2011年07月29日

中京TVさんがたんころりんの取材にみえました

たんころりん開催まであと9日。
昨日は、ありがたいことに中京TVさんが取材に来てくれましたので、ちょっと早いですが、試験を兼ねて、町の一画でたんころりんを灯しました。

20110728.jpg
ここは西町の古町と呼ばれるところ。2008年のたんころりんのポスターに紹介されました。

20110728%20%281%29.jpg
本通りではないので、あまり知られていないのですが、ここの通りは静かで外灯の影響もあまり受けないので、綺麗に火が見えるんです。

20110728%282%29.jpg
火付けの準備をしている一方で、たんころりんの会長・河合さんが『ひょうそく』の説明をしていました。
『ひょうそく』とは、たんころりんのあかりの元になるもので、いわゆる油壺のこと。この『ひょうそく』を使うと火の揺らぎができて、一層素敵に見えます。

20110728%20%283%29.jpg
日も落ち、やっと暗くなり始めたころ、撮影開始。

20110728%20%284%29.jpg
浴衣の女性とたんころはやはり似合いますね。

20110728%20%285%29.jpg
足助川。
夕暮れになって、急に風が出て、涼しくなり始めました。

20110728%20%286%29.jpg
古町にもカメラが向けられました。
でも、もうちょっと暗いといいですね。

20110728%20%287%29.jpg
だんだんとあかりが強く映えるようになってきました。

20110728%20%288%29.jpg
夕暮れ時は、町の皆さんがおうちに帰ってくる頃。車の通りも多くなって、なかなかうまく取れません。でも、仕方ない。
なので、ちょっと休憩。

20110728%20%289%29.jpg
ここで、たんころりんを撮ってみました。籠の六つ目がきれいに見えました。

20110728%20%2810%29.jpg
撮影再開!!
すっかり暗くなってしまいましたが、たんころりんのあかりがはっきりと見えてきました。
ちょっとライトを当てているので、かなり明るいですが、実際は外灯のあかりもそれほど強くなく、綺麗に見えるんですよ。
イベントの当日にでも確認してみてくださいね。

20110728%20%2811%29.JPG
最後に、取材陣の方とたんころりんの会のみなさんとで暗くなる前に記念撮影をしました。
ちなみに、皆さんが持っている和紙は足助中学校の生徒さんが描かれたもので、たんころりんの会のメンバーのSさんのご実家、福島県大玉村に送るたんころりんです。少しでも福島のみなさんの心の癒しになっていただければいいですね。

中京TVさん、取材をしてくださってありがとうございました。
で、肝心の放送日は、8月2日(火)午前11時になるそうです。みなさん、是非、ご覧になってくださいね。

投稿者 kankou : 2011年07月29日 16:54

このエントリーのトラックバックURL

http://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/505