2009年09月20日

芸術さんぽ 『竹楽器とあやつられ人形』

%CB%DC%C4%AE%B6%E8%CC%B1%B4%DB.jpg
今日は、芸術さんぽの2日目。秋晴れのすがすがしい一日でした。
実は、今日、本町区民館では、作家・五十嵐義郎さんのワークショップとセッションが催されました。
内容は、竹で楽器を作り、作った楽器の演奏に合わせて「あやつられ人形」を動かすというものです。

%BC%F5%C9%D5.jpg
本町区民館の会場へ行ってみると、奥の方で男の子がなにやらブンブンと回しているのが見えました。どうやらここで竹楽器を作っているようです。

%C3%DD%B3%DA%B4%EF%A4%C4%A4%AF%A4%EA.jpg
もうちょっと近くによって見ると男の子が夢中になって竹笛を作っていました。

%B3%DA%B4%EF%A4%CE%BC%EF%CE%E0.jpg
楽器は笛だけじゃなく、竹筒に和紙を張ったドラムやマラカスなど10種類の楽器が作れるようです。

%C3%DD%B3%DA%B4%EF.jpg
その中でも、子供たちに人気だったのはこれ。
男の子がぶん回していたあの楽器です。こんな構造してるんですね。
竹と輪ゴムを使ったシンプルなものですが、いったいどんな音がするんでしょう。

%C5%AB%A4%CE%A4%AA%B7%BB%A4%B5%A4%F3.jpg
受付のお兄さんに鳴らしていただきました。
「ブーーーーーーーン」と低くて鈍い音がしましたが、早く回すことによって音が高くなるようです。
何だかナウシカの虫笛みたいでした(笑)

%A4%B3%A4%C9%A4%E2%A4%BF%A4%C1.jpg
 さて、ワークショップも終わり、待ちに待った「あやつられ人形」のセッションの時間がやってきました。
子どもたちは、表通りに出て、一生懸命に作った楽器を奏ではじめました。
%C1%E0%A4%EA%BF%CD%B7%C1.jpg
すると、向かいの建物の軒に操り人形が登場。

%BB%CF%C6%B0.jpg
ハーメルンの笛吹きのように楽器を鳴らしながら・・・

%A4%A8%A4%D3%A4%E4%BE%AE%CF%A9.jpg
海老屋小路を下り、川の遊歩道へ移動。

%CD%B7%CA%E2%C6%BB.jpg
最後は、遊歩道の広いところで躍らせてみました。
マリオネットのように一人で動かしているわけではなく、みんなで動かしているので、足や腕があっちやこっちや。ヘンテコな動きに子どもたちは大笑い。ものすごく楽しそうでした。

%BD%AA%CE%BB.jpg
また、元の場所に戻って終ーー了ーー。
あやつられ人形も疲れてしまったのかダラーンとなってしまいました。お疲れ様です^^

このワークショップとセッションは、また来週9月26日(土) 本町区民館にて行われますので、竹楽器を作って、人形を操りたい方はぜひ参加してみてくださいね。
この「あやつられ人形」がどのように発見されたのかも、知ることができますよ^^

時間と参加費はこのようになっています。ご参考にどうぞ。
・『竹楽器をつくろう』10:00〜15:00 参加随時 参加費300〜500円(楽器によって費用が違います)
・『あやつられ人形をあやつろう』15:30〜 無料 参加自由

詳しくは足助観光協会までお問合せください。

投稿者 oyaman : 2009年09月20日 19:23

このエントリーのトラックバックURL

http://www.hyakunensou.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1198