[PR] 二重まぶた

2017年02月20日

お雛様

hinakituke1.jpg

可愛い姉妹の雛様 出来上がりです。
 
*

hinaoke.jpg

こちらは、野外雛様として 今年は桶に入っていただいてます。


hinaoke2.jpg

投稿者 yashiki : 13:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年02月14日

女児着付け体験

中馬のおひなさん期間中、(木曜を除いて)
入館者の女の子(2〜10才くらい)対象に
無料の着物着付け体験をおこなっています。

着物、帯、かんざし、ぞうりまで足助屋敷にて用意しており、
無料で着付けいたします。


ばあば、見て〜!

kituke30.jpg


私もお着がえ中

kituke4.jpg

ふふ

kituke5.JPG

りほちゃん3才とれなちゃん6才のお着物の着付けができあがりました。

kituke2.jpg

投稿者 yashiki : 16:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

おひなさん始まりました

足助の『中馬のおひなさん』イベントが始まりました。
今年が第19回の開催ですが、香嵐渓の足助屋敷も最初の年から参加しています。

入口の楓門。もち花で華やかです。

nagayamonn.jpg


寒い日が続いていますが
紙すき小屋では...

nanohana.jpg

菜の花が一ヶ咲き出しました。春が来た!

桧茶屋ではおひなセットを2/17を除く期間中、提供しています。
(2/18は栗の木茶屋でお出ししています。)

ohinaset.jpg

boro.jpg

おひなセットには、手作りのひなあられ、”ボロ”がついていますよ。

投稿者 yashiki : 11:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年02月03日

おにはそと、ふくはうち〜

今日は節分ですね。
足助屋敷では毎年恒例の豆まきをしました。
「おにはそと、ふくはうち」と言って一年の無病息災をお願いしました。

IMG_3537s.jpg

赤いエプロンの女性は元ソフトボール部だそうで。
なにか面影があるとかないとか。。

「節分」とは、季節の区切り。
中でも、冬から春への変わり目は 大切にされ、
立春の前日だけを節 分というようになりました。
季節の変わり目は邪気が生ずると 言われ、
寺社での悪霊祓い「豆まき」 が行事になったと言われてます。


門口にはヒイラギの枝に焼いたイワシの頭を刺した
「ヤイカガシ」というものを飾ります。

IMG_3508s.jpg

ヒイラギのとげで鬼の目を刺し、
イワシの悪臭で鬼を近寄らせない為だそうです。

なんだか少し不気味ですね・・・


みなさんもお家で豆まきをしてみては。
豆の食べ過ぎにも注意です。年の数だけですよ。
恵方巻もね。今年は北北西だそうです。

では、今年も元気いっぱいで頑張りましょう!

投稿者 yashiki : 13:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月30日

地元の小学生

今日は足助の新盛小の3、4年生の8人が遊びにきてくれました。

%BF%B7%C0%B91.jpg

職人さんに質問したり

%BF%B7%C0%B92.jpg

%BF%B7%C0%B93.jpg

%BF%B7%C0%B94.jpg

紙すき体験をしてくれたり

%BF%B7%C0%B95.jpg


桧茶屋でうどんやお弁当を食べたり、と

楽しい時間をゆっくり過ごしてくれました。

投稿者 yashiki : 13:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月23日

寒い時につくる寒茶

今年の大寒は1月20日でしたが、このあと2月3日の節分の頃までが1年でもっとも寒い時期ですね。

この厳寒期に足助屋敷でつくるもの、それは寒茶(かんちゃ)です。

一番寒さの厳しい時のお茶の葉には、うまみがたっぷり蓄えられているのです!

kan2.jpg

山で枝ごとお茶を採ってきます。

kan5.JPG


大きな釜にお湯を沸かして

kan4.jpg

大きな木桶にいれて1時間ほど蒸します。
(渋みやアクが抜けていきます。)

kan7.jpg

蒸した後は、枝を振るとパラパラとお茶の葉がとれてきます。

葉っぱを天日乾燥した後、袋詰めします。

ふんわり優しい自然の味の寒茶のできあがりです。

寒茶は桧茶屋をご利用のお客様にお出しするほか、楓門売店でも販売しております。
(11月のもみじまつり中にも提供しているお茶です。)

投稿者 yashiki : 10:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月15日

天竜籠のストラップ

naoki.jpg

天竜籠は、てんりゅうかご、と読みます。

日々の体験メニューに風車(かざぐるま)があるのですが、その軸(回る部分)を使います。

この軸(てんりゅうかご)を取出し、中に鈴を入れてストラップにしてみました。

てんりゅうかごの丸い部分は2僂らいのミニサイズストラップです。

春先3/26生業祭では、この天竜籠ストラップ作りが体験できます。

どうぞ遊びにきて下さい。

(篭屋 N)

投稿者 yashiki : 15:30 | コメント (0) | トラックバック (0)