« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月 アーカイブ

2009年08月01日

たんころりんの夕涼みスタート

いよいよ今夜から「たんころりんの夕涼み」が始まります。
今日は、あいにくの雨ですがイベントは決行です。
町かど演奏会の出演は

 サクラメントSP(バンド)   
 スアラ スクマ(ガムラン)
 おはやし
  ※ガムランとはインドネシア・バリ島の民俗音楽です。

123.jpg

今回初登場
町並みの入口を大きなたんころりんが案内します。

詳しくは下記アドレスへ
 たんころりんの会http://m.tankororin.com/
お問合せ先
 足助観光協会 0565−62−1272

2009年08月02日

雨の中のたんころりん

雨の中たんころりんが始まりました。
残念でしたが、雨の日ならでわのうれしい発見もありました。
それは、濡れたアスファルトにうつし出されるあかりです。
写真がうまく撮れなくて、お見せできないのが残念ですが、とてもきれいです。
雨の日のたんころりんも、ぜひ一度ご覧ください。

昨日の町かど演奏会は下記の方々でした。
雨ではありましたが、各所でお客さんがその音色・歌声に聞き入っていました。

P7210125.JPG P7210034.JPG P7210089.JPG P7210136.JPG

8/2の演奏は

花すみれ(琴と17弦のアンサンブル)
村松典子・さつき(津軽三味線)
ルスタン(アイリッシュ)
ウンガレスカ(古楽器)
おはやし

今日も「たんころりんの夕涼み」は予定通り行います。(雨天決行)

2009年08月03日

心地よい夜

昨日始まる前17時近くに、突然の大雨。
また、今日も雨かな〜と思っていたら、18時頃には雨もやみ、
そのおかげで、とても涼しく心地よい中のたんころりんでした。
その影響で、お客さんが少なめだったのが残念です。
昨日のお客さんはゆったりと回れて、演奏もじっくり聞けたことと思います。

本日は町かど演奏会はありません。
町かど演奏会のスケジュール http://m.tankororin.com/

昨日の町かど演奏会の様子
IMG_6930.JPG IMG_6948.JPG
村松典子・さつき(津軽三味線)      花すみれ(琴と17弦のアンサンブル)
P8020243.JPG P8020237.JPG
ウンガレスカ(古楽器)            ルスタン(アイリッシュ)
P8020246.JPG P8020242.JPG
おはやし(西町)                和菓子屋

最後の和菓子屋さんは演奏会とは関係ないですが、
大賑わいだったのでおもわず撮ってしまいました。

2009年08月07日

座敷でゆったりと

 足助の町並みでは毎夜、たんころりんが灯され、短い間ですが、おぼろげで幻想的な癒しの時間が流れております。昨日もカップルやご家族で歩かれている方をお見かけしました。ただ、今週の平日は、演奏会がないので、単にたんころりんを見ながら、町をそぞろ歩くことになりがちです。
イベントは見ること、遊ぶことの他に「食べること」が、まさに重要なポイント。せめておいしいものを食べたいですよね。
っということで、今回は、食べることにスポットを当てて、あるお店の紹介をします。

%A4%BF%A4%F3%A4%B3%A4%ED%B2%C3%C5%EC%B2%C81.jpg

 町並みの中心部、本町にある和菓子屋『加東家』さんです。
加東家さんの店舗の隣には、江戸時代末期に造り酒屋として栄えた商家の座敷が残っており、天保七年、加茂一揆の時に付いたといわれる刀痕が柱に残っています。

%A4%BF%A4%F3%A4%B3%A4%ED%B2%C3%C5%EC%B2%C82.jpg

通りからひょいと覗いてみると、こんな感じになってます。

%A4%BF%A4%F3%A4%B3%A4%ED%B2%C3%C5%EC%B2%C83.jpg

今でも、この座敷は加東家さんのお宅であるので、当然、家族の団欒の場所として使われており、早春の『中馬のおひなさん』の時には開放し、雛人形が飾られたりします。
 その座敷がたんころりんのイベントに合わせて、お客様に開放。この座敷に座って、お菓子、お茶を楽しめます。
町の散策で疲れたら休憩にちょっと寄ってみてはいかかがでしょうか。趣のある座敷でお茶を楽しみながら、刀痕を探してみるのも面白いですね。

2009年08月08日

綾渡の夜念仏

%B0%BD%C5%CF%CC%EB%C7%B0%CA%A9%A4%C8%CB%DF%CD%D92.jpg %CC%EB%C7%B0%CA%A91.jpg

足助地区綾渡町の平勝寺で毎年8月10日と15日に行われます。
夜念仏は、新仏(1年のうちに亡くなった人)のある家を回り、その霊を慰めるために、
回向(えこう)を手向け、余興として手踊(盆踊)を踊る盆の行事です。
心奥深くにしみ込む称名の声は、なんともいえない幻の世界へと誘い込むかのようです。
 ※現在は平勝寺境内で行われています。

 日時 8月10・15日 19:00頃〜21:30頃
 場所 豊田市綾渡町 平勝寺境内
詳しくは http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/yonenbutu/yonenbutu.htm

2009年08月09日

キツネノカミソリ

 毎日蒸し暑いですね。8月も9日過ぎて、もう巷はお盆休み。
今日も大勢のお客さんが香嵐渓の巴川に水遊びをしに来ていらっしゃいます。

 さて、8月1日から連日、たんころりんのイベントが町並みで行われており、イベントの準備などに追われていますが、自然は刻一刻と秋へと進み続けています。
イベントに夢中になっていたので、気づいたころには香嵐渓にキツネノカミソリが咲いていました。

%A5%AD%A5%C4%A5%CD%A5%CE%A5%AB%A5%DF%A5%BD%A5%EA.jpg

%A5%AD%A5%C4%A5%CD%A5%CE%A5%AB%A5%DF%A5%BD%A5%EA2.jpg

場所は、早春に咲くカタクリの花の群生地の入り口に咲いています。

カタクリの花が終わりに近いころ、群生地の中にニラのような平たく長細い色鮮やかな葉っぱをズクズクと伸ばしている草を見た方はいらっしゃいませんか?
そうです。あの草ですw

初夏になると葉っぱは枯れてしまうので、一旦、姿が見えなくなりますが、梅雨が明ける前に地中から芽を伸ばし、8月くらいになるとオレンジ色のきれいな花を咲かせます。

%A5%AD%A5%C4%A5%CD%A5%CE%A5%AB%A5%DF%A5%BD%A5%EA3.jpg

カタクリほどではないですが、密集して咲いています。
ほら、こんな感じ。
まるで川が流れているみたいに咲いているでしょ?

その他にも、ウバユリがそこかしこに花を咲かせていますよ。

%A5%A6%A5%D0%A5%E6%A5%EA.jpg

アキノタムラソウも咲いていましたね。

%A5%A2%A5%AD%A5%CE%A5%BF%A5%E0%A5%E9%A5%BD%A5%A6.jpg

キツネノカミソリは今が見ごろになってますので、香嵐渓にお寄りになったときは足を運んでみてくださいね。

2009年08月10日

たんこロボ、稼働中!!

 毎夜、たんころりんのイベントで足助の町はにぎわっておりますが、台風が近づいていることもあって今後の天気が心配です。
 さて、以前、このブログでお伝えいたしましたが、皆さん『たんこロボ』というものを見たことがある方はいらっしゃいますでしょうか?その名の通り、たんころりんのロボットです。
っといっても、着ぐるみですが・・・・w

%B2%E8%C1%FC-014.jpg

 先月、たんころの会の会長さんたちが講習会の合間を縫って作られたアレです。
あの時はまだ竹かごのままでしたが、今では目と口、電飾がついて只今、稼働中!!
町内を着物や浴衣で散策するお客さんにたんころりん特製うちわを配布して回っています。
ただ、搭乗員がいない場合は会長さん宅の倉庫前で待機(展示)しています。
おととい、昨日は会のメンバーが足らなかったので、稼動できず、お休み。残念でした。
ですが、無人のたんこロボは道行く人の被写体としても活躍。カップルやファミリーの方々が珍しそうに写真に収めていかれましたよ。

%A4%BF%A4%F3%A4%B3%A5%ED%A5%DC2.jpg
お客さんのご了解を得て、アップ(きれいな写真がこれしかありませんでした。お父さん、ごめんなさい)。

たんころりんの夕涼みは、15日まで開催しております。たんこロボにも会いにきてくださいね。

2009年08月12日

足助夏まつり

夏の足助はイベントが盛りだくさんです。
今月初めから古い町並み一帯で「たんころりんの夕涼み」が行われておりますが、
合わせて、下記イベントが開催されます。

13・14日 足助川万灯まつり 18:00〜22:00
14日    足花火大会     20:30〜21:00  
       歩行者天国     18:30〜21:30
15日    西町区地蔵まつり 18:30〜21:30 (灯篭流し、金魚花火など)

img106.jpg %C2%AD%BD%F5%C0%EE%CB%FC%C5%F4%A4%DE%A4%C4%A4%EA4.JPG
万灯と花火                     万灯

%C5%F4%CF%B6%CE%AE%A4%B72.JPG
灯篭流し

2009年08月15日

足助川万灯まつり

 こんにちはぁ、みなさん。
今日も暑いですね〜。今頃、夏本番って感じがしますが、今日も香嵐渓・巴川では多くの方が川遊びに来ていらっしゃいます。橋の上から見るとまるで海水浴場のような光景で、びっくりです。
 さてさて、8月1日から行われております「足助夏まつり」もあと1日となってしまいました。
もう14日も過ぎてしまったんですね。月日のたつのは早いものです。
万灯まつりも昨日14日で終わりましたが、今年もたくさんの人でにぎわいました。
今日は、昨日の様子をお伝えします。

%CB%FC%C5%F4.jpg
6時ごろ。新田町から西町までの約1.3キロの川沿いに7000個近い数のろうそくを灯していきます。まだ薄暗くにもならないこの時間から火を付け始めます。
この時間帯は川風がよく吹くので、火をつけて振り返ってると消えているなんてことはしょっちゅうあります。それでも、根気よく火をつけていきます。

%CB%FC%C5%F42.jpg
大体、7時くらいになると風も治まり、火のもちが良くなってきます。景色もこのころからきれいになってきますね。

14%C6%FC%C4%AE%A4%CE%C3%E6.jpg
7時を過ぎ、今度は町へ足を運んでみました。
すると、通りにはたくさんの人混みができていてびっくり!!
まるで、紅葉シーズンの香嵐渓のような混みようでした。中馬のおひなさんでもこんな風になりません。たぶん、町並みでは1年で最高の入込みじゃないでしょうか。

%B6%E2%B5%FB.jpg
新町区まで歩いていくと、金魚すくいをやっていました。懐かしいですね。

%B2%D6%B2%D0%C2%D4%A4%C1.jpg
もっと歩き進めていき、中橋までやってきました。
すると今度は橋の上でたくさんの方が花火待ちをしている姿を見ました。おそらく、足助の橋という橋でこういう状況になっているんでしょう。
足助橋でも見受けましたが、ここはすごかったですね。
30分しか打ち上げない素朴な花火ですが、ちょっと人気があるようです。

%CB%FC%C5%F4%A4%C8%B2%D6%B2%D0.jpg
8時半。
花火が上がり始めました。今年は風向きもよくて煙がこもることがなく、綺麗に見えましたよ。
六地蔵からも綺麗に見ました。

 今年は13日が夕立にやられてしまい、点火1時間半で中止にせざるを得ませんでしたが、本番の日は雨が一滴も降らず、絶好のイベント日和でした。
来年も綺麗な万灯と花火が見えますように・・・。

2009年08月17日

地蔵まつり

 8月も半ばを過ぎてしまいました。一気に、イベントが終わってしまい、ホッとする面もありますが、ちょっと寂しくも感じますね。

 さて、これからお盆休みの方もいらっしゃるかとは思いますが、ほとんどの方はもう仕事をはじめておられるかと思います。
みなさん、お盆休みはどこかに行かれましたか?
私はというと夏まつりの準備や対応で大忙しでしたが、たんころりんの演奏会やら花火を脇で鑑賞したりとそれなりに楽しく過ごせました。
みなさんはどうでしたか?

 遅くなりましたが、先日15日に催されました足助町西町区の『地蔵まつり』の様子をお知らせします。

%C5%F4%CF%B6%CE%AE%A4%B7.jpg
地蔵まつりは、足助夏祭りの最終日に行われ、毎年香嵐渓の巴川周辺で行われます。
目玉は『灯篭流し』と水上花火の『金魚花火』。
夕方、6時ごろに読経が始まり、6時半頃から灯篭が流されます。灯篭は地区の方だけでなく、一般の方にも参加していただけるよう販売されています。今年もたくさんのお客さんが、参加されていました。
灯篭はボール紙とろうそくと簡単なものでできていますが、火を灯して暗くなった巴川に流されると大変綺麗に見えますね。

%B6%E2%B5%FB%B2%D6%B2%D0.jpg
灯篭流しの合間に行われる『金魚花火』。地蔵まつり、一番の目玉です。
金魚と入っても水中で光る花火じゃなく、水上を泳ぐ花火なんですね。とても赤、黄、緑の花火が泳ぎ回ってとても綺麗でした。ただ、煙が川風に乗って下流へ流れていきますので、橋の上から見てた方は気の毒でしたねぇ。

%C0%BE%C4%AE%CB%DF%CD%D9%A4%EA.jpg
花火、灯篭流しが終わるころに、西町第二駐車場にて西町区の盆踊りが始まりました。
足助音頭、綾渡音頭など懐かしい曲に合わせ、地区の奥さんや子供さんたちが楽しく踊っていました。
一般の観光客の方も一緒になって、となりの方の踊りを見ながら、たどたどしいながらも楽しまれていました。
私も消防団のお役として花火警備に参加していましたが、警備終了後に住民の方のお誘いを受けて一緒に踊りました。最初はいやいやでしたが、踊ってみると結構楽しいものですね。
ただ、格好が消防服なので、ものすごく違和感がありましたけど・・・(笑)
休憩のときに地区の方からアイスクリームをいただきました。
そういえば、子供のときもこうやって盆踊りをして、休憩にもらうアイスクリームが楽しみだったなぁとしみじみ思い出しました。
こんなほのぼのとした夏まつり、ずーっと続けて欲しいものです。

2009年08月30日

9月の新イベント 『足助の町並み 芸術さんぽ』

 夏も終わりに近づき、お子さんの夏休みもあとわずかになりましたね。
朝晩も涼しくなり、夜の虫の音も次第に大きく聞こえるようになってきました。そういえば日もひと月前を思えば、短くなった気がします。梅雨明けが遅かったこともありますが、ものすごく短い夏だったなぁとつくづく感じます。

 さて、9月に入るとまた足助の町の中は忙しくなってきます。足助まつりの準備、もみじまつりの準備だったりといろんなことが押し迫ってきます。
それに9月後半にはこの時期珍しい連休(シルバーウィークなんていう方がいますね)がありますね。全国各地がこれに合わせてイベントが開催される模様ですが、ここ足助でも新しいイベントを立ち上げます。


%B7%DD%BD%D1%A4%B5%A4%F3%A4%DD%A5%C1%A5%E9%A5%B7%BB%EE%BA%EE%A5%AA%A5%E2%A5%C6.jpg
その名も・・・・・『足助の町並み 芸術さんぽ』 っと言います。

どういうイベントなのかというと、
「さんぽ」というタイトルからお客様に足助の古い町並みを楽しく散策して足助の良さを知ってもらうのが目的なんですが、それだけでなく、古い町屋や商店の一郭を使って、地元の現代美術アーティストたちの作品を展示したり、あいちの職人たちによる作品を展示・実演、販売、体験を行ない、もっとお客様に楽しんでいただこうというイベントです。

そのほかにもガイドさんによる足助の町並み、町屋の案内や、中学生対象の職人さん取材体験(両方とも事前申し込み)もありますので、9月の連休は是非、足助に遊びに来てくださいね。
日時等の詳細は以下のとおりです。

*****************************************************************
『足助の町並み 芸術さんぽ』

平成21年9月19日(土)〜9月27日(日)
時間:午前10時〜午後4時
場所:豊田市足助町(古い町並み一帯)
観 覧 無 料(有料の体験あり)

《主なイベント内容》
■現代美術作家による作品の展示

■展示作家によるワークショップとセッション
作家・五十嵐義郎さんによるワークショップとセッション。竹で楽器を作り、作った楽器の演奏に合わせて「あやつられ人形」を動かします。
[日時] 9月20日(日)、26日(土) [場所] 本町区民館
・『竹楽器をつくろう』10:00〜15:00 参加随時 参加費300〜500円(楽器によって費用が違います)
・『あやつられ人形をあやつろう』15:30〜 無料 参加自由

■工芸作家による展示・実演と販売、体験

☆ 職人さんの仕事を記事にしよう!編集記者体験開催!! ☆
職人さんとふれあい、作業風景やものづくりの生き方を取材し、様々な職業、働くとはどういうことかを学びます。
内容は、カメラマン、インタビュアー、ライターの3つの役割を3人1組のチームを作り、リクルートスタッフのレクチャーのもと、各職人さんに取材や撮影を行い、その内容を記事にします。できあがった記事はリクルートメディアにて掲載させていただきます。中学生対象。参加は事前申し込み。
<申し込み:足助観光協会 協力:リクルートHRマーケティング>

■ガイドと歩く『町並みウォッチング』
[日時] 9月19日(土)、20日(日) 10:00〜 14:00〜
※午前、午後の部ともに各先着20名
[集合場所] 足助交流館 1Fロビー

■まちあるき『オトクジ』
「オトクジ」とは、音とお得をかけたクジ引きのことで、町並み散歩をより楽しくす
るための中根理さんの作品です。オトクジンジャ(本町区民館)でクジを引き、ク
ジに書かれた音とマップを手がかりにお店を探し、そのお店からお得なサービスを受
けることができます。

主催 AT21倶楽部 足助観光協会
後援 豊田市教育委員会
協賛 足助商工会 足助交流館 足助中央商店街協同組合 蟷綾B助公社
協力 リクルートHRマーケティング

詳しくは、足助観光協会までお問合せください。

About 2009年08月

2009年08月にブログ「足助観光協会Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年07月です。

次のアーカイブは2009年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。