« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月02日

おひなさんの準備

ohina_jyunbi1.jpg
 おひなさんのイベント開始まであと5日。
今日は足助交流館、本町区民館、中馬館等の拠点でおひなさんの飾り付けをAT21倶楽部の方々と協力して行ないました。
飾り付けと言っても交流館は、町の中心になる拠点のひとつなので、大きくて高いひな壇でたくさんのおひなさんを飾りますが、壇を組み立てるのがとても大変。
男の人が数人で協力して作り、毛氈も体重の軽い人が段を上って敷きつめました。
ohina_jyunbi2.jpg
段が出来ると、今度は女性がおひなさんを飾りつけ始めます。
赤い毛氈だけのひな壇に煌びやかなおひなさんが徐々に飾られていくと、殺風景だったロビーが華やかになっていきました。
ohina_jyunbi3.jpg
 一方、こちらは足助町本町にある本町区民館です。
おひなさんの期間中は土人形が飾られるので、「土びな会場」とも呼ばれますが、こちらの設営、飾りつけも同時に行ないました。
こちらの土人形は、おひなさんだけでなく、天神様や娘、童子、武将などの歴史上の人物などが飾られますが、どれも古いものなので、顔料がはがれないように、落とさないようにと慎重に設置しました。
これが一番、緊張しますね。

今日は一日中、いろんなところの飾り付けをしてATの皆さん大変お疲れだったと思いますが、こうしておひなさんも綺麗に飾られるとホッと一安心。あとはイベントが始まるのを待つばかりです。

中馬人形あらわる!!

chumaningyou1.jpg
何かと面白いものがあることで有名な足助町田町の『ひつじ堂』さん。
去年は、機織りの鶴、夏のたんころりんでは、龍がどーんと置かれていましたが、今年はなんと『中馬人形』なる作り物のお馬さんが登場します。
馬というよりポニーみたいな小ぶりのお馬さんですが、お店の奥のほうに実物大くらいのお母さんがいました。

ハハハ・・・子馬だったようです(スミマセン)。

chumaningyou2.jpg
実は、このお馬さん、なんと乗れてしまうのです!!(動きませんけど)
しかも、大の大人が乗っても壊れないくらい丈夫なんです(ちなみに、乗ってるのは某旅籠のMさん)。
これならちいさいお子さんが2人乗って写真が撮れちゃいますね。
chumaningyou3.jpg
 さて、ここで記念に作者であり、ひつじ堂のオーナーの荒木さんに出てきていただき、お馬さんと一緒に写真入ってもらおうとしましたが、恥ずかしがって馬の背にもたれてしまいました(なんか馬に救助されてるみたいです)。
chumaningyou4.jpg
「馬のおケツ」です・・・何ともかりんとうのようなおいしそうな色をしてますが、柿渋で色を塗ったそうです。日の光に照らされていい光沢をしてます。
まだ名前が決まっていないようなんで、勝手に付けちゃいました。
馬だけに「うまのすけ」っなーんて(ウソです)。
 冗談はここまでにして。
お馬さんに乗って写真を撮りたい方は是非、田町商店街までお越し下さい。

2009年02月06日

明日から『中馬のおひなさん』始まります

 いよいよ明日7日から『中馬のおひなさん』が開催されますが、町の中はどんな様子かなぁと西町、新町付近をちょっと覗いてきました。

ohinasan_zenjitsu1.jpg
香嵐渓の交差点からからちょっと歩いて旅籠「玉田屋」さんに来てみると、中は覗けませんでしたが、表の古い格子戸に簾のようにもち花が飾られていました。日の光に照らされて綺麗でしたよ。

ohinasan_zenjitsu2.jpg
それから、しばらく歩いて行き、中橋を渡ると左手に竹筒で出来たひな壇が吊るされていました。

ohinasan_zenjitsu3.jpg
筒の中を覗いてみると、陶器で出来たおひなさんがちょこんと座っていました。
竹の中に小さなおひなさん・・・なんというか竹取物語っぽいですね。

ohinasan_zenjitsu4.jpg
新町郷蔵です。
ここは、足助まつりの山車とかいろいろなものが収納されているところですが、イベント期間中はおひなさんが飾られます。
まだ扉は閉められていましたので、外から写真を撮ってみましたが、わかりますでしょうか?
古い衣装雛が飾られていました。

この他にたくさんのお店、民家の方たちが、せっせと明日のイベントのための準備や飾り付けをされていました(先日、お伝えした田町の中馬人形も鞍やくつわなどが飾られて、本物の馬のようになってました)。
閑散としていた町並みにやっと活気が出てきましたよー。
明日もいい天気だという予報ですので、是非、足助に遊びに来てくださいね。
お待ちしております。

ohinasan_zenjitsu5.jpg
 ちなみに、観光協会にも狭いながらもおひなさんを飾りました。
周りが華やかな雰囲気に包まれて、心が明るくなった気がします。

2009年02月07日

「第11回 中馬のおひなさん」開催

今日から待ちに待った「第11回 中馬のおひなさん」が
開催されました。
昨年は、初日雪が降ったこともあり見に来られた方が少
なかったのですが、今年は晴天で日差しも暖かいことも
あり大勢の方が午前中から見に来られています。今日
は”がんどう”という催しが行われ、「おひなさん見せて」
と言った子供がお菓子を貰っていました。
また、馬の人形にまたがっている子供たちや、中馬館の
古いおひなさんを見入っている人など、大人から子供まで
楽しみながら足助の町並みを散策していました。
「第11回 中馬のおひなさん」は3月8日まで開催されて
います。
ぜひ一度見に来て下さい!!
ohina0207P3.jpg
ohina0207P2.jpg
ohina0207P1.jpg

2009年02月08日

田町区民館でラーメンを!!

tamachikouryukan090208.jpg
 今日はイベント二日目の日曜日。
昨日に引き続き、晴天に恵まれ、日差しが暖かだったせいか町の中はたくさんのお客さんで賑わっていました。特にお子様連れのファミリーが多かったですね。綺麗なもち花をベビーカーに挿して散策をしていた方もいらっしゃいました。

 さて、今日、ご紹介いたしますのは新田町にある拠点『田町交流館』です。
足助の商店街の中でも、最近、特に元気のよい田町区。先日は、田町銀座の『ひつじ堂』さんをご紹介いたしましたが、新田町はそれよりももっと奥の方にあります。詳しく言いますと、田町の赤い鳥居を過ぎたところからです。
写真にありますのは、田町区民館です。鳥居からもう少し坂を上がったところにあります。
ここは、中馬のおひなさんの拠点のひとつで、古いおひなさんが飾られているのですが、
kikuzourahmen.jpg
 ただ、他の拠点と違うところは、ここではこの『木久蔵ラーメン』が食べられるんですね。
ラーメンと言っても、料理人さんがいて、その場で作ってくれるラーメンというわけではないんですが、新田町の奥さん達が、町の発展のため、遊びに来てくれるお客さんのため、町のみんなと楽しみたいと茹でたラーメンです。
ただラーメンだけでは・・・ということで、自家製の酢の物とご飯を付けて提供してくださいます。
まだまだ風の冷たいこの季節。散策で歩き疲れたら、是非、この田町区民館へお寄り下さい。
体が冷えたときに食べるラーメンは格別ですよ。
ここで温かいラーメンを食べて、また元気に散策を楽しんでくださいね。

 最後に、こちらの方々がここの看板娘たち、おしゃべりの大好きな新田町の奥さま方です。
気軽にお声を掛けて下さいね。何か面白いことを聞けるかも知れないですよ。
それでは、今日はこれまで!!
shintamachi-ladies.jpg

2009年02月10日

栗の木茶屋の萱葺き葺き替え3

栗の木茶屋萱葺き葺き替えについての近況を
お伝えいたします。
前回萱を取り除いたところでしたが、現在は
竹の骨組みを付けた後、新たな萱を軒に付け始
めたところです。これから徐々に屋根が出来上
がって行きますので、一度見に来て下さい!!
0210kaya1.jpg
0210kaya2.jpg
0210kaya3.jpg

2009年02月15日

バレンタインの夜は・・・

honoka1.jpg
 足助には、『たんころりん』という夏夜に街道を灯すイベントがありますが、今回は、おひなさんの期間中に灯して、夜も散策を楽しんでいただこうと新町発展会さんが企画した『ほのか』という灯かりのイベントが新町区内限定で催されました。
honoka5.jpg
 催しには、足助のたんころりんと、足助と交流のある北海道の『オホーツク寒気団』さんからいただいた流氷を用いた「流氷キャンドル」と、こちらも足助と交流のある沖縄の「元気なまちづくり」を提唱する建築家、関原宏昭氏を通じて沖縄の木工家さんが地元の間伐材を用いて、琉球ガラスやビー玉で飾った木製ランプ、七色に灯る武豊町の「ゆめほたる」、地元豊田市稲武町から丸太をくり抜いて作られたランプシェード、合計5種類の灯かりを新町区内の民家の駐車場をお借りして、そこで灯されました。
honoka2.jpg
これが、流氷キャンドルです。
初めて流氷を見ましたが、不透明なんですね。カチカチとしていてものすごく硬かったです。
この氷の裏側をくり抜いてロウソクを挿し、火を入れました。
氷は不透明で厚いので、まだ日が落ちたばかりの夕方では分からなかったのですが、空がだんだんと暗くなる夕方6時ごろ、ボワーっと流氷全体に光が通り、とても美しく見えました。
honoka7.jpg
流氷とたんころを並べてみました。シンプルですけど、こうして並べてみると素敵ですね。
honoka6.jpg
北と南の明かりが灯される中、会場では、地元足助のかじやさん・広瀬明史さんのギター弾き語りと
honoka3.jpg
こうむらゆきなさんの奏でるシンセサイザーの音楽と葵真弓さんの語りが披露され、来場したお客様とともに音と光の共演を楽しみました。
honoka4.jpg
 また、昨日はちょうどバレンタインでしたので、新町の女の子が来場した方々に一口チョコをプレゼントしていましたよ。こういうのがちょっとうれしいですね。
honoka8.jpg
夕暮れから夜8時過ぎまでという短い時間、また、新町区内限定で行なわれた小さなイベントでしたが、「町づくり」という共通の概念を通じて日本の北と南から送られた光、そして、地元足助の方々、そして見に来てくださったお客様、いろんな方々と触れ合うことの出来たすばらしいイベントでした。
新町発展会さんは、「来年も催されるかまた町のみんなと協議してゆきたい」ということですが、また来年も催され、今度は新町のみならず、他の町にも広がってゆくと良いですね。

2009年02月16日

お客さん、どう? 足助のレンタサイクルは

まいど、oyamanです。
『中馬のおひなさん』が始まって早、1週間が経ちましたが、ここ連日は暖かで穏やかな日々が続いて、町の散策を楽しむお客さんがたくさんいらっしゃるのが、とても嬉しいこのごろです。
去年は初日から雪で、週末ごとにお天気が崩れていたので、なおさらです。

 さて、今日はみなさんに耳寄りなお知らせをいたします。
おひなさんの散策は歩いて回るのがBESTなんですけど、横に長く続く足助の町を端から端まですべて散策しようとするのに歩いていくのではとても大変!途中で買い物もしたいし、荷物を持ちながら歩くのはちょっとツライなぁという方にはコレ。
そう、レンタサイクルです。
rent_g.jpg
さぁ、これに乗って豪快に足助の町を走るのも良し(あ、おひなさんの期間中は、道行く人に気をつけてね)。
rent_a.jpg
そして、このように優雅にまたがって、颯爽と走るのもまた良いでしょう。
ただ、お子様用がないのでごめんなさい。

 このレンタサイクルは、普通のママチャリタイプと電動タイプの2種類があり、宮町駐車場にて只今、貸し出し中です。
料金は普通タイプが1回100円、電動タイプが300円となっております。レンタルしたい方は、宮町駐車場料金小屋の係員までお尋ねください。
それでは、みなさまのご利用お待ちしております。

おひなさんに武者行列!?

muisya1.jpg
ども、oyamanです。
 後日談になってしまいましたが、昨日15日(日)に行なわれました田町商店街さんの武者行列をご紹介します。
 最近、ものすごく熱くなっている田町。
なんとか田町へ足を運んでいただこうと今年は武者行列を行い、散策中のお客さんに田町の紹介をして町を練り歩いておられました。
今回、武者に扮している方々は、県内の鎧愛好家の方々だそうで、名古屋、豊橋といろんなところから駆けつけてきてくれたそうです。
今、NHK大河で直江兼続がやっているせいか上杉謙信、武田信玄っぽい武者がいました。
その中に足助の武将、足助重範公はいるのかなぁと探しましたが、いなくて残念。おひなさんに武者、ちょっと時期が違うんじゃないかとも思いましたが、これはこれで面白いですね。

 さて、今回、ただ武者が練り歩いていただけではなく、以前、このブログでもご紹介しましたひつじ堂さん作のあの馬人形(母?)が実際に動いていたのです。しかも、鎧姿のお姉さんがまたがって!!
どうやってあのお馬さんを動かしているのか尋ねてみると、人形には手綱とキャスターが付いていて、一人が手綱を引き、もう一人がお尻を押していて動かすだけのシンプルな仕組みなんだそうです(へぇ〜)。
musya2.jpg
この写真はちょうど香嵐渓を過ぎて、宮町駐車場までやってこられた様子です。
ここでも武者さんがお客さんにビラを配っていました。
配り終えて横断歩道で信号待ちをしていると、通り過ぎていく車の人たちからの視線が。
結構というかかなり目立ってました(笑)
musya4.jpg
西町の入り口付近でもう一度、田町の紹介をすると一同が時の声を上げ、また町の中へと去っていきました。
この武者行列はこの日限りということでちょっと残念なんですが、また来年もあったらいいなぁと思える面白いイベントでした。
musya3.jpg
ちなみに、馬のお尻はこんな感じ(w)

フォレスタヒルズに土びな登場

本日、豊田市にあるホテルフォレスタヒルズロビーにて
足助「中馬のおひなさん」の土びなが展示されました。
展示物としては、足助、中馬のおひなさんの紹介や説
明のパネル、恵比須や武将などの土びながあります。
ロビーに来られたお客様からは「なつかしい」、「おもし
ろい」などという声が聞こえ、フォレスタヒルズの担当の
方も思っていたよりもお客様の反応が良いとの事。
少しでも足助の雰囲気を感じることでホテルのお客様が
楽しんでいただければと思います。
foresta1.JPG
foresta2.JPG

2009年02月17日

毎月17日は“足助いなり市”

新田町(しんたまち)にて“足助いなり市”が開催されました。
場所は田町商業会館と新田町駐車場といなり茶屋。

午前10時に始まり、田町商業会館では商店街の方々がお店を出展。
青果物などをはじめ、花・植木・陶器・金物などを販売。
新田町駐車場ではポン菓子を先着500名にプレゼントがあり、他にはわた菓子、焼き芋、しし汁、新鮮野菜の販売などがあり、賑わっていました。
いなり茶屋では以前ブログに取り上げた木久蔵ラーメンの販売。

午後2時に行った時には、田町商業会館はほとんどのお店が片付けてしまっていましたが、新田町駐車場ではひなの陶器や焼き芋、わた菓子の販売がまだされており、田町まで足を運ばれた方は陽の当たった場所でのんびりくつろいでいる様子でした。

おひなさんを見て周るのに、田町までは若干距離がありますが、ここまで来られた方は懐かしのポン菓子を片手に、満足げに帰っていかれる方が多かったように感じます。

%A4%A4%A4%CA%A4%EA%BB%D4%A1%CA%BF%B7%C5%C4%C4%AE%A1%CB.JPG
新田町駐車場にてPart1

%C6%AB%B4%EF%BF%F7%A4%CA%A4%C9%A4%CE%C8%CE%C7%E4.JPG
新田町駐車場にてPart2

%A5%DD%A5%F3%B2%DB%BB%D2%CC%B5%CE%C1%C7%DB%C9%DB.JPG
新田町まで来ていただいた方にポン菓子プレゼント

%C5%C4%C4%AE%BE%A6%B6%C8%B2%F1%B4%DB.JPG
田町商業会館


2009年02月23日

梅の花

本日の天気は午前中小雨でしたが、午後に入ると陽が差し込み晴れてくるに連れて、
足助の古い町並みに向かって観光客の方が歩いていかれる姿が多々見られました。
町の中ではおひなさんのもち花やお雛さんで華やかに飾られていますが、これからの時期、梅の開花にあわせて、ここ足助屋敷にも足を運んでもらえたらと思います。

1.%B2%B0%C9%DF%A4%CE%C7%DF%A4%CE%B2%D6%20.jpg
今現在の、梅の状況。
ちらほら咲き始めてきてます。
あと数日?一週間後には満開になるのでは。

足助屋敷には檜(ひのき)茶屋の前の梅、足助屋敷内に枝垂れ梅(濃い桃色で愛らしいですよ)、中庭に、計三本。

満開に咲き誇る梅を見られる日が待ち遠しいですね。

2.%B2%B0%C9%DF%A4%CE%C7%DF%A4%CE%B2%D6.jpg
ここの梅は4割程度の開花では。
3.%B2%B0%C9%DF%A4%CE%C7%DF%A4%CE%B2%D6.jpg
まだ2割程度の開花・・・これからですね。

栗の木茶屋の萱葺き葺き替え4

栗の木茶屋萱葺き葺き替えについての近況をお
伝えいたします。
現在、屋根に萱を重ねながらつけている段階で、
徐々に厚みが出来ております。軒の部分では木
のまな板のようなもので叩きながら端を揃え、き
れいに整えていました。
軒の一部分など、少しずつに完成した様子が所々
に見られるようになりました。
一度見に来て下さい!!
kaya4part1.jpg
kaya4part2.jpg

2009年02月26日

香嵐渓のカタクリ

 最近、冬の寒さも少しずつ和らぎ、中馬のおひなさんの見学にたくさんのお客さんがお見えになっております。ただ、嫌なのは今週降り続いているこの長雨。傘を差しての見学は本当に面倒です。
でも、この雨は植物にとっては恵みであり、春の目覚めには必要不可欠なんですよね。
今日は、この雨の中休みというのか、少し回復して雲の間から太陽が見え隠れしています。

 で、今日は、おひなさんで賑わう町ではなく、もうすぐ咲き始める香嵐渓のカタクリの花の群生地の様子をお知らせします。

下の写真は、香嵐渓の飯盛山西斜面です。詳しく言うと西町第2駐車場の脇から登ったところにあるんですけど、もうこんなに葉っぱが出ています。
2月中旬ごろは芽の葉っぱがちょんちょんちょーんっと、ある程度だったのがもう既にじゅうたんのようになってます。
katakuri20090226-1.jpg
ここ最近の暖かさと、長雨が助成させたんですね。葉っぱにもしっかりと斑模様が付いてました。
katakuri20090226-2.jpg
中には早いものもあり、もう花の芽が出ているものもありました。
katakuri20090226-3.jpg
茎まで伸びてるものもありました。びっくりです。
でも、まぁ、全体的に見て花芽が出てきているのは1割もないくらいですが、1日1日と日が経つうちに増えていきそうです。

 見ごろは平均、3月下旬から4月上旬なんですが、今年は雪も降らない暖かさなので、もしかすると1週間ほど早く、見ごろを迎えるかもしれないですので、目が離せないですね。
また、逐次ブログでお伝えしていきます。

About 2009年02月

2009年02月にブログ「足助観光協会Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。