているので、みなさんここで終わりと勘違いして引き帰ってしまう方が多いと聞いておりますが、あきらめないで、もっと進んでください。

20110807%20%2810%29.JPG
田町・川村屋さん前。
まっすぐな道に一直線に並ぶたんころりんが綺麗なんですが、あまり人通りが多いと先のほうまで見れなかったりするんですが、この日は少しの間でしたが、綺麗に見えました。

20110807%20%2811%29.JPG
足助中馬間にて。
ウンガレスカさんの演奏。
昔の銀行のあとなので、正面のカウンターが邪魔で演奏を聞くのにはちょっと難儀なんですが、建物内で音楽を奏でるには最適だそうで、野外で行うよりも音が反響して綺麗に聞こえるそうです。
本当に綺麗に聴こえました。

20110807%20%2812%29.JPG
こちらはルスタンさんの演奏。
去年は本町区民館で弾いていただきました。こちらも素敵な演奏で、道行く人の足を留めていました。

20110807%20%2813%29.jpg
前にご紹介しましたあの3Dの出し物。前はASUKEの文字だったんですが、この日に行ったら某人気アニメのキャラになっていました^^
地元の若い衆が一生懸命作ったそうですが、よくぞここまで描かれたものです。素晴らしい!!

20110807%20%2814%29.JPG
折り返して新町まで戻ってきました。
さっきのShamoさんの演奏からビスコさんに代わっていました。沖縄三線の演奏がとても明るくて楽しげでしたよ〜。

20110807%20%2816%29.JPG
時間ももう20時半。点灯時間もそろそろ終わりになるころ。
すっかり空は漆黒に染まり、たんころのあかりも絶好調に光り輝いていました。玉田屋さんのかき氷の旗がお帰りのお客さんを誘うかのようにゆらゆらと揺れていました。とても絵になります。
このように足助の夏夜はゆっくりと更けていくんですねぇ。この町に生まれて良かったと感じる風景でした。

たんころりんはまだ始まったばかり。明日も明後日も明々後日も続きます。
思いたったら吉日、是非遊びに来てくださーいっ!!

2011年08月09日

たんころりん 第3夜

昨日は夕涼み3夜目。
平日の夜でたまたま「まちかど演奏会」もなかったので、土日ほどのお客様はお見えではありませんでしたが、音楽も喧騒もなく静かでゆったりとした時間に包まれました。
私もひさびさにゆっくりと町並み散策をしてきました。

20110808.jpg
夜19時ごろ。
西の空が薄紫色に染まり、たんころりんの火がはっきりと見えてくるようになってきました。
昼間の暑さがようやく消え始めてくると、夕食の支度を終えた奥さんたちやまだ遊び足りない子供たちが通りに出てくるようになりました。
通りを歩いていると「今日も暑かったねぇ。」、「今日はお客さんが少ないねぇ。」、「最近は雷が多いねぇ。今夜は降ってくるのかねぇ。」などと何気ない会話が聞こえてきました。みなさん、やっぱりたんころりんのことが気になるようです。
町のみなさんはすっかりたんころりんが生活の一部になっている感じでした。ありがたいことです。

20110808%20%281%29.jpg
マンリン小路。
最近ではあまり目にすることの少なくなった太目のたんころりんが出されていました^^
みなさん、どうして少ないのかわかりますか?(笑)

実は、あれは初期に作られたたんころりんだからです。
始めの頃はたんころりんの会の方も住民の方も初心者なので、うまく作れなかったんですが、10年間毎年作る間に、スマートで形の良いものが作れるようになりました。石の上にも三年、継続は力なり。何事も続けていくことが大切ですよね。
マンリンさんのたんころりんは今もそれを私たちに教えてくれているんです。

20110808%20%282%29.jpg
田口邸前。
今年のポスターのロケ地です。土曜日はあんなに人でいっぱいだったのに昨日はすっきり歩けてしまいました^^
こんな日もたまには良いですね。

本日9日(火)は、夕涼み4夜目です。
まちかど演奏会も再開です。
今夜は参州楼前(足助交流館隣)で『ドロッパーズ』と『KASS』の演奏がありますよ〜。

キツネノカミソリが見頃です

KK20110809.JPG
先週からポツポツ咲いていましたキツネノカミソリがやっと見ごろになりました。
場所は香嵐渓の飯盛山のカタクリの群生地付近。

KK20110809%20%281%29.JPG
カタクリのように広範囲にわたって咲きませんが、特に登山口にたくさん咲いています。

KK20110809%20%282%29.JPG
今日の様子ですが、花の傷みも見られず、今が一番の見頃なんじゃないでしょうか?

KK20110809%20%283%29.JPG
ウバユリのつぼみ。13個(?)も付いていました。今まで見たことあるものでは最多^^
凄いです。

KK20110809%20%284%29.JPG
群生地へ。
春のカタクリが咲く頃、ニラのような葉っぱがズクズク出てきて、カタクリの花の美しさを損なってしまうんですが、

KK20110809%20%285%29.JPG
花の少ないこの時期はとてもありがたい存在で、緑一色の中にきれいなオレンジ色の花が咲き、とても映えて見えます。

KK20110809%20%286%29.JPG
モミジガサの花が咲いていました。まだつぼみの状態ですね。

KK20110809%20%287%29.JPG
こちらは前回のブログでご紹介しましたアキノタムラソウ。
群生地でもたくさん咲いています。

KK20110809%20%288%29.JPG
太子堂へ下りてきました。
こちら側にもキツネノカミソリは咲いていました。あんまり増えてしまうと春のカタクリの花の景観に関わってしまうので、これくらいがちょうどいいですね。

花の見頃は15日頃まで見られそうです。花の傷む前にお早めにお越し下さい。

2011年08月10日

たんころりん 第4夜

たんころりん 第4夜目。
昼間のうだるような暑さが夕方になっても残り、とても蒸し暑かったですが、ありがたいこと(というか涼しくならず残念というか)に今日も夕立が来ず、無事に開催することができました。

20110809.JPG
余興である「まちかど演奏会」。一日置いて再スタート!!
この日は参州楼前で『ドロッパーズ』さんの演奏がありました。

20110809%20%281%29.JPG
夕方18時半ごろの西町の表通り。
お客さんが香嵐渓からやってき始めました。

20110809%20%282%29.JPG
この日2組目の『KASS』さんの演奏。

20110809%20%283%29.JPG
西町の古町の通り。最近はこちらでも歩く人が増えてきましたね。

20110809%20%284%29.JPG
飯盛橋。
先日、中京TVさんが取材をしてくださった場所です。ここもほぼ一直線に並んで見えます。

20110809%20%285%29.JPG
本町・田口邸前。
この日は車の通りも少なくて、いいポイントに町の人が入ってくれたので、即撮影!!^^
いい写真が撮れました。

20110809%20%286%29.JPG
田町・井筒亀前。
道の両側のたんころが奥の方まで見えました。
井筒亀名物・シシコロッケの香りが漂ってきました。ここを通るお客さんがよく買って食べ歩いてゆかれるのをよく目にしますよ。

20110809%20%287%29.JPG
井筒亀の坊ちゃんが「写真撮ってー」と駆けてきましたので、ご要望どおりパシリッ!!
なにやらおいしそうなものを持ってました。何だろ、焼き鳥かな?

20110809%20%288%29.JPG
田町の若い衆の出し物『3Dマジックアート』。
○ョッパーの絵柄でしたので、ちびっ子に大人気!。実はこの板、8メートルくらいあるそうなんです。しかも、綺麗に浮き出て見えるようにしてあるので、キャラの頭へ行くほどに伸ばして描いてあるんですよね。
はぁ、良くここまで描かれたものです。

20110809%20%289%29.JPG
昨夜は平日にもかかわらず、ファミリーで見える方が多かったような気がしました。
足助の人たちかな?

20110809%20%2810%29.JPG
マンリン小路にたんころりんの点灯がなかったので、静かな夜でした。こういう日もあるんだなぁ・・・。

20110809%20%2811%29.JPG
香嵐渓のお膝元・宮町にやってきました。
宮町は、巴川によって町並みと分断されているので、町並みにイベントがある時はどうしても通過地点になってしまうんですが、宮町の皆さんが「それではいかんっ!!」っということで立ち上がり、去年からたんころりんを飾ってくださるようになりました。
今年は講習会に住民総出で参加してくださり、30基近く作ってくださいました。!来年もご参加してくださるようです。ありがたや〜^^

20110809%20%2812%29.JPG
香嵐渓の待月橋付近まで点灯されています。
これで西町までたんころりんのつながりができました。これからもたんころを増産して他の町に負けないくらい素敵な通りにして欲しいですね。
8月12日(金)にはふじ一さん(宮町)でハープの演奏もあります。是非、お寄り下さい。

2011年08月12日

たんころりん 第6夜

たんころりんも6夜目。半分過ぎてしまいましたが、これからが夏祭りのクライマックス。
13日14日の万灯まつりと併せて見られるので、是非、遊びに来てください。
それでは、昨夜のご報告。

20110811.JPG
昨日は、これまたありがたいことにNHKさんの取材がありました。
しかも、生中継!!
たんころりんのかいの会長河合さんが、たんころについて説明しておられました。

20110811%20%281%29.JPG
こちらはたんころりん製作がされていました。
ちょっと見かけが恐そうなお兄さんたちばかりですが、とても良い方たちで、いつも足助のまちづくりに協力してくださいます。今回はどうもありがとうございました。

20110811%20%282%29.JPG
マンリン小路では、加東家のおかみさんと若奥さんのおふたりがご出演されていました。
周りはカメラマンばかりで、緊張した面持ちでした。

20110811%20%283%29.JPG
新町の通りです。
今日は『銀の笛』さんのフルート演奏が行われました。

20110811%20%284%29.JPG
曲に誘われて子供たちが寄ってきました。

20110811%20%285%29.JPG
足助中馬館前。
日も暮れて、歩くお客さんの数も増えてきました。
プチクラさんのアカペラが披露されました。懐かしい童謡や松田聖子の赤いスィートピーなどが歌われました。
20110811%20%286%29.JPG
たんころりんの会の河合さんとひつじ堂さんの荒木さんの後姿。
会長さん、今回のたんころりんの様子についてリサーチされていました。

20110811%20%287%29.JPG
最近、話題の出し物『トリックアート』です。
何度も訪れては写真に収めていますが、今回は河合さんと私の写真を撮ってもらいました。
命の文字がヘタッピーで申し訳ありません。

20110811%20%288%29.JPG
田町交流館です。
この日は、演目にない田町お囃子会のお囃子演奏がありました。

20110811%20%289%29.JPG
中はこんな感じ。
お囃子会のみなさん、お疲れ様でした。お客さんも大変満足して帰っていかれましたよ。
またご参加よろしくお願いします。


2011年08月13日

たんころりん 第7夜

たんころりんの夕涼み 昨夜で7夜目。
たんころりんの点灯期間もあとわずかになってしまいましたが、お盆が近づくにつれ、お客さんの数が増えてきています。
しかも、一昨日、NHKの生中継があったので、昨夜は、普段よりもお客さんがいらっしゃったように感じました。TVの力って凄いですね。

20110812.JPG
さて、昨夜も西町から順に回っていきました。
空もまだ明るいうちから点灯しますが、まだ灯りがはっきりしないので、19時過ぎくらいがちょうどよい見頃になってきます。

20110812%20%281%29.JPG
参州楼前。
何かしら素敵な音楽が聞こえてきました。

20110812%20%282%29.JPG
サックスの甘いメロディーに惹かれて、たくさんのお客さんが足を留められていました。
この日はK'sBandの皆さんの演奏でした。

20110812%20%283%29.JPG
中橋です。
足助中学校の生徒の皆さんの描かれたたんころりんが点灯していました。
ここだけでなく町中に、生徒さんの作品が並んでいますよ。

20110812%20%284%29.JPG
神谷時計さん前。
日も少しずつ落ちてきて、火の色が和紙に写りこんで来るようになりました。
綺麗にたんころりんが並んでいます。

20110812%20%285%29.JPG
新町の通り。
ここからずーっと新田町までたんころりんが続いています。

20110812%20%286%29.JPG
本町にやってきました。
ここは道幅が広いのでゆったりと歩けますが、車は通りますので、後方に気をつけて散策してくださいね。
20110812%20%287%29.JPG
振り返ってみました。
続々とお客さんが歩いてきます。昨夜も浴衣姿のご婦人が多かったですねぇ。
最近、和装の方が多くいらっしゃるようになりました。素敵です^^

20110812%20%288%29.JPG
田口邸前。
先日のハープの演奏に続いて、昨夜はデヴァ・ヨーコさんとサット・プレムさんの演奏がありました。
田口邸は建物の雰囲気の良さに加え、入口の間口が広いので、演奏会を行うには最適。通りにはこんなにたくさんのお客さんがいらっしゃってました。

20110812%20%289%29.JPG
昨日も素敵な時間が流れました。

20110812%20%2810%29.JPG
もうすこし上がってきます。

20110812%20%2811%29.JPG
手嶋とこやさんの角を曲がって田町へ向かいました。
みなさん、ここから先にもたんころりんは並んでいますよ。あきらめないで田町まで行ってみましょう!!

20110812%20%2812%29.JPG
藤屋油店さんです。
昨夜はここで2組の演奏がありました。
田村たけしさんのギター演奏と

20110812%20%2813%29.JPG
かつさん&要さんの三線とバリのガムランの演奏がありました。
藤屋さんの趣のある屋内と南国の伝統音楽がとても良い雰囲気を醸し出していました。

20110812%20%2814%29.JPG
新町・さかたやさんまで引き返してきました。
火の大きさが違うのかたんころりんの灯りがとても強く見えました。

20110812%20%2815%29.JPG
香嵐渓がある宮町までやってきました。
宮町さんは最近、一生懸命に活動されている町ですが、演奏会が開かれるのは今回が初めて。
今回最初の演奏は、先日、本町の田口邸で演奏されていたハープとフルートの演者さん。

20110812%20%2816%29.JPG
残念ながら今回初めてだったこともあってか、一般のお客さんはちょっと少なめでほとんどが宮町の住民の方たちでした。
でも、宮町の方は月を見ながら、美しい演奏ができてとてもうれしそうでした。

20110812%20%2817%29.JPG
ハープ奏者のロドリゴ・エミリアーノさん(本名はもっと長いそうな)。
只今、日本に留学中だそうで、6月のキャンドルナイトを含めて3回もこの足助に足を運んで素敵な演奏をしてくださいました。
今回の演奏を最後にフランスへ留学されてしまうそうですので、恐らく、足助での演奏はこれで最後。特別に、ロドリゴさんの作曲した曲を披露していただきました。
またいつか足助に来ていただきたいです。

20110812%20%2818%29.JPG
最後にまた参州楼へ戻ってきました。
夕暮れの演奏にヴォーカルのお姉さんが加わり、さらに熱い演奏が披露されました。
消灯ギリギリまで素敵な歌声と演奏が響き渡り、21時をもって終了しました。
お疲れ様でした。

本日13日(土)は、まちかど演奏会の最終日(たんころりんの点灯は15日まであります)。
昨夜と同じく5組の演者さんが町の各所で演奏されます。音をたどって聴きに来て下さいね。

それから足助川万灯まつりも13日・14日と行われ、川の遊歩道に約7,000個のろうそくが灯されます。今日、明日は足助の町が一年で一番熱く盛り上がる日です。
みなさん一緒に楽しみましょう!!

足助川万灯まつり

今日は足助川万灯まつり(1日目)です。
足助の町並み沿いを静かに流れる足助川の遊歩道に約7000個のロウソクが並べられます。

mantou201008.jpg
写真は昨年のものですが、川の淵をなぞるかのようにロウソクが並びぶ光景はとても幻想的です。
今日は街道沿いでたんころりんの点灯や夜店の出店もありますので、町の中も川沿いも大変賑わいます。

『足助川万灯まつり』
平成23年8月13日(土)・14日(日)
18時30分〜21時30分・小雨決行
足助川遊歩道(西町落合橋〜新田町あゆみ橋の約1キロ区間)、六地蔵公園

2011年08月14日

たんころりん第8夜・足助川万灯まつり

足助夏まつりもクライマックスに近づいてきました。
昨日は、たんころりんと万灯まつりの両方が開催され、たくさんのお客さんで賑わっておりました。

20110813.JPG
新町・マンリン小路。
いつもは写真を撮る方でごった返す場所ですが、まだ明かりがつく前だったので、そのすきに撮影。
もうちょっと綺麗な写真が撮りたかったんですけど、この日は仕方ないですね。
最近、写真を撮られる方が写真を撮ることに夢中になりすぎて、歩行者の方のご迷惑になっているそうです。マナーを守って楽しんでください。

20110813%20%281%29.JPG
いつも何かしらと演奏場所として利用させていただいている深見さんのお宅前。この日は地元の大正琴のグループの皆さんの演奏がありました。

20110813%20%282%29.JPG
本町・両口屋さん前。
子供たちが集まってワイワイ何かをしているのを見ました。
何か氷を触って溶かしているようなんですが、中に何かが入ってるようです。何だろう?お菓子?
両口屋のおばあちゃんがニコニコ笑って眺めていました。

20110813%20%283%29.JPG
田口邸までやってきました。
小松大さんと小堀光さんのフィドルとギターの演奏がありました。
僕、今までフィドルというのを何だか知らなかったんですけどヴァイオリンのことなんですって。ヴァイオリンviolinはイタリア語から派生した読み、フィドルは英語Violinの俗語Fiddleなんだそうな。
へぇ〜、知らなかったぁ。勉強になりました^^

20110813%20%284%29.jpg
はい、場所は足助川へと移りまして、六地蔵公園までやってきました。
ロウソクがすでにセットしてあって、観光サポート隊の方々が点灯するところでした。

20110813%20%285%29.jpg
こちらは遊歩道の様子。
火をつけながら移動するって、とても大変な作業。しゃがんでは点火、移動してまたしゃがむ。これは腰にきそうですぅ(-x-)
綺麗なイベントの裏側では、こういう方々がいて、お力を添えていただいているからこそイベントができるというもの。ボランティアの皆さん、ありがとうございました。14日もどうぞよろしくお願いいたします。

20110813%20%286%29.jpg
日が沈み、夕焼けの綺麗な空が広がり、家並みがくっきりと浮かんできました。

20110813%20%287%29.jpg
万灯の火もはっきりと見えてくるようになり、遊歩道で歩くお客さんが増えてきました。

20110813%20%288%29.jpg
六地蔵公園のカーブが綺麗に見えています。

20110813%20%289%29.jpg
街道に戻ってきました。いつもより夜店の数も増えて、大変賑わっていました。
たんころりん、屋台提灯が夏を感じさせますねぇ。ちょっと明るすぎるくらい町の中は光でいっぱい。
たんころりんのあかりが負けちゃってますが、仕方ないですね。

20110813%20%2810%29.JPG
ひつじ堂さん前です。
この日はアズリーさんの演奏がありました。
お客さんもズラリと周りを囲んで聴いていらっしゃいました。

20110813%20%2811%29.JPG
アズリーさんは地元・足助でがんばっているバンドさんです。

20110813%20%2812%29.JPG
折り返して、田口邸に戻ってきました。
フィドルとギターのお兄さんから今度はLonging Star on the Mountainさんというバンドでアコーディオンとハープのお姉さん方に代わっていました。

20110813%20%2813%29.JPG
最近はハープを演奏される方って多いんですね。今年の演者さんによくいらっしゃいます。

20110813%20%2814%29.JPG
今度は西町の玉田屋さんにやってきました。
ここでは、ゲーリー杉田さんのバンドが演奏されていました。
ジャンルはサンバ、カンソン、ボサノバとありますが、あまりよく知らない私には何がどのジャンルなのか皆目検討が付きませんでした。でも、楽しげな雰囲気で夏の夜にぴったり^^

20110813%20%2815%29.JPG
そこにもう一組の演者、モーニングサットが参入!!
西町界隈がラテンの音楽でとてもにぎやかになりました。
すげぇ〜 ヘ( ̄ー ̄)ノ

まちかど演奏会もこの日で最終日。
演者さんも今まで聴きに来て下さったお客様にも感謝です。
今年もどうもありがとうございました。また来年もにぎやかで楽しい演奏会にしたいと思います。またご協力くださいませ。

20110813%20%2816%29.JPG
さて、最後に万灯まつりの様子を見に行きました。
遊歩道の先の先までず、ずいーっとロウソクが並んでいました。

20110813%20%2817%29.JPG
新田町・あゆみ橋付近。
西町の落合橋からこのあゆみ橋まで全部歩くと約1キロほどあります。
ちょっとした運動にもなりますので、是非歩いてみて下さい。ただし、足元には十分気をつけてくださいね。

万灯まつりは14日(日)まで、たんころりんは15日までです。
15日には香嵐渓河川敷で灯篭流し・金魚花火が開催されますよ。
足助の夏を最後までお楽しみ下さい。お待ちしております。

2011年08月16日

足助夏まつり 灯篭流し

1週間近く続いた足助夏まつりも最終日。
昨夜は、香嵐渓で『地蔵まつり』お灯篭流しが行われました。

20110815.jpg
日中、川遊びに来る人たちでいっぱいだった川原も日が暮れるとともに少なくなり、代わりに灯篭を持った方々が川原に降りてきました。
地元の方たちのほかにも、一般のお客さんも多くいらっしゃいました。

20110815%20%281%29.jpg
流しを行う川原には、待ちきれないばかりに長い列ができていました。

20110815%20%282%29.jpg
受付で預けられた灯篭がたくさん運ばれてきました。
自治区の役員さんがこれを一つ一つ流します。

20110815%20%283%29.jpg
灯篭が流され始めました。
手から手へと渡される灯篭がひとつ、またひとつと川に浮かべられました。

20110815%20%284%29.jpg
開始から10分。順番を待つ人々の列が絶えません。
奥に見える国道の巴橋で見物している方々がだんだんと増えてきました。
あちらではどんな風に灯篭が見えているんでしょうか?

20110815%20%285%29.jpg
やっと列が切れてきたので、ちょっと休憩。灯篭を流す役員さんも大変です。

20110815%20%286%29.jpg
薄紫の夕焼け空と山のは、そして巴川を静かに流れる灯篭。とても美しい光景でした。
そして、川岸には、流れる灯篭に手を合わせて静かに拝む方の姿も見られました。
子供の時に、おばあさんと灯篭に手を合わせて拝んで見送った記憶がありますが、今はなんとも感じなくなってしまった自分に気が付き、情けなくなりました。
亡くなった人々を偲び、先祖の霊を見送る気持ちはいつまでも大事にし、忘れてはいけませんね。
今夜は、足助の夏まつりの最終日にふさわしく、静かで厳かな時間が流れました。

20110815%20%287%29.jpg
灯篭流しの合間には、毎年恒例の『金魚花火』が行われました。
いわゆる水上花火なんですが、赤、白、緑といった鮮やかな色の花火が水上を走ります。

20110815%20%288%29.jpg
打ち上げ花火と違って地味ですが、毎年、これを楽しみに来られるお客さんが多くいらっしゃいます。

20110815%20%289%29.jpg
花火が終了し、盆踊りが始まりました。
昨夜は、いつになくにぎやかで人も多く、盆踊のスペースが狭くなってしまうほど盛況でした。
地元の婦人会や消防団までもが盆踊りに参加。楽しい雰囲気でしたよ。

20110815%20%2810%29.jpg
夜も20時半を過ぎ、大分賑わいも下火になってはきましたが、盆踊りの熱は冷めやまず、最後の最後まで踊り明けられました。
これで、足助の夏まつりは終了いたしましたが、夏はまだまだ続きます。

2011年08月17日

たんころ提灯??

たんころりんの夕涼みも終わり、町の中は少し静けさを取り戻してきました。香嵐渓は今でも水遊びにいらっしゃる方々でいっぱいですが・・・(^^;)
たんころりんが終わるとあっという間に9月になり、月見の会、10月の足助まつりと準備であわただしくなってきます。そして、紅葉シーズンに突入!!っと。
気が早いように思えますが、時間が経つのは本当に早いものです。うかうかしてると準備が遅れるなんてことにもなり兼ねんので、気をつけないとね。

さて、前置きが長かったですが、ある方からこんな写真をいただきました。

tankoro20110814.jpg
夏まつりの最中に撮られたいつものたんころりんの写真ですが、葦簾にかかっている電気の灯り。
あの灯り、たんころりんの作り方を応用して作られたランプシェードですが、光が道路に漏れて、漏れた光も六つ目の形になっています。
たんころとは違った光の見え方で、とても綺麗ですね。
屋外でなくても、屋内で飾れてしまいそうです。
それから、屋台提灯の代わりにたんころ提灯なんていうのもいいかもしれませんね。

2011年08月23日

キツネノカミソリ まだまだ見れます!!

夏祭りが終わっても香嵐渓の巴川では、水遊びを楽しむ方でいっぱいですが、香嵐渓の飯盛山は、逆にとても静か。静かすぎるといっていいでしょう。
そんな飯盛山、今、カタクリの群生地でキツネノカミソリが花のピークを迎えています。

kitsune20110823.JPG
茎と花しかない姿はまるで彼岸花のよう。いつも見間違えられてしまいますが、私はこちらの方が大好きです。山の入口にたくさん咲いているので、ここしかないのかと思われてしまいますが・・・。

kitsune20110823%20%281%29.JPG
実は、もっと上の斜面にもあるのです。

kitsune20110823%20%282%29.JPG
キツネノカミソリのほかにもヤマホトトギスの花も咲いていました。
ホトトギスの胸のような模様に似ているというところから名前が付いたそうです。
形と色からどちらかというとイカのイメージがあるんですけど、それは私だけですね、きっと。

kitsune20110823%20%283%29.JPG
アレチノヌスビトハギの花。外来種で北米原産の植物。
花は綺麗ですが、イノコヅチとおんなじで、不用意にこの植物が生えているところを歩くと、衣服にべっとり張り付いてしまうあのいやらしい実の花なんですよ。
初めて知りました。花は綺麗なんですがねぇ〜。

kitsune20110823%20%284%29.JPG
カタクリのようにワッと咲くと綺麗なんですが、あまり増えると春、カタクリの見栄えに影響するので、これ以上増えて欲しくないんですが、花は綺麗なので・・・・。微妙な心境です。

kitsune20110823%20%285%29.JPG
なんか今年は花の範囲が広がってるような・・・・。気のせい?

kitsune20110823%20%286%29.JPG
春はカタクリ、夏はキツネノカミソリ。二つの花が楽しめるのはいいんですけどねぇ。

kitsune20110823%20%287%29.JPG
シダの葉の間からにょきっと生えてます。なんか南国の花ように見えます。

kitsune20110823%20%288%29.JPG
花のアップ。たまたま日の光に当たっているのを写真に収めました。どうです?彼岸花よりも綺麗に見えませんか?

花は、8月末まで持つかな?天気次第なんでしょうけど、お早めにご覧になってくださいね。

2011年08月26日

足助まつりのポスター

足助まつりのポスターが出来上がりました。
今年はこんな感じです。

2011asuke_matsuri.jpg
さて、これはどこでしょう?

いつもとは違う方向から写していますので、わかる方はいらっしゃるかな?

実は、これは新町区にあるマンリン小路なんですね〜。
いつもは通りから見られる方が多いと思います。たんころりんの時もよく通りから撮影される方が多いんですが、実は、ある時はこちらから見た方が情緒があるんですね〜。

それがこの山車の写真。
通りから見たほうが迫力があるんですけど、この狭い路地から見る風景もなんとも素敵です。
この写真を撮られた方も逸る気持ちをぐっと堪えて撮影したに違いありません。
その成果がこの一枚です。

このポスター、家の中にも飾っておきたいですねぇ。
もし、このポスターが欲しいという方は、観光協会までご連絡下さい。

About 2011年08月

2011年08月にブログ「足助観光協会Blog    お問合せは0565-62-1272」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年07月です。

次のアーカイブは2011年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。