ZiZi工房の十八番 荒挽きウインナー

ZiZi工房の荒挽きウインナーは国産豚の肩肉を丁寧に筋・血合いを取り、挽肉の大きさまで研究を重ねました。一晩中特製スパイスに漬け込み、翌日、ZiZi秘伝特製スープと混ぜながら、腸に詰めていきます。ZiZi工房の荒挽きウインナーは手捻りでしか作ることのできない逸品です。このウインナーのように、手で捻ったものでなければ表面に肉の模様は出てこないのです。  荒挽きウインナーは、焼いていただくのがベストですが、生で食べていただいても、ボイルでもおいしくいただけます。そのほか、野菜炒めや、ホットドッグなどにお使いいただけます。フライパンで転がすように焼けば、皮はパリッと、中はジューシー、最高のおつまみのできあがりです。味がついていますので、そのままでも、マスタードをつけてもおいしくお召し上がりいただけます。

荒挽きウインナーをカゴに入れる
¥550 税込・送料別途
荒挽きウインナーのチーズ焼き
荒挽きウインナーのチーズ焼き

材料

ZiZi荒挽きウインナー:5本、バーバラはうすのバゲット:5枚、とろけるチーズ:適量、ブラックペッパー:適量、

作り方

①バゲットを5枚スライスする。②ウインナーを斜めに5等分してバゲットにのせる。③とろけるチーズをたっぷりとのせる。④チーズに焼き目が付くまでオーブントースターで焼く。

ZiZi粗挽きウインナーとアスパラガスのホイル蒸し
ZiZi粗挽きウインナーとアスパラガスのホイル蒸し

ワンポイント

簡単メニューほど、素材の良し悪しが試されるもの。簡単メニューを感嘆メニューに!!