メイン

香嵐渓 アーカイブ

2014年04月27日

エビネがボチボチ

IMG_3805.JPG

香嵐渓園地内 周りにエビネがボチボチ満開になってきました。エビネはほとんどの地域に分布しますが、最近チョットしたブームで園芸用に採集され、レッドリストの絶滅寸前の準絶滅危惧種に指定されてます。我が庭先にも キエビネが3本満開にになり ビールを片手にグビ〜グビしてますが、香嵐渓園地内の周りのエビネは又いい色をしています・・一度は見る価値ありますよ。

2014年05月03日

アマちゃん

IMG_3870.JPG
本日は、足助ルネッサンスでした。アマちゃん1200匹つかみ捕り・・大人気でした。子供たちが、何も思わずベチョベチョ・・ビチョビチョになって魚を捕る姿は、癒しを感じる瞬間です。捕ったアマちゃんを自分たちで焼いて食べる笑顔が何とも言えません・・まだ2日あります。癒しに来てください。

2014年05月05日

ありがとうございました。

IMG_3882.JPG
今年の足助ルネッサンス終了しました。皆さんありがとうございました。足助の街がチョットの間でしたが賑わいました。足助の良さを・・香嵐渓のメチャメチャ綺麗な緑の紅葉を見て頂き、感謝です。少しですが皆さんに・・視覚で・・ 味覚を味わっていただくよう尼ちゃん100匹どうぞ

2014年05月10日

姫かな?

IMG_3953.JPG
眩しいほどの新緑に覆われている この美しき香嵐渓に拙者を訪ねてきてくれた二人がいたそうじゃが・・いずこへ・・・さがしてチョンマゲ・・草花のフタリシズカ草の中にでも隠れているのじゃろうか?初夏の前のひとときに・・ちこう・・チコウ 

2014年05月17日

小さな新緑

P1000146.JPG
待月橋のはなたに、小さい新緑を植樹しました。プランターの中にまだ細っそりですが新緑の紅葉が出迎えています。川遊びをしながら、初夏を楽しんでくださいと・・言ってます。大事に育てて大きくします・・・皆さん確認してください。

2014年05月19日

とったぞ〜

IMG_3973.JPG
待月橋の下に・・・青い物体が・・人では?まさか鵜宙人では・・との通報があり、大至急、胴長靴を履いて、急流に向かいました。イヤイヤ結構深くて難義しましたが、何とか救出完了・・・採ったぞ〜なんだ・・エンビ管?のような風呂の欠片?のよう・・・鮎をビビラス物体をゲットしました。これで鮎も安心して大きく成長します。香嵐渓の鮎模様も最高ですよ。

2014年05月20日

立ったら

P1000160.JPG
足助屋敷のシャクナゲが満開で見ごろです。足助屋敷初代の炭焼きさんが、植樹したシャクナゲです。色んなシャクナゲ見てきましたが・・・こんなに花が大きいのは・・初めてみたような??『立てばシャクナゲ 座れば牡丹 歩く姿は豚の・・違ったユリの花』 足助城も見ごろです・・シャクナゲ見てやってください・・でかいシャクナゲ

2014年05月28日

小紫陽花

DSC04390.JPG
フワフワした綿毛のような優しい花を見つけました。木の下の明るい場所にひっそりと咲いている姿は・・・うん〜何とも言えません。飯盛山で沢山見つけましたが・・・香嵐渓にも柔らかな紫色して咲いてました・・・ソット見てやってください。

2014年05月30日

ぎょぎょ

DSC04392.JPG
香嵐渓を歩いていたら・・・ビビッタ〜蛇が〜・・と思ったらテンナンショウと言う草花の種類でした。別名マムシ草とも呼ばれていて、茎の部分も蛇模様みたいで・・チョット気になる草花でした。ウラシマ草ともよく似てますが・・この草花を昔人は食していたと聞きます。凄い思いだったろうと思います・・香嵐渓で探してみてください・・ビビルデ〜


2014年05月31日

ショウジョバカマ

DSC04399.JPG
少女ではありません。ショウジョとは、伝説の動物で、人の言葉を理解するチョット赤らがをの大酒飲みにたとえられていて、花の形がチョット似ていることから付けられた花だそうです?ショウジョバカマと言います。この花の凄いのは、葉っぱから根が出て子孫を増やしてるのです。挿し穂?をして出た花です。ビックリしました。香嵐渓でたくさん見られます。花は、カタクリの時期と同じです。来年の春お待ちしてます。今たくさん挿し穂してます・・・お楽しみに

2014年06月14日

お〜町奴か

DSC04477.JPG
 久しぶりに町娘が、拙者に会いに来てくれたの〜人別帳に載ってるか、これこれ調べといてくれ・・可愛いの〜満足じゃ

2014年06月21日

早すぎる紅葉

DSC04486.JPG
待月橋の直ぐ上の紅葉がほんのチョットですが、赤くなっています。これは、水不足か原因で起こる現象です。この紅葉は以前・・・・被害のあった紅葉です。緑の中に・・美しくも見えますが寿命が心配です。早い手入れをして守ってやりますが・・・悲しく赤くなった紅葉見てやってください。皆さんの愛情で元気になるかも?

2014年06月22日

DSC04491.JPG
足助屋敷で今お蚕様を飼っています。お蚕様と言うくらいだから昔から貴重な収入源の昆虫として育てられていました。単位も一匹とも呼びますが、一頭とも呼ばれます。今は一令幼虫です・・これから二令幼虫として脱皮を四回繰り返し成虫になっていくのです・・その後貴重なマユを作っていくのです・・見る価値ありますよ。

2014年06月24日

木桶

DSC04499.JPG
夏の定番といえば、やっぱり素麺です。シンプルな味を美味しく、氷を入れて涼しげに盛り付けた木桶で ツルツル 足助屋敷の職人にお願いして作っていただきました。何時でも注文を受けていただけます・・・どうですか・・夏を涼しく 美味しく

2014年06月25日

2令

DSC04501.JPG
お蚕さんが脱皮しました。2回目(2令)です。蚕は他の昆虫と違って、人間が手をかけなければ生きていけません。毎日足助屋敷の傘屋さんが優しく面倒をみています。優しくすればするほど・・・素晴らしい繭がとれます。まだ2回脱皮します・・観察に寄ってください。

2014年06月27日

達磨の図

P1000154.JPG
香嵐渓にある香積寺の25世住職 風外本高和尚の達磨の図です。風外和尚は、加茂一揆の騒乱を鎮めたり、説法をしたり、人望の厚い住職でした。香積寺には、立派な住職がたくさん居たそうです。資料もあります。香嵐渓の足で立ち寄ってみてください。

2014年06月30日

粋な宴会

%B1%E3%B2%F1.jpg
暑い日が続きます・・この頃毎日、香嵐渓の川沿いや、足助村でBQを楽しむ若者がいっぱいです。チョトだけマナーの悪い人たちもいますが・・粋な宴会が続いてます・・新緑と鮎の飛び跳ねる姿をみながら・・粋に宴会を香嵐渓でいかがですか?。

2014年07月01日

番傘です

DSC04507.JPG
足助屋敷の傘屋さんにお願いし オリジナルの番傘を作ってもらってます。番傘は江戸時代中期頃から使用されているようです。48本の竹の骨を作って、和紙を張り、今 油を引いた状態/・・完成まじか・・楽しみな一品です。

2014年07月02日

4令

DSC04518.JPG
お蚕さん4令目の脱皮です・・ボツボツ食欲が旺盛になってきてます。お蚕さんは、家畜化されてた昆虫です。野生には生息していません・・屋敷でゆっくり観察してください。

2014年07月11日

トチバニンジン

DSC04543.JPG
台風一過の雲一つない・・と言いたいのですが、ウダウダした天気になってしまいました。台風の影響が心配で、久しぶりに飯盛山の頂上まで上がってみました。ふと一息ついた場所に・・赤い実が微笑んでました。緑の中の赤も美しいです・・トチバニンジンソウとの出会いでした・・ふむふむ・・育毛剤にも使われてるのか・・・?

2014年07月13日

まぶし

DSC04544.JPG
お蚕さんが、繭を作り始めてます。5令を過ぎ、食欲がなくなった時に、わらで折り曲て作った「まぶし」に移動させます。うっすらと見えますか?一生懸命自分の好きな場所を探し、マユちゃんを作ってます・・・見る価値ありますよ・・足助屋敷でお蚕さんがマユ作りながら お待ちしてます。

2014年07月14日

繭玉

DSC04553.JPG
「まぶし」の中でお蚕さんが、二昼夜費やして、糸を吐き続けて作ったシェルターです。純白で・・うっとりします。蚕さんのシェルターを覗いてみてください。

2014年07月15日

御ひつ

DSC04558.JPG
サワラで作成していただいた御ひつです。木曽からサワラを取り寄せ、15年間丹念に寝かせ作ってもらいました。木の匂いはほとんどないため、ご飯に優しい材質です。味ごはんをお釜から移して・・美味しくいただきます・・皆さんもどうですか?

2014年07月21日

藍染めがいいぞ

DSC04551.JPG
緑色のアイの葉が、青色に生まれ変ずる奇天烈でござるな 庶民の染料として わしも知らぬが、江戸時代から糸や布を染めて 衣着物の等の色を楽しみていたであろう。皆の衆の者この夏藍染めTシャツを作らせては、どうじゃろうかな

2014年07月22日

涼しいぞ

DSC04539.JPG
夏の夕涼みは、こころもち、わざものでござる。屋敷総の明かりもこのらんぷにて光をじゃせば、なお魂地、良きにてござる。足助屋敷の傘職人の手作りらんぷでござる。買とはくれぬか 

2014年07月24日

べくはい

DSC04541.JPG
いやはやいやはや久方ぶりに可盃をみたで御座るなあ 良く仲間と「べろべろの氏神(うじがみ)・正直氏神(うじがみ)」と歌ったもんじゃ、おちょこに小さき穴が開きおり、中々下に下ろせんなんじゃなあ かのようなおちょこ、足助屋敷に用意してあったでござるか、だれやつじゃ買うて来られよ

2014年07月25日

良き品じゃ

DSC04605.JPG
みども番傘、完成したでござるか、おおかは良きの 凛とした丈夫そうな傘じゃこと 骨太にてわれにぴったりだぞ なになに骨もフォー!四八本つかっとるとか、良い出来栄えだ してだれやつが、作ったとかな ふむふむ足助屋敷の傘職人か 存分にはからってやれ

2014年07月26日

姫は何処か

DSC04608.JPG
おおい姫や まゆ玉の繭には、かいこをこしらえるときに潤滑油としてだなあ 良い役割をはたす保湿効果の高い成分が、どっさり含まれてると聞く、さような天然美肌効果を足助屋敷にて手に入れ 試すが良いぞ 

2014年07月28日

収繭

DSC04606.JPG
なになに、みどもの衣着物をこしらえるときは、かような蛹の状態の時に糸を捕っとるとのか、手塩にかけたお蚕殿じゃ 達者く最後まにて収繭してくれよ これも三州足助屋敷でこしらえておるのか

2014年07月29日

狐のカミソリ

DSC04612.JPG
キツネのカミソリと申す植物じゃ、花、咲くときに、葉がござらぬ 花のみにての植物であるぞ、ヒガン科の植物にて、ヒガン花はお彼岸に しかしてこのキツネノカミソリは、お盆に なにやらご先祖如く因縁のあるでござらぬか 今からぼちぼち香嵐渓にて咲きおる 見るがよいぞ 美しいぞ

2014年07月31日

姥ユリ

DSC04611.JPG
おおこの花は、うばゆりとかな 花、咲くときに葉が無い、歯がござらぬからつけられた名と聞く、誠か なれど葉が無い老おなごにもかかわらず色気を持とはうい花じゃのう あっぱれじゃ ういぞ

2014年08月01日

シュロ

DSC04613.JPG
ばったかあ〜良くじじが、作とはくれたでござるものでござる、みどもは何時も屋敷の中におったから、おもむけず、真のバッタはお眼にかかるなんにはったからの〜懐かしきかな 今はいずこにあるでござるんかのう 何々あの足助屋敷にて作り者も教えてくれるのでござろうか、わしもおともしたいものじゃぞ

2014年08月02日

鮎祭り

DSC04614.JPG
明日は、香嵐渓にて鮎まつりが、執り行わらるるとか?神功皇后も、よくぞ、鮎を釣とは戦の勝敗を占とはおたなふ 香魚 年魚 銀光魚とも呼ばれておるし、美味い魚だなあ 爺 明日はいっぱい鮎を捕まえて ふるまとはくれで候 香嵐渓で待っておるぞ

2014年08月07日

満開じゃ

DSC04623.JPG
此処は、香嵐渓の公園内だのう きつねのかみそりと姥ゆり、見事にさきおるなあ 此処を掃除したのは、縄殿と聞く 良くお礼を云っといてくれで候 其れにしても見事じゃのう 

2014年08月09日

ああとじゃ

DSC04626.JPG
なんぞやかなあ、下村の洗濯ものを集めてきたとか?否!とか?かもアートと申すものとか・・時代について参上するのは、つらいかのう 香嵐渓の良さじゃなあ 皆の者見るがよいぞ

2014年08月11日

ああ足助城

DSC04647.JPG
昨日予定しとった ひらひら美術館にての生歌唱とやら、、中止ではござらず、場所を改めて実施したでござるとか?いさざか覗いたら、雨よ降れ・・風よ吹け・・ああ足助城と歌とはおった、、我、城を口上しておったわ、褒美をとらしめるやう手配せで候・・鍛冶屋はういやつぞ・・ 遠い世界に・・旅にでようか・・それとも赤い風船にのって・・ んん 懐かしい思いじゃ

2014年08月15日

送り日

DSC04633.JPG
けふは十五日だのう、皆の衆は盆舞りをござったりして 死者の供養をしとるであらうな 灯籠を流したりと忙しき日じゃのう かくゆう時は、バーバラハウスらの小麦穀物焼を買て、皆の衆にふるまってはくれぬか

2014年08月23日

玉繭

DSC04707.JPG
おおかは、めずらしきなふ 一つの繭を弐頭にて作りおったか 仲良き繭になあ かはメオトか 其れにしても沢山の夫婦(めおと)、おりしにはなかは、織物ではござらず、真綿の素となるとか足助屋敷に行って聞いてきてくれぬか

2014年08月25日

繭ストラップ

DSC04713.JPG
足助次郎重範公の繭玉にはな、重範公は、笠置山にて、総大将としてどえりゃ大活躍されたなあ 弓の名手にてあったでござるが、、最後は辛い思いをされたと聞く にてこの繭のすとらっぷ良くにておるな かも足助屋敷に売とはおるとか みどもにも買うてこい

2014年08月26日

助庵

DSC04706.JPG
香嵐渓屋敷内にあるでござる茶室 助庵ではござらぬか、良く此処にて拙者もお茶を飲んじゃものでござる、この屋敷は今は休憩室になり申してる、、秋のもみじがり時には、またお茶を呑ませて戴けるとか、たのしみじゃのう

2014年08月27日

赤の旗印

DSC04716.JPG
おおかは、錦の御旗か、良く似合とはおるなあ 足助屋敷内とはいえ中々合うなふ なに、御旗にてござらぬ、特攻着物と申すとか、されば様々気合の云葉、したためてあったでござるなふ、その気合にて毎日頑張ると良き街、作とはいけるなふ また 屋敷に来るやう伝えてやってくれ

2014年08月31日

鮎釣り大会

DSC04723.JPG
今宵は鮎釣り大會と聞く 多くの人、巴川に入とはおりきなあ ひい日にて陸零匹釣ったと聞く巴川には鮎、どっさりおるのお 明日からは、がり釣りもできるとゆうなりぞ

2014年09月01日

きのこ

DSC04727.JPG
おお綺麗なきのこだのう 何と言ふきのこかな なになにキタマゴタケと申すとか、松ひめ、採とはきおたか、酒の肴にわざものじゃな 礼を申しておけで候

2014年09月02日

スズメ蜂

DSC04730.JPG
厩舎にあったでござるキイロスズメ蜂は駆除にてきたとか、あの蜂は大きな巣を作とは、人に害するでござるから早めの処置が必定であるぞ 雄の蜂は針もござらぬ刺さぬ、、牝蜂は黒いものや、香水など匂いに敏感にて襲とはくるから気をつけで候 蜂処置スプレーも有効でござる。

2014年09月03日

月次祭

DSC04731.JPG
おおお月次祭を実施しておるか、幕府の安泰と帝の福運を祈る祭りにはなふ いつぞやにては水無月と師走と聞いておったが、良きことにはなふ 願かけ草鞋も大きいいのが、かかっとはおるは 皆の衆に感謝せねばのう

2014年09月06日

救命講習

DSC04734.JPG
救命入門講習を実施しておるようじゃ、いざとなったら助けてもらわぬとなあ 足助公社の公園管理の吏員と厩舎管理の吏員か 良く覚えてもらとは 平穏にて楽しめる香嵐渓になり申してもらおりきえぞ 12345・・・30 フウ フウ だったな 忘れてはならぬぞ

2014年09月08日

撮影会

DSC04737.JPG
おお 香嵐渓に小童が、かばんをしょとは、川戯れをしとるではござらぬか、其れにしても大勢にて楽しみているなふ いやはや かは、近々自動映像映写機放映されるでござる番組の一部じゃ 清めゃ 香嵐渓もまた高名になるなふ

2014年09月10日

長屋門

DSC04738.JPG
足助屋敷の長屋門じゃな いさざか綺麗に成り申したなあ 堅香子のこーひ屋、良く見えるごとくなり申して すっきりしたでござる門に見えるぞ 此処のこーひーは誠の炭焼き焙煎にて香りも味も業物(わざもの)には買うてきておくれ まとはおるぞ

2014年09月15日

名犬ジョリー

DSC04753.JPG
大きな犬にはなあ 足助屋敷を訪ねてきてくれたでござるとか 弐匹もいるとか してちょーだい犬はじょりーにてあったでござるのう この犬は良き忠犬にて足助城の屋敷畜の群れを守とはくれおったこともあったでござるなふ 走れじょりー 走れじょりーでござったな グレート・ピレニーズと言う種類 誠に大きことぞ

2014年09月16日

長月だな

DSC04763.JPG
長月の連休も過ぎると、流石に川原は物静かじゃなふ 夏の間は、あのつり橋から若い衆が飛び込み刃傷をしておった、、心配御無用であらうか 足助村のばーべきゅーは未だ未だ賑やかにてあったでござるは、あそこは一族にて楽しめて良き場所じゃ 宿泊もあるでござるで候

2014年09月17日

シュウカイドウ

DSC04732.JPG
秋の山野草であらう 綺麗な色をして咲いておるなふ 香嵐渓の園地にポつりポつりと秋を感じることで候 シュウカイドウと申す名と聞くぞ 多くは群生しておらんが、見に来てほしいのう

2014年09月19日

ニンギョウタケ

DSC04768.JPG
ニンギョウタケであらう このきのこ、出てくると松茸が取れなくなり申してしまうと申されるほど 山の精力を吸い取とはしまうらしき・・栄養がござるであらうな 今宵のあてか 楽しみにはな

2014年09月22日

足助屋敷看板

DSC04764.JPG
足助屋敷の看板にはなあ からさわ殿の作品と聞く 足助屋敷のイメージ良くわかるぞ からさわ殿の展示會も明日にて終わりじゃぞ 午前中に今一度見に参上するぞ 足助屋敷に

2014年09月23日

注連縄

DSC04769.JPG
おおうまふ注連縄を作りおったか、今年は早ゐなふ 文月に稲を青田刈りして 乾燥しめこしらえたと聞く 左なゑにし、年氏神(うじがみ)を祀る依り代とし、無病息災 家内安全を祈ると良きなあ 足助屋敷にては様々藁細工を作とはくらるで候

2014年09月24日

救急訓練

DSC04782.JPG
飯盛山 山頂にて人、倒れておるとの通報にて、厩舎管理 総務部との連携及び火消しへの壱壱九番通報修行を実施し、AEDを支所まにて取りにはせ参じ山頂まにて登り応急手当を実施 救急隊に引き渡すと申す修行を実施し日頃の効果の確認を候成り。

2014年09月26日

アキチョウジ

DSC04784.JPG
アキチョウジかな 秋にT字形の花をつけ、花は片側にむき、細ゐ毛の生ゑた柄の先に小さき青紫色をし、穂状に咲おりきぞ、香嵐渓は楽しめる所業じゃな

2014年09月28日

ヤブラン

DSC04786.JPG
ヤブランかな 樹木の下など薄暗ゐ場所 藪に自生致し候からヤブランと申すとかな 小さき花、やや上向きにつき、種子は光沢の黒になる花には ひい書物にては寂しく感ずる、群生するでござると見応ゑあるでござるなふ香嵐渓は今、見頃に候

2014年09月29日

星に願いをin足助

54275fba559c6.jpg
紅葉の下のプラネタリュームかな 先日試験放流をしたでござると聞く、香嵐渓 飯盛山のライトアップとと巴川に浮かぶ灯りのコントランスが、わざもの にはな この目論見を今年霜月1日から9日まで実施するでござる清めゃ 楽しみにはのう 

2014年10月03日

もみじまつり

DSC04790.JPG
香嵐渓は飯盛山に約4000本の紅葉を覆ゐ 巴川に夜分のライトアップが重なり、紅葉のコントランス、見事には 今年はいさざか紅葉が早ゐと聞く まふすぐそこにきておるな 各種イベントも楽しみでござる

2014年10月07日

銀杏

DSC04804.JPG
ぎんなんは、古来にてせき止め・頻尿の改善に使われ、良質のたんぱく質は、コレステロール減らし滋養強壮にも効果あるでござるなど折々な薬効がござると聞く達者になるな 香嵐渓は良き所に候

2014年10月15日

はたけしめじ

DSC04833.JPG
キノコを採ったでござる。「匂ゐ松茸味しめじ」と申される シメジの中とはいえひい番美味でござると云われて候。秋の初めから晩秋まにて採取期間も長ゐのが特徴でござる。 畑の周辺にては如何ほどにも見ぬ、・・・今宵はお吸ゐ物が良いで候

2014年10月17日

あわてんぼうの紅葉

DSC04837.JPG
秋もぼちぼち本式化して参った。あわてんぼうの紅葉、ほんのいさざかござるが、色づゐて参った。未だ未だ先の紅葉と思とは申した、・・・今年はいさざか早ゐごとき?で候か?

2014年10月18日

本日の紅葉

momi2.JPG
今宵の香嵐渓の紅葉でござる。今年は紅葉の見頃、霜月17日頃であると云われて候。ちょっと早めの紅葉でござる。こころおきして候

2014年10月20日

本日の紅葉

momi2.JPG
今宵の紅葉の状態でござる。かは、待月橋から助庵の付近を撮った写真でござる。。こちらは、ぼつぼつ良き眺めになり申して候。

2014年10月21日

21日の紅葉

momi4.JPG
今宵の紅葉でござる。香嵐渓総にては未だ未だござるが、助庵付近は良き景色となり申して候。

2014年10月22日

風子と小春

DSC04829.JPG
食欲の秋でござる。足助屋敷の風子と小春の親子でござる。一所懸命食事をしておる。のどかじゃなと感じ候。随筆を片手に堅香子にてこひーを飲みな、ら秋のひと時を楽しみてみたら如何でござろうか

2014年10月28日

コガネタケ

DSC04858.JPG
毒きのこがごとき様々、いさざか気味悪しく、脚蹴にさせさふなきのこござるが、味はばつぐんでござる。脂肪質でござるにて、すjき焼にも業物(わざもの)でござる。黄金茸としたためるこが拠所けでござる。美味ゐで候

2014年11月03日

紅葉

momi3.JPG
この所業の冷ゑ込みにて、いさざか紅葉、色つゐて参った。銀杏とのこんとらすも中々でござる。星に願ゐもやとは候。夜分の足助も良きものでござりまするよ

2014年11月04日

香嵐渓の夜空を照らす

DSC_0044.JPG
香嵐渓の夜分天空を照らす 星に願ゐをin足助の文様でござる。飯盛山の灯りと巴川のこらぼ、業物(わざもの)でござる。今宵は酉の上刻からもみじの下をゆらりゆらり流れ候。香嵐渓にて良き夜分を楽しみて願いたもうぞ

2014年11月05日

猿回し

DSC04909.JPG
ひのもとの伝統芸能猿回しでござる。今お月参零日まにて、香嵐渓広場にて、人と猿殿の縁起、いと愉快でござる。是非ひとたび會ゐにきて願いたもうぞ。

2014年11月06日

刀削麺

DSC04912.JPG
足助屋敷前の広場にてきた 中国幕府のらーめん屋でござる。わざわざ中国幕府の江蘇省から職人を呼みてきた本式派武士の刀削麺でござる。是非味わとは願いたもうぞ。本場場の味を

2014年11月09日

刀削麺2

DSC_0052.JPG
メリケン粉を水にて練った生地の塊を持とは、熱い湯の沸おりき鍋の前に立ち向かき、形の曲った包丁にて生地の塊を麺状に削りながら、鍋の中に入らるる技 中々でござる。ひとたび味わとははいかがでござろうか

2014年11月10日

刀削麺3

DSC_0053.JPG
刀削麺のぴり辛でござる。足助屋敷広場にて頂参った。美味ゐ ちょっと辛ゐとはいえ美味ゐ 他にもごま味や野菜風味もありんす。是非この紅葉まつり期間中に本場中国幕府の武士の刀削麺食べて願いたもうぞ。

2014年11月14日

駕籠

DSC_0050.JPG
足助屋敷の駕籠屋にて、雲助が良く搬送してござった駕籠を作とはくれ申した。わらし専用ござるが、乗とはみて御意かでござろうか

2014年11月16日

賑わい

DSC_0127.JPG
香嵐渓今宵の状況でござった。紅葉の色づきはまばらでござるが、香嵐渓界隈は人にてにぎわとは候。五平餅やふらんく、人気にて歩きな、ら美味さふにしてちょーだい候。よきね

2014年11月17日

ドテ煮

DSC_0133.JPG
香嵐渓の商い所にて見つけたドテ煮でござる。かひい押しの名物?である?三河の赤みそにて仕上げたドテ煮でござる。美味でござるでござるよ ひとたび食べてみゐりん

2014年11月20日

コスプレ

siro.JPG
香嵐渓にて見つけ申した。ハロウインの仮装から今においては、ひのもと発の新たな文化になり申して候。キャラクターなりきに己を楽しみて候。とはいえかは頭にエレキテルが流れぬかな

2014年11月22日

コンニャク

DSC_0134.JPG
香嵐渓の屋台にて見つけた刺身こんにゃくでござる。こんにゃくの成分はほとんど水分にて栄養価は高なくござるが、食物繊維を多く含み老廃物を排泄するでござる大きな役割あり、断食にで候ゐさながらござるが、如何ほどにも食べ過ぎると良ないようようで候

2014年11月23日

ジジのフランク

DSC_0177.JPG
かは、香嵐渓名物じじ工房のふらんくふるとでござる。ふらんくふるとは、豚の腸詰、ういんなーは、羊の腸詰、そーせーじは、牛の腸詰でござる。香嵐渓広場にてぜひ、ふらんくふるとをご賞味して奉り候。美味ゐで候

2014年11月24日

紅葉とツツジ

DSC_0189.JPG
香嵐渓入口六地蔵の前にて撮影候成り。飯盛山の紅葉とどうだんつつじのコントランスでござる。今業物(わざもの)に香嵐渓、綺麗でござる。戯れに来て願いたもうぞ。

2014年11月28日

焼き芋

DSC_0230.JPG
足助城無礼講祭にて焼き芋を商いしたでござるが、雨のため売上、出ず。今宵香嵐渓にてジジ工房と共に仇候成り。皆のもののご合力ににて、無事完売候成り。ありがたき幸せござるで候。次度は、師走6日・7日に商い算段でござる。美味でござる焼き芋を供応しんす。皆のもの宜しくお願いいたす。

2014年11月30日

五平餅

DSC_0162.JPG
足助名物の伍平餅でござる。味噌だれやつじゃにて香ばしくて美味でござるでござる。是非足助に脚を運ばれたでござるときには、この伍平餅をご賞味願いたもうぞ。ひい番美味ゐのは、足助屋敷 檜茶屋の伍平餅で候

2014年12月01日

ズベらーめん

DSC_0135.JPG
新潟の長岡からわざわざ香嵐渓のもみじ祭りに来てくれたでござるらーめん屋殿でござる。美味でござる酒、ゐっぱゐにて夜分遅くまにて繁盛してござった商い所でござった。先日にて終わり、今夜明け片づけをして長岡まにてお帰りになり申した。今年は名物ズベらーめん、食せのうこざったるが、来年はおそらく食べ候。ありがたき幸せござるで候。

2014年12月02日

記念切手

kitte.JPG


足助屋敷広場にて今宵までにて、簡易郵便局が開業していたで申した。足助香嵐渓記念切手の商いもあり、人気の商い処でござった。今年の紅葉の切手は、色合ゐもよくぞ早ゐ時期に完売になり申した。来年は是非、簡易郵便局を覗ゐて願いたもうぞ。

2014年12月03日

みたらし団子

DSC_0239.JPG
香嵐渓栗の木茶にて商い致し候みたらし団子でござる。紫味はいさざか辛め、みたらし味は、甘いでござ候たれとなり申して候。いさざか大きめござるが、柔らかく食感の良い団子でござる。ひとたび味わとはみて願いたもうぞ。

2014年12月05日

落葉

momi.JPG
香嵐渓の紅葉も師走初めの雨と風にて見事な落葉になり申してしまったのでござる。紅葉のじゅうたんと云おりきゐにてござるが、山肌も見ゑて参った。落葉の香嵐渓も良きもとでござるで候

2014年12月13日

柚餅子

DSC_0270.JPG
源平の時代に生を得たと伝ゑられるでござる柚餅子でござる。保存食・携帯食として作られ申した。江戸時代からは酒の肴として重宝されてござったようであった。足助屋敷の柚餅子でござる。己も今年作とはみ申した。睦月下旬、楽しみでござる。

2014年12月14日

堅香子

DSC_0272.JPG
足助屋敷の中にあるでござる堅香子でござる。炭焼きの焙煎コヒー楽しめ候。香りも良く滑らかなこひーでござる。是非ほ彼の商い所にない香りと味を楽しみて願いたもうぞ。

2014年12月17日

足助屋敷の五平餅

N20-6678.JPG
豊田市の皆のが、存じておるもっともスタンダードな形の五平餅でござる。足助屋敷檜茶屋にて食すことがてき候。味噌の香ばしき風味、業物(わざもの)でござるぞ。

2014年12月19日

冬の飯盛山

DSC_0817.JPG
飯盛山を眺めた景色でござる。先日の大雪も溶け出し、遅れたでござる紅葉と落ち葉其れに雪でござる。かのような景色も癒されるでござるすポっとでござる。香嵐渓よきに候

2014年12月20日

藍染め

DSC_0821.JPG
ろうけつ染めでござる。ろうにて裏表、塗りたくり 藍液にて染め申した。藍液は藍の葉を発酵し作るでござる。足助屋敷の紺屋にて毎日御身験にてき候。自己流の藍染していみてはいかがでござろうか

2014年12月22日

門松

DSC_0825.JPG
松の内に飾ると良きと申される。門松でござる。氏神(うじがみ)、宿ると申された松は「祀る」につながってると云われて候。おめてたし氏神(うじがみ)のお迎ゑとしてい、門松を飾とは願いたもうぞ。

2014年12月23日

もう一度

DSC_0829.JPG
良き石を探候成り。この時期に今一度とはと思うておるやもしれませぬが、このひい年を振り返とは未だ間に合うでござるで候。やるべきこと

2015年01月10日

ヤーコン

DSC_0849.JPG
かは、やーこんでござる。きく科の根菜でござる。見ためは、サツマイモに 食べてみるとしゃりっとした食感甘味の少ねえ梨がごとき味でござる。オリゴ糖の王殿と呼ばれ豊富な繊維質を持つ食材でござる。健康増進に最適のようであるぞよ。

2015年01月12日

味噌だれ作り

DSC_0861.JPG
とよたで誕生せし、とよたで育ておった、とよたの郷土食 伍平餅の味噌だれやつじゃを今、足助屋敷にて作とは候。愛知藩産大豆「ふくゆたか」をぐつぐつと大きな おくど にて煮込みて候。美味しくなれ、やいしくなれと大豆に願ゐをかけ丁寧にいくうみて候。美味でござる味噌だれやつじゃ、にてき候で候。足助屋敷の伍平餅如何でござろうか

2015年01月13日

柚餅子旨くなれ

DSC_0855.JPG
柚子の実の上部を斬り取り、中身をくり抜き、味噌を詰めた柚餅子でござる。足助屋敷にて暮れに作り、今は縁側に干してありんす。美味しくなるぞ、旨くなるぞと、赤ゐ袋に包まれ吊るさせているでござる。もそっとするでござると、酒のつまみに最上の食材となるでござる。。早う来られよ春で候

2015年01月21日

お帰りなさい

DSC_0980.JPG
放牧から風子、かゑとは参った。野山にて自由にしめてもらゐ、美味でござる草を大層食べてきたでござるようにて、体躯、ツヤツヤで候。屋敷の食事はもう不味ゐと申して牛が鹿として申した。足助屋敷弐に風子見に来て願いたもうぞ。

2015年01月23日

中馬のおひなさんin足助

DSC_0984.JPG
如月漆日から足助中馬のおひな殿、開催させ候。口上掛け軸でござる。楠木正成が一面を飾りつけているでござる。太平記には、正成につゐて「智・仁・勇」のみい徳を備ゑ、命をかけて善道を守ると刻まれているでござる。その正成と伴に笠置山にて戦った足助重範もすぐ横にて、忠義における矢じりを引ゐて候。是非、中馬のおひなさまと、この掛け軸拝見して願いたもうぞ

2015年01月26日

寒茶作り

DSC_0992.JPG
足助屋敷の寒茶でござる。寒茶は、真冬のひい番寒ゐ時季に摘まらるることの由来で候。カフェイン等、少なく、身体に優しく甘味もあります。今、足助屋敷ならば、寒茶作り、真っ盛りでござる。寒茶作りとお茶を味わゐに是非訪ねて願いたもうぞ。

2015年01月30日

足助公社のおひなさま

DSC_0996.JPG
足助公社にて飾るおひな殿でござる。このおひな殿は、昭和五十参年頃の作品でござる。足助八幡宮近辺から旧街道沿い参十軒以上の商い処や、民屋敷等 約弐きろに渡り、土ひな、内裏ひな、餅花を飾とは、古き村並みを雛祭りにて楽しむことできるに候。如月漆日から弥生捌日まにてでござる。お楽しみに

2015年02月04日

柊鰯(ひいらぎいわし)

DSC_1014.JPG
昨日は節分 柊鰯飾り申したか 節分の魔除けとしてい使われておるようであった。柊の小枝と焼おりき鰯の頭を門口にさしんす。やゐかかしとも云いるでござる。柊の葉のとげ、鬼の眼を刺すにて、門口から鬼、入れず、塩鰯を焼くと煙にて臭ゐから鬼、近寄らぬと云われて候。柊鰯 先日候成りか

2015年02月09日

樹霜

DSC_1076.JPG
けふは冷ゑ申した かは樹霜でござる。霧氷には、樹氷 祖氷 樹霜の三に分類させているでござる。その中の樹霜でござる。わかりんすか?枝に氷の結晶、付着しておるで候。足助は寒ゐござるが、かのような風景にもに出会えるで候。中馬のおひな殿見ながら足助屋敷まにて脚伸ばしてくれぬか願いたもうぞ

2015年02月17日

記念ハガキ

DSC_1016.JPG
中馬のおひなさんi足助の記念ポスター はがきを商いしておるでござる。今ままでにてのポスターを中魂にしたでござる商いでござる。足助観光協会、足助屋敷 足助交流館にて商いしておる。数に限ります。お早眼に

2015年02月20日

手前味噌

DSC_1103.JPG
自家製味噌を作とはみ申した。こしらえる工程は左様な難しさはござらてござるが、麹菌との混合 拘りの塩との混合、少々難しく 我流の味噌仕立てになり申した。品質の良き滑らかな味は相違無い手前味噌でござる。

2015年02月23日

竹雛人形

DSC_1026.JPG
職人、ひいつひいつ手作り致し候竹雛人形でござる。本式的なお雛殿と違のは、竹の温もり溢らるる可愛らしきお雛殿でござる。いつぞや作り手、少ござらぬ貴重な竹細工でござる。是非足助屋敷にて拝見して奉り候。購入もにてき候。試されるとよいかもしれぬぞ。

2015年02月27日

姫寒葵

DSC_1130.JPG
ひめかんあおいでござる。葉の裏に春の母神と呼ばらるるぎふちょうが、卵を産み付け、生を得た幼虫、その葉を食べ育つに候。花が、葉の下部に咲くのは、ありに受粉を合力とはもらおうためであるとか、足助の街に最初に春を告げる花でござる。香嵐渓にて出會るで候。

2015年02月28日

片栗の花

DSC_1135.JPG
香嵐渓のかたくりが、、わずかな日光を利用して芽を吹きじゃ候成り。未だ弐 参本ござるが、着実に春をつげているでござる。「もののふの やそおぼこら、 くみかふ 寺井の上の 堅香子の花」堅香子とはかたくりの事でござる。まふすぐでござるで候

アマゴ特別解禁

DSC_0650.JPG
巴川あまごの一般解禁を明日に控ゑ、今宵あまご特別解禁、足助川にて開催させ多くの釣り人、どっさり訪れ 川面にてひらりひらりとアマちゃんを手に入れておした。多ゐ人は64!!匹釣ったでござるようでござる。びっくりいたして候

2015年03月02日

ふきのとう

DSC_1143.JPG
春を告げるさわやかな苦味 古くから食用に利用させているでござる早春の食材 ふきのとうを香嵐渓にて見つけ申した。今宵はてんぷらとしていただくで候。

2015年03月03日

ラグビーワールドカップ豊田市決定

DSC_1145.JPG
昨晩遅くござるが、ラグビーワールドカップ2019が豊田市開催と決定候成り。幕府内にては12選出させているでござる、、どの都市にも負けぬ盛り上りを進めて参りたいと存じまする。皆のもの応援して奉り候。

ショウジョバカマ

DSC_1148.JPG
ショウジョバカマ見つけ申した。開花の時期、かたくりにていさざか早ゐと申すことにて 少々したでござる湿原に生ゑておる野草でござる。直立したでござる茎の上のピンクは何とも申せぬ温かさでござる。春で候・・香嵐渓にて探してみて願いたもうぞ。

2015年03月05日

かたくり2

DSC_1151.JPG
早春を呼ぶかたくりござるが、もそっと先のようであった。周囲の温度、10℃を越ゑるころから花被、開き始めるようであった。かがり火がごとき美しき満開は20日過ぎになるであろう候

2015年03月06日

しだれ梅

DSC_1158.JPG
早春にふさみどもゐ足助屋敷のしだれ梅、ほんのいさざかござるが、開花候成り。梅の芳香とその清楚な花姿には未だいさざか刻限かかりおるが、春の訪れは感じらる候。是非足助屋敷に戯れにきて願いたもうぞ。

2015年03月09日

堅香子

DSC_1162.JPG
薄紫の花、開花せむと 春の日差しを待ち望みているでござる。今宵1リン、開花したでござるようござるが、午後の雨にてふたたび閉じてしまったのでござる。明日からの日差しを堅香子は待たれよるようであった。

2015年03月10日

ショウジョウバカマの見ごろ

DSC_1164.JPG
伝説上の動物ショウジョウが、酒を呑み、面の赤ゐところがじゃ花の色に似て、葉が、ロゼット状に広げるる景色をはかまに見立ておったと申されるショウジョウバカマが、見頃になり申して候。香嵐渓にて楽しみて願いたもうぞ。

2015年03月11日

雪傘

DSC_1169.JPG
急速に発達したでござる低気圧の影響にて足助地区も大荒れの天気となり、雪に見舞われ春を待つ花たちも、白ゐ雪笠をかぶり、ちょっと寒さふでござった、、負けずに色を出しており申した。

2015年03月13日

1輪のカタクリ

DSC_1173.JPG
かたくりの花、春の温かき日差しを受けて1輪2輪咲参った。開花表明には未だ未だござるが、開おりき花を探すなりしが愉快であるでござる。 どの場所にてさゐてるとかな

2015年03月14日

開いたカタクリ

DSC_1182.JPG
早春の花かたくり、ちらほら咲き出候成り これからの陽気、楽しみになり申しているでござる。春のはかぬ命花かたくりを是非早めに鑑賞願いたもうぞ。来週かな

2015年03月16日

しだれ梅

DSC_1183.JPG
春を告げる花、梅の花言葉「高潔」「忠魂」「澄んじゃ魂」と清潔にて気高ゐ印象でござる。そのしだれやつじゃ梅が、柔らかく、華やかに足助屋敷の中にて満開になり申した。たった壱本ござるが、茅葺屋根としだれやつじゃ梅のコントランス如何でござるか?

2015年03月17日

ポカポカ陽気

DSC_1190.JPG
ポかポか陽気にて早春の花かたくりも、ちまちま開花しじゃ候成り。淡ゐピンクや、白のかたくりの花も開花しじゃ候成り。見頃は、弐十日頃と予測しんす。又弐十日からは、厩舎にてたこ焼きの売商い所もでるで候

2015年03月22日

たこ焼き

DSC_1201.JPG
先日にてかたくり、満開になり申して候。その中 厩舎にてたこ焼きの商いを始めて候。たこ焼きは、大坂、発祥の地と云われて候、、香嵐渓のかたくりを鑑賞しながら、くりすぴーなかりっとしたでござる食感を楽しみて恭悦至極な思惑になり申してみて御意かでござろうか

2015年03月23日

寒きカタクリ

DSC_1203.JPG
先日まにて暖かく かたくりの花被片が、開き反り返る勢ゐでござった、、今宵は冬に戻ったでござるような寒さにて、日差しも弱く、ほとんどの花、閉じたままでござった。明日も未だ寒ゐやうにて 水曜日以降は日差しも強くなり、温かき文様でござるご期待願いたもうぞ。たこ焼きも今宵は影を潜めて無念で候

2015年03月24日

DSC_1095.JPG
鍬でござる。古は鉄を高価にて貴重品にてあったでござるため、木の板にて刃を作り、刃先の先に鉄を接合させたと云われて候。こたび己愛用の鍬の刃部に焼き加ゑてもらいたで候。農作物の根の周りに土を盛り上げるなり、しがしゃかしゃか良き切れ味でござる。足助屋敷の鍛冶屋殿で手頃な値段にて対応してくれ候で候 ひとたび如何でござろうか

2015年03月27日

五平餅

DSC_1206.JPG
ポかポか陽気のけふ 沢山の人、早春の妖精かたくりを見に来てくれ申した。かたくりも自慢げに反り繰り返とはいた候 明日も良き天気のようであるぞ、早春の香嵐渓を散策しながら伍平餅でも如何でござるか?美味しいでござるぞ。

2015年03月29日

合掌

DSC_0886.JPG
けふは少しも存念ず 魂物静かに ただに合掌

2015年04月01日

月次祭

DSC_1208.JPG
今宵 お月次祭を実施候成り。主道における祭礼のひいつでござるにて、元来は、毎月実施するでござると決まとはおりであったが、今ては水無月と師走のようである。お月毎の何時もの祭と申すことにて、つきなみまつりと云われ、氏神(うじがみ)に毎お月美味でござるものを食べていただき、平和な暮らしができるやうお祈りするる祭でござる。けふから新年度、新たなこころもちにて出発でござる。

2015年04月03日

ショウジョウバカマ

DSC_1211.JPG
ショウジョウバカマでござる。開花の時期は、かたくりにてもいさざか早うて残雪の縁にてひっそりと咲く花でござる。この花は葉っぱから芽を出し増ゑて参上するユリ科の多年草でござる。昨年の春葉っぱを採取して育成したでござるのが、かように大きく育ち植ゑなおし候成り。来年の春は開花にてきるか楽しみでござる。香嵐渓にて探してみて願いたもうぞ。

2015年04月06日

ウラシマソウ

DSC_1219.JPG
うらしまそうでござる。さといも科の多年草でござる。花の穂先の先端からひょろひょろと垂れ下れとはゐる糸状の物、、浦島太郎、持とはゐる釣竿から垂れておる釣り糸に見立ててうらしまそうと呼ばれておるようであった。秋には赤ゐ実をつくるで候 今年はちょっと早ゐ開花でござる。是非香嵐渓にて探して奉り候。

2015年04月07日

マムシ草

DSC_1224.JPG
まむし草でござる。さといも科の多年草 茎が紫褐色のまだらな文様、まむしに似ておると云われ、この名、付おりきようであった。秋田藩にては「へびのばっこ」とも呼ばれておるようであった。秋には橙色から赤色に熟しとうもろこし似た実、つき候。食べらるませぬぞ 香嵐渓園地にて探して奉り候。

2015年04月08日

シャガ

DSC_1233.JPG
シャガでござる。アヤメ科の多年草でござる。木陰などのやや湿った所業に群生し、緑の葉中から真っ白な花、浮き上るごとく咲く花の姿は、いと美しきでござる。アヤメに良く似て候。今ちらほら咲き始め申した もそっとするとでござると花、輝くごとく咲き始め候。ご期待願いたもうぞ。

2015年04月11日

ミクニテンナンショウ

DSC_1243.JPG
ミクニテンナンショウでござる。さといも科の多年草木にて、コウライテンナンショウに似ているでござる、、花、薄ゐ緑色にて開口部、白ゐのが特徴でござる。この花も広義には、マムシグサの種類に入りま。山里に咲き候、、この足助地区を中魂に狭ゐ範囲にて生育しておる。香嵐渓地内にてゆるりと探しながら歩むなりしが愉快であるでござる候

2015年04月14日

ドウダンツツジ

DSC_1246.JPG
どうだんつつじでござる。春に新しき芽、吹くこの時期、白ゐつぼ型にて枝から垂れ下、るごとく沢山花が咲参った。秋の紅葉にはこの葉、、真っ赤に染まりんす。弐度楽しめるこのどうだんつつじを是非香嵐渓に脚を運みて願いたもうぞ。漢字ならば、満天星の字、当てらるているでござる。うらしまそうと共に探してみて願いたもうぞ。

2015年04月17日

シャガが見頃です

DSC_1245.JPG
シャガが、見頃になり申しているでござる。花が淡ゐ紫色にて、表面に橙色の突起物、が出てゐて、青紫の斑点も入り、色んな色、楽しめ候。花の命、短命にて如何ほどにも持たぬござるが、次々と新しき花を咲かせて候。是非香嵐渓にて確認して奉り候。

2015年04月20日

DSC_1252.JPG
村火消が、組の眼印として用おりき纏でござる。大岡越前殿が、村火消に纏を持たせて、火消の士気の高揚を図ったものとゐわれ候。この形は、古き資料を基に足助屋敷の竹細工職人、作っとるけしきでござる。色々な事を竹職人、試みているでござる。是非足助屋敷にて声をかけて願いたもうぞ。喜ぶで候

2015年04月21日

ドウダンツツジ

DSC_1256.JPG
どうだんつつじでござる。どうだんつつじは、枝分かる致し候けしきが、古夜分間の灯りに用おりき灯台の脚部に似ておることから その灯台から転じてどうだんと名、付おりきようであった。今年睦月に香嵐渓 待月橋の鉢に植ゑた どうだんつつじ、、白いつぼみの花をつけ沢山垂れ下、とは候。頭を下げ香嵐渓にてお待ちしているで候 是非見にきて願いたもうぞ

2015年04月25日

ノムラモミジ

DSC_4463.JPG
のむらもみじでござる。春から秋にかけて、落ち着おりき紫紅色の葉にて、常に紅葉致し候品種でござる。今 香嵐渓ならば、いらはもみじの新緑とのむらもみじの紅葉、際立とは見ゑ 自然の豊かさを感じらる候。紅葉も良きでござるが、この新緑とのむらもみじ眼に焼き付けてみて願いたもうぞ。伍平餅も美味ゐでござるよ

2015年04月27日

鯉のぼり復活

DSC_1258.JPG
香嵐渓 待月橋の上に13年ぶりに鯉のぼり、復活候成り。村内の皆のものに多くの鯉のぼりの寄贈をおりきじゃき、復活でござる。新緑と赤ゐ待月橋 良きでござる わらしの出生と健康もこめ挙げてみ申した来て願いたもうぞ。

2015年05月01日

コスプレでござる。

DSC_0360.jpg
いつぞやならば、面妖わった格好をこすぷれと呼みてゐるようであった、、今宵漫画の看板役者に扮装したでござる可愛ゐおなごが、待月橋と鯉のぼり 新緑との失敗まっち、達者にパッチリでござった。新緑の中を走り度るこすぷれ愉快愉快にてよかろうね

2015年05月06日

笑門来福

DSC_1261.JPG
笑門来福 何時もにこにこ笑とは暮らす人の屋敷には、自然と幸運、めぐとはくると 加藤清正、申して候。和を大切にして 社會の秩序を保つひのもと人的な思ゐでござる 実行してみたいものでござる。

2015年05月09日

エビネ

IMG_3805.jpg
えびね、満開でござる。野生のらんの仲間にて数輪の可憐な花、魅力的でござる。えびねの種類は150種類以と云われているでござる、、香嵐渓に咲くえびねは紫色にて、花輪、白く引き込まらるる色でござる 探ししてみて願いたもうぞ。

2015年05月13日

クラッシクフェスティバル

DSC_3811.JPG
クラッシクマニアが集結し 車の祭りを開催するでござる。。懐かしきベレットや117クーペ等、大集合するでござえる。ボンネット籠屋大八車も集合 とよたのミライもやとはき候。ぼんねと籠屋大八車は試乗もてき走行するでござる。足助の美味でござる物を食べな、ら記念撮影良きでござるぞ。

2015年05月15日

足助の鍛冶屋

DSC_0978.JPG
鍛冶屋殿は、古くから武器の生産に従事したでござる人の事を云ゐ、農作業の道具の生産は 農鍛冶屋と云われておりきようであった。いつぞやめっきりと鍛冶屋殿、激減したでござるようでござるが、足助屋敷には毎日 鉄を叩く音、聞こゑて候。職人技を拝見してやとは願いたもうぞ。

2015年05月16日

ボンネットバス

IMG_2170.JPG
活動写真・空想物語に使用させた 昭和懐古網籠屋大八車、明日 足助宮町駐車場 厩舎にて無代にて乗車にてき候。刻限は11時 巳の上刻から14時 牛の下刻まにてでござる。鼻高籠屋大八車を是非乗とは願いたもうぞ。

2015年05月17日

車掌さん

DSC_3818.JPG
ボンネット大八車と車掌殿でござる。昭和30年代の鼻高籠屋大八車の前にて懐古的な気分でござった。来年の開催をお楽しみに

2015年05月19日

新緑

DSC_3824.JPG
先日の氏神(うじがみ)の涙ににて、一段と香嵐渓の新緑、艶やかになり申した。少しも存念ず園内を散策するでござると、刻限、ゆるりと流れ 魂癒してくれ候。この時期の香嵐渓も業物(わざもの)でござる。

2015年05月20日

未来

DSC_3822.JPG
MIRAIでござる。排気気を一切出さぬ究極のえこ車でござる。燃料は無限に存在するでござる未来の車でござる。香嵐渓の人気犬 たまと記念撮影 わんだふるとたま、申して候。未来に乗って未来の香嵐渓に是非

2015年05月22日

水上人形

DSC_3830.JPG
水上人形でござる。千年の歴史をもつベトナムの伝統芸能「水上人形劇」の人形でござる。古く農民の間にて農作業の合間に豊作を祈とは行われたでござる地域の娯楽でござる。ため池などの濁った水の上にて演技させ候。今 足助屋敷ならば、亜細亜収蔵品展にて展示しておるで候。その姿ゆるりと拝見して願いたもうぞ。

2015年05月26日

進捗の紅葉

DSC_3836.JPG
秋とはいえぬに葉のひい部、赤く紅葉しておる。紫外線の影響にて養分、木の者にゐかござらぬなり、赤ゐ色素に変ずるようであった。いさざか傷んじゃ紅葉にあらわらるるようであった。新緑の中の紅葉もご苦労でござるで候 香嵐渓にていさざか見らる候。探して奉り候。

2015年06月06日

たんころりん

%A4%BF%A4%F3%A4%B3%A4%ED%A4%EA%A4%F32008.jpg

天気も回復し 絶好のたんころりん日和になり申した。酉の上刻頃から飯盛山及び足助城もライトアップして盛り上げ候。たんころりんキャンドルナイト村角演奏會お楽しみに 相撲甚句も良きでござるで候

2015年06月09日

版画

DSC_3852.JPG
ベトナムの風物詩など、描かるた版画でござる。貧しかった庶民、お正お月のみにては 華やかに しかして将来の幸福を願とは彫った版画でござる。亜細亜の収蔵品として、葉月参日まにて足助屋敷にて展示して候。脚を運みてみて願いたもうぞ

2015年06月10日

前撮り

DSC_3861.JPG
祝言前の前に ゆるりと刻限を設けての前撮り写真で候。香嵐渓の緑と待月橋の赤 ろけーしょん業物(わざもの)でござる。一所の思ゐ出として奉り候。祝着至極に存ずる。香嵐渓を選みて頂きありがたき幸せござるで候。

2015年06月12日

三州足助公社

DSC_3863.JPG
三州足助公社にて経営致し候 労務所でござる。昭和の初期の足助の豪農をもでるに再現したでござる足助屋敷 お爺様 おば殿、真魂こめたこしらえたzizi工房のはむ ういんなー ばーばらはうすの小麦穀物焼き 仏蘭西飯処 宿泊もにてきる百年草 戦幕府の山城 足助城 良き所でござるよお待ちしてるで候。

2015年06月16日

満開でござる。

DSC_3871.JPG
足助城の紫陽花でござる。入口は青色や水色に統ひいさせているでござる、、進むにつれ色数もおおくなり候。雨に打たれながらもけなげに美しく咲き誇る紫陽花 魂に潤ゐをもたらすでござる。雨の日の景観も良きもとでござる。是非足助城にてまったり過ごして奉り候。

2015年06月17日

紅葉五平

DSC_3867.JPG
神道の祭礼にて用ゐられるでござる 御幣の形に似ておることから伍平餅と名付けられたでござる  さまざまな形があり とよたた伍平餅学會にて多くを紹介しておる。足助公社ならば、今 新しき伍平餅の形に挑戦中でござる。出来上りをお楽しみにして候、これは、食ゐかけにてはありませぬ。試作品でござる。

2015年06月19日

トチバニンジン

DSC_3870.JPG
とちばにんじんが、赤く熟候成り。葉っぱ、栃の葉っぱに似ておるのにて名つけられたでござると云われて候。根は漢者薬になるでござる。香嵐渓にて探してみて願いたもうぞ。

2015年06月20日

鮎解禁

DSC_3875.JPG
ゐで候ゐで候明日巴川鮎の解禁日でござる。今年は三から遡上して参った天然鮎も大きく 数も陸零万匹以上御意るとのこと。検分釣りとはいえ19センチの鮎、釣れたでござると事務局長、熱く語とはいたであろう。今年は巴川の鮎、業物(わざもの)でござる。明日から鮎釣り楽しみて願いたもうぞ。

2015年06月22日

梅干し

DSC_3873.JPG
梅は薬師ゐらずと呼ばれ、長ゐ歴史の中庶民に認めらるているでござる。特に殺菌 解毒 疲労度復 老化予防に良きと云われて候。足助屋敷では、梅作り真っ最中でござる。やいしくなれ やいしくなると 梅も騒いで申した。是非足助屋敷の梅食べてみて願いたもうぞ。

2015年06月23日

山蛍袋

DSC_3892.JPG
やまほたるぶくろでござる。花粉を雨や風から守るごとく釣鐘型をして、花をつけ候。反り返るもござらぬ謙虚に咲ゐているでござる。暑さには弱ゐござるが、日陰にて良く育ち候。左様な花をそっと覗ゐてみて願いたもうぞ。香嵐渓にて見つかるでござる。


2015年06月24日

アジアの企画

DSC_3831.JPG
足助屋敷内にての目論見展示品でござる。足助屋敷と交流のあったでござる亜細亜の幕府の渡世道具 写真など、解りやすく披露してあるでござる。是非この機會に身近な亜細亜堪能して奉り候。

2015年06月27日

ハーモ

DSC_3814.JPG
とよたのはーもでござる。超小型のエレキテル自動車にて、少々した移動に最適 交通機関と組み合わせ利用を想定した車でござる。損貸もあるとのこと。足助の重伝建保存地区の街にもぴったりでござった。利用してみて願いたもうぞ

2015年06月29日

火災

DSC_3910.JPG
無残な姿でござる。先日酉の下刻頃 香嵐渓園地内のごみ箱、燃ゑてしまったのでござる。原因はよくぞ解とはゐませぬ、、ごみ箱の中からばーべきゅーにて使う炭など、入とはいたであろう。消ゑぬうちに捨てられたでござると存念らる候。紅葉も被害に遭ゐ難儀な事になり申しているでござる。燃ゑたものは、ごみ箱に捨てぬやう宜しくお願いいたす。消ゑたかな 確認確認でござる。

2015年06月30日

カブトムシとクワガタ

DSC_3915.JPG
みやまくわがたと かぶとむしでござる。みやまくわがたは私闘、強く、風貌も良く、難儀個性的な形をしておる。かぶとむしは昆虫の王殿にて、人気、あり、村価とはいえ高ゐ値段つけて候。香嵐渓には左様な昆虫沢山いるでござるで候。

2015年07月03日

足助屋敷の夏休み

DSC_3924.JPG
足助屋敷の夏休みの催しでござる。夏休み限定 体験メニューを沢山そろゑて候。文月弐十日(祝)には、足助屋敷縁日として、わらし、楽しめる催し盛り沢山でござる。是非 脚を運みて願いたもうぞ。お待ちしておるで候

2015年07月08日

巴川 鮎まつり

DSC_3925.JPG
恒例となり申した 巴川鮎まつりを開催しんす。こたびも弐日間(8月1日・2日)開催にて、鮎のつかみどり、天然鮎の商い しゃぼん玉戯れなど 盛り沢山の催しを計画しておるで候。夏休みのわらしの祭り事ととして、楽しみて願いたもうぞ。お待ちしておるでござる。

2015年07月10日

スパー竹トンボ

DSC_3854.JPG
足助屋敷のすーぱー竹とんぼでござる。度転力を増す技巧をし、風の抵抗を少ござらぬし、度転を持続しめる効果を生ませた 飛躍的な竹とんぼでござる。夏休みの工作として、是非すーぱー竹とんぼを完成しめて願いたもうぞ。足助屋敷にてお待ちしておるで候

2015年07月13日

川の音

DSC_3993.JPG
足助屋敷にて焼おりき炭にて、焙煎するでござる香り高ゐ 堅香子のこーひーを飲みな、ら 川のせせらぎにて、爽快感、得らる候。ゆるりと時、過ぎるのを感じらる候。かのようなひと時 足助屋敷の堅香子にて味わとは願いたもうぞ。

2015年07月14日

日傘

DSC_3996.JPG
日傘は夏の必需品でござる。有害な紫外線から大切な肌を守とはくれ候。今年は、特に東、天下無双との予報でござる。足助屋敷ならば、こじゃれた藍染の日傘を用意しておる。今年は 士性もおなご性も己らしき色の日傘にて夏を涼しく過ごして奉り候

2015年07月21日

鮎釣り大会

DSC_4009.JPG
巴川鮎釣り大會、葉月弐日(日)に開催させ候。優勝者は 天下鮎釣り大會の出場権、与ゑらる候。ふるとはご応募願いたもうぞ。豪華賞品もたっぷり用意して候。当日鮎祭りも同時開催させ 鮎のつかみ取りもてき候。参加お待ちしておるで候。

2015年07月22日

延命地蔵と六地蔵

DSC_4011.JPG
無病息災 長寿をお願ゐするでござるための延命地蔵と六地蔵でuござる。道しるべの上にまつらるておるのにて、漫遊く人の安全も祈ったと思われます。1781年に祀られたでござるものにて今とはいえお参りするでござる人、多くおらる候。香嵐渓入口にまつらるて候。

2015年07月24日

キツネノカミソリ

DSC_4015.JPG
きつねのかみそりでござる。彼岸花科の植物にて 花、咲くときに葉っぱ、ありませぬ。お彼岸の時期に花を咲かしめる ご先祖殿と因縁のあるでござらぬか?花のみにてにて咲ゐており、少々面妖に存じますが、 今 飯盛山にて八分咲きでござる。拝見してやとは願いたもうぞ。

2015年07月25日

オリジナル紙袋

DSC_4013.JPG
足助観光協会の自己流紙袋でござる。香嵐渓もみじまつり60回記念として作成させたでござるようでござる。ほんのいさざかござるが、今 辺際にて無代折半させているでござる。この機會に是非 足助屋敷 百年草にて入手して奉り候。この袋を持とは足助人 紅葉人に

2015年07月27日

梅干し

DSC_4024.JPG
梅雨が明けたら天気の良き日を選みて梅を取り出し天日干しをするで候 梅干し同士、ひっつかぬごとく 間隔をあけざるに並べ候。風通しの良き所にて 美味しくなれ 美味しくなれと お願ゐしてち干しておるでござる。出来上った梅干し足助助屋敷にて買とは願いたもうぞ。美味ゐで候

2015年07月28日

屋敷の夏休み

DSC_4036.JPG
今年も足助屋敷の夏休みを計画候成り。わらし殿は入場無代にて館内に入れ候。この機會に沢山の物づくり楽しみてみて願いたもうぞ。美味でござる物も沢山用意しておるで候

2015年07月29日

仙寿菜

DSC_4039.JPG
美濃の特産仙寿菜でござる。今宵つとめてに飛騨まにてはせ参じ ようやく手に入れ申した。この野菜を使ひて足助名物を作らふと毎日走り度とは候。もそっとにて到達でござる。ご期待願いたもうぞ。足助もみじまつり60回記念念にはぴしっとゐき候。

2015年07月31日

巴川あゆまつり

DSC_4043.JPG
明日から弐日間 巴川鮎まつりを開催するでござる。鮎のつかみどり しゃぼんじゃま戯れ よーよー釣りなどわらし戯れも用意しておるで候。美味でござる物なりしが沢山るでござる。真夏の暑ゐお天道様の下にて 鮎をつかみて 塩焼き食べて 夏を満喫して奉り候

2015年08月04日

ゴミ箱完成

DSC_4040.JPG
竣工式も無事終わり?焼けたごみ箱も見事に完成候成り。公園管理の皆のもの、丹精込めて作とは願いたもうぞと申した。竣工披露はしませぬであったが・・感謝のこころもちはひい杯候成り。ありがたき幸せござるで候。弐度と火災に遭遇致さぬやう願いたもうぞ。

2015年08月07日

コスプレ

DSC_4028.JPG
漫画の看板役者でござろうかね?香嵐渓 待月橋の下にて涼しげに水戯れしておったで候。裃(かみしも)よきね?こすぷれと足助屋敷 何とも申せぬ釣り合いでござる。出會とは願いたもうぞ。

2015年08月08日

キツネノカミソリ

DSC_4060.JPG
橙色のきつねのかみそり、満開になり申して候。涼しき面ながらこちらをを向ゐて お客、こん こんと陸弁花開ゐて叫みて候。暑ゐ夏香嵐渓の日陰にてきつねのかみそりとひと時いかがでござるか?

2015年08月10日

お蚕さん

DSC_4033.JPG
かいこでござる。今年も足助屋敷において、一昼夜分人間管理しておる。天然繊維の絹の採収のため生育しておるでござる。ひい頭 弐頭と家畜の如く数ゑ候。貴重な家畜でござる。是非みてやとは願いたもうぞ。

2015年08月22日

夏水仙

DSC_4095.JPG
海の女神 夏水仙でござる。花は百合に似てゐて 淡ゐぴんく、いと儚げにて 花弁の先には薄ゐ青が入り、涼しげな印象ではあり申すが、いと丈夫な花でござる。香嵐渓にて咲ゐて候。探してみて願いたもうぞ。

2015年08月25日

足助村

DSC_4102.JPG
巴川沿ゐにある足助村でござる。ばんがろー型の宿泊棟にバーベキューコンロを取りそろゑた屋敷でござる。電子網にての予約もにてき候。川のせせらぎを聞きながらバーベキュー ゆるりと寛げ候で候 夏はバーベキューにてござる。

2015年08月28日

巴川の鮎

DSC_4111.JPG
巴川の鮎でござる。鮎は頭を下げて焼くと身からの脂、 頭に下り 頭は身から出た脂にて唐揚げがごとき香ばしさで候。頭からまるごと 美味でござるでござる 巴川の鮎の大きさ、ひい番塩焼きにあうでござる。如何でござろうか

2015年08月30日

携帯スタンド

DSC_4105.JPG
糸無し電話は毎日充電する品物でござる。そこにて竹の中にて立ておった状態にて充電すれば 尺八がごとき重厚感のあるでござる着信音色や糸無し電話にての囃子(はやし)を楽しむのはいかがでござろうか 足助屋敷の駕籠殿にて商いしておるで候。深みのあるでござる良き音色、楽しめ候で候

2015年09月01日

ライスペーパー

DSC_4118.JPG
足助屋敷展示館 にて展示してあるでござる 兵糧ぺーぱーを乾燥しめる道具でござる。ベトナムにてはよくぞ見られるでござる光景でござる。兵糧ぺーぱーに具を包みて油にて揚げる春巻きや 野菜を共に包みて食べたり使ゐ道、沢山な米の皮でござる。かのような風にこしらえるんであると感魂候成り。されば兵糧ぺーぱーに文様ありませぬか?足助屋敷にて真拝見して願いたもうぞ。

2015年09月02日

機織

DSC_4109.JPG
織物でござる。糸を縦横に組み合わせてこしらえた布地でござる。ひい般的には機織りを使ひて作成するでござる。古人の思惑にならるるいずこか懐かしき御身験を足助屋敷売にて如何でござろうか 良き着物 良き布は古くから権力の象徴とさせているでござる。作とは願いたもうぞ。

2015年09月06日

秋海堂

DSC_4098.JPG
秋到来と云ふ感じの名の花 しゅうかいどう見つけ申した。晩夏から秋にかけて咲く 黄色ゐ花弁、可愛ゐ花でござる。何とはなしに下向きに咲く感じ、なじみやすゐでござる。中国から入ったとされた花とさせて候。香嵐渓にて見つけて願いたもうぞ。

2015年09月09日

DSC_4123.JPG
亀でござる。久方ぶりに大きな亀見つけ申した。台風18号の影響にて巴川、増水したでござるべく 亀、驚ゐて街道にのしのし?亀は古来にて神獣とし吉兆、現らるると云われて候。良きことが、くるやとはくるかも 皆のものも良く拝見して願いたもうぞ。

2015年09月16日

彼岸花

DSC_4139.JPG
真っ赤な彼岸花、咲き乱らるる時期となり申した。毒花とも云われて候、 この花を拝見すると癒させ候。あの世とこの世、最も通じやすゐ彼岸の時期に咲く花でござる。香嵐渓とはいえ咲き始め申した。

2015年09月19日

番傘

DSC_4151.JPG
国元歌舞伎にて演じられるでござるときに使用する番傘でござる。足助屋敷の傘屋、丹精込めてこしらえる品物でござる。天気の続く日に干して完成でござる。中々見られぬ風情でござる。銀色週間足助屋敷にて風情を楽しみて御意でござるか

2015年09月22日

女神

DSC_4159.JPG
ヒンズー教デーヴィア親族の母神ドウルガーです。外見は優美ござるが、実際は恐るべき戦士の母神じゃでそうである。かのような展示物、 足助屋敷にて展示しておるで候。ひとたび覗ゐて願いたもうぞ。

2015年09月25日

第60回 もみじまつり

DSC_4175.JPG
香嵐渓もみじ祭り、今年も霜月1日から参十日まで開催させ候。今年も折々な祭り事を目論見しておるでい候特に1日から8日迄は、もみじの下のプラネタリュームと題して8000個のREDを待月橋を中魂に巴川へ流すでござる。又 広場にては足助物産展を期間中開催するでござる。美味でござる物をほおばり ひのもとひいの紅葉楽しみて願いたもうぞ。

2015年09月26日

雁首

DSC_4178.JPG
雁首並べて待たれよろと申したに・・首が、ならみてるようであった。雁首とはキセルにてあったでござるごとき このうなは紙粘土にて作成し竹を使った人形になるでござる。足助屋敷竹屋殿にて槍名人と聞ゐて願いたもうぞ。

2015年09月28日

月見の会

large-559b87e8bc966.jpg
先日は中秋の名お月 ひい年にてひい番美しきお月と呼ばれて候。けふは お月が、地球に最も近づく時 すーぱーむーんでござる。かのような時に願ゐを致すと想ゐ、かなる
?香嵐渓広場にてお月見の會、かきさゐさせ候。楽しみでござる

2015年09月29日

自家製焙煎コヒー

DSC_4022.JPG
こひー豆を炭火にて焼ゐているでござる。遠赤外線にて発生し こひー豆、膨れ上り 柔らかく仕上、り独特の香りとこく、出来上るでござる。焼き鳥も炭焼き、美味ゐのと同じでござる。足助屋敷 堅香子は炭焼き焙煎にこだわったこひーを出して候。ひとたび味わとはみて願いたもうぞ。

2015年10月05日

竹の種類

DSC_4183.JPG
すす竹 黒竹 四方竹 布袋竹 雲母竹でござる。すす竹は囲炉裏の煙にそれゆえ燻製にさせた竹 黒竹は はちくの栽培面妖種にて古くなると日当たりの良き場所ほど黒くなうでござる。四方竹は 四角形になるの、特徴にて 布袋竹は、真竹の面妖種にて下手は節間、詰まとは腫らるるの、特徴 雲母竹は株元、美しき竹でござる。未だ未だ竹の種類があるでござる。足助屋敷 竹屋を覗ゐて願いたもうぞ。 

2015年10月09日

火縄銃

DSC_4194.JPG
明日から行わらるる「足助まつり」火縄銃のしめ縄の確認を行とはゐる所業でござる。戦幕府武将の技術を伝承するでござるの、目論見なり等 ものまっこと爆音、擦るでおます。是非明日からの披露見に来て願いたもうぞ。

2015年10月12日

紅葉の衣揚げ

DSC_4239.JPG
足助名物 紅葉の衣揚げでござる。紅葉の形をそのまま残し、甘さの中にほろ苦さがござる珍しきお菓子でござる。ひい年間塩漬けに保存してこしらえるで候。香嵐渓の紅葉もいさざかずつござるが始まとは候。是非足助にて紅葉を見な、ら 紅葉の衣揚げにて風情を楽しみて願いたもうぞ。

2015年10月19日

香嵐渓もみじまつり 

DSC_4246.JPG
第60回記念 香嵐渓もみじまつりの祭り事正味、披露させ申した。こたびは足助の物産展 竹灯りの香積寺など新規祭り事も盛りじゃく殿でござる。昨年好評にてあったでござる 星に願ゐをin足助 もみじの下のプラネタリウム開催させ候。お楽しみにお待ち願いたもうぞ。

2015年10月20日

テレビ放映

DSC_4266.JPG
11月21日に放送算段の探Qトリップ前撮りに 役者の太川陽介殿、 香嵐渓を探求してかだされ申した。自動映像映写機愛知 19時からの放映でござる 楽しみにして奉り候。

2015年10月21日

アジアの収蔵展

DSC_4168.JPG
足助屋敷にて開催中の亜細亜収蔵品展にやいて展示しおるでござる ゆかきな人形でござる。いかがでござるか?癒されるでござるでござろう 是非実物をみて感じて願いたもうぞ。

2015年11月06日

紅葉と銀杏

DSC_4647.JPG
香嵐渓の紅葉、些かござるが色づゐて参った。今年は冷ゑ込み、早う例年より一週間早ゐと存じまする。銀杏とのコントランス、今は絶妙な組み合わせとなり申して候。

2016年03月25日

桜の便り

DSC_5736.JPG
やっとかめでござる。殿日記を再開するでござる。早咲きのトウカイザクラが満開になり申しているでござる。切花としたもうて村販させておるさくらの大部分が、このトウカイザクラでござる。花弁ガぴんくにて可愛く香嵐渓にてさゐているでござる。麦酒を飲みなガら鑑賞するでござるも業物(わざもの)でござるぞ

2016年03月27日

カタクリの花

DSC_5738.JPG
かたくりの花ガ満開になり申しているでござる。今年は,にほんかもしかが、園地内に出没 かたくりの花をを食べるごとくなり,絶滅の切迫を感じ,駆除対策を様々候申したが、対策みつからず苦労候成り どうにかかたくりの見頃を終ゑる事てきでおます。次年度は効果的な対策に取り組みにて綺麗なかたくり鑑賞にてきるやう精進とはゐき候

2016年03月28日

味噌ごぼう

DSC_5743.JPG
香嵐渓名物の山ごぼうの味噌づけです。三河の八丁味噌を使用しており,古ながらの製造にてじっくり漬け込んじゃ風味豊かな味噌づけでござる。我が家ならば、酒のつまみは無論 炒め飯の具にも業物でござる。香嵐渓に寄ったら味噌ごぼう お忘御台所く

2016年03月31日

モクレン

DSC_5742.JPG
コンパスフラワーと呼ばれておるモクレンの花ガ満開になり申しているでござる。モクレンのつぼみの先端は,必ず北を向ゐておるほいじゃの?山などにて向きガ解らござらぬなった場合,モクレンのつぼみを拝見するなる者方位が解るようであった ハクモクレンも香嵐渓にては満開になり申しているでござる。かたくりを拝見して,もくれんでござろうか

2016年04月06日

ウラシマソウ

DSC_5769.JPG
うらしまそうでござる。さといも科の多年草にて 花の穂先の先端ちょろなる垂れ下ガった糸状の物ガ 浦島太郎ガ持とはゐる釣竿ににとる 垂れ下ガった釣り糸にみたてて うらしまそうなると呼ばれておるようであった 秋には赤ゐ実をつけ候 今年は早ゐ開花になり申しているでござる。周りにはヲトメすみれも咲ゐているでござる。香嵐渓は良き所でござるで候ゥ

2016年04月15日

翼果

DSC_5829.JPG
いろはもみじの翼果でござる。葉ガ手のひらの如く分かる,其れを「いろはにほへと」なる数ゑたことからいろはもみじなる呼ばれたでござるごとくなったでござるようにて 香嵐渓のもみじはこのいろはもみじガ多く 今 翼果が姿をじゃし新しき芽を作らふとしたもうているでござる。精進っとる紅葉みてやとは願いたもうぞ。

2016年04月17日

ドウダンツツジ

DSC_5841.JPG
どうだんつつじでござる。新しき芽ガ吹き 白ゐ壺型にて枝に垂れ下ガるごとく咲ゐているでござる。秋の紅葉は真っ赤になり至極美しき色なるでござる。どうだんつつじは「むすびの灯台」がなまとは呼ばれておるようであった。香嵐渓にて満開になり申しているでござる。どうだんいかがじゃん

2016年04月19日

山笑う香嵐渓

DSC_5843.JPG
山笑う 飯盛山の もみじかな 先!の氏神(うじがみ)の涙ににて,新緑がよりいっそう鮮やかになり申した。今年 観光協会が新緑の掛け軸を作成してくれ申した。表題ガ山笑う香嵐渓である。若葉のつきゃつやしたでござる色是非己の眼にて確かめて願いたもうぞ。

2016年04月27日

鯉のぼり

DSC_5863.JPG
今年もわらしの出世なる健康を願ゐながら 香嵐渓に鯉のぼりを揚げ申した。風を腹にはらませて,達者よくぞ泳ゐにているでござる。緑なりしがみじなる 赤ゐ待月橋色で候ゐこんと朱槍業物(わざもの)でござるぞ

2016年04月29日

ゲンジホタル

DSC_5868.JPG
げんじほたるの幼虫でござる。ひい年丹精こめてて養殖させた幼虫であるぞ 夏の風物詩なるなるらゑられるでござる成虫になるには,水無月下旬か文月上旬でござる。香嵐渓に放流候成り。発光を楽しみにして奉り候。

2016年05月09日

金蘭

DSC_5894.JPG
黄色 黄金色に咲くことから金蘭なる呼ばれておる花でござる。人工栽培ガきわめて困難極まることから、絶滅危惧類になり申しているでござる。花は全開せず半開きの状態にてひっそりなる咲ゐているでござる。遠くから覗いて願いたもうぞ。

2016年05月11日

新緑のもみじ

DSC_5892.JPG
新緑の香嵐渓です。香積寺から眺めると額縁にそのまま入れても良いうな眺めでござる。そっなる息を止めて鶯のさゑずりを感じる刻限 魂癒されるでござる瞬間であるぞ。真赤なもみじも良きござるが,新緑なりしがみじ若返りするで候

2016年05月13日

フタリシズカ

DSC_5900.JPG
フタリシズカてござる ふたつの花を能楽の静御前なるその亡霊の舞う姿に名づけられたでござるようであった ヒトリシヅカかなる対比しめたでござるようである。よくぞ探すなると サンニンシヅカかも見つかるでるでござる 香嵐渓の山野草は奥が深ゐでござる候 探しにきてみて願いたもうぞ 

2016年05月14日

ホウチャクソウ

DSC_5904.JPG
花の形や垂れ下ガる姿ガ お寺の軒先に吊り下げらるておる鐘形の飾りホウチャクに似てるこ等なるから命名させたでござるようである かのような小さき花ガ斯様な大きなホウチャクに例ゑられるでござるなるは余程感激したでござるのでござろう 茎ガ枝分かるしたでござる山野草 香嵐渓にて探してみて願いたもうぞ 

2016年05月16日

春の芽もみじ

DSC_5899.JPG
紅葉の新芽ガ鮮やかな色を出しておる 香嵐渓園地には紅葉が沢山ありもうすが、種類もあるでござる。春に芽を出し芽が色づくみじは、あまりないでござる。春から色恋をしておるでござる。見て候 

2016年05月20日

かたくりの種子

DSC_5897.JPG
かたくり 古語にては堅香子なるも呼ばれておる ゆり科の、多年草の種でござる かたくりの、分布は、ありが運び広ガるなるも云われているでござるが、香嵐渓ならば、公園管理の吏員ガ種子散布して増やしておる 今年もわずかの量ござるが散布候成り 花が開花するには7年以上かかりもうすが、春を楽しみにまつで候

2016年05月21日

バーベキュー

DSC_5922.JPG
香嵐渓 足助村のばーべきゅー屋敷でござる。足助屋敷にてこしらえた手作り炭を使用しんす 炭の、弱火にてじわじわ焼きおりき肉や野菜は最上の旨みを出しんす 野外にての、焼肉格好 今でござる ほど良い気分になりもうしたら部屋にてごろり 良きひなる時いかがでござろうか 予約してでかけて願いたもうぞ 

2016年05月23日

座禅堂

DSC_5927.JPG
毎日を至極ござりに生きる技術として座禅がござる。 香嵐渓香積寺では 江戸後期の様式を今も残しているでござる 心おちつかせ、精神をきたえる座禅をしてはいかがでござろうか。 

2016年05月25日

天日干し

DSC_5744.JPG
竹と木の骨組みに三角に切った和紙を一枚一枚丁寧に糊で貼っていく手間のいる仕事ござる。和紙を貼った番傘は このように天日干しされまた、柿渋が塗られるで候 新しい番傘を開くときにバリバリという音が何とも言えぬ快感でござる。雨の日が楽しみになるでござる。一本いかがでござるか。

2016年05月27日

十王寺

DSC_5931.JPG
香嵐渓にある十王寺です。この寺は鈴木正三和尚が創建した寺です。正三は足助則定城主の長男として生まれ 徳川の旗本として大阪夏の陣で戦功をあげた武将です。42歳のとき家を弟に譲り 出家し宗教自由人として 仏教を日常生活の中で体得できるよう教えを開きました。弟の重成とともに天草 島原の乱以降の天草復興に尽力し 熊本 天草では鈴木神社に神様として祀られています。香嵐渓によって十王寺で手を合わせ熊本復興にお願いしてみてはいかがですか

2016年05月30日

コアジサイ

DSC_5949.JPG
甘い香りのするコアジサイが咲いています。紫花がいっぱいで綿のようにふかふかし、普通の紫陽花にくらべ、花もつぶつぶです。小鳥の嬉しそうな歌声を聴きながら香嵐渓の散策いかがですか

2016年06月05日

鮎のモニタリング

DSC_5977.JPG
宝石のように美しく気品があり 別名「香魚」と呼ばれる貴賓高い鮎の解禁前の 組合員によるモニタリングで釣り上げた鮎です。今年は天然遡上の鮎が多く釣れたようです。容も良く大きさも16冂あったようです。6月19日巴川 鮎の解禁お楽しみにしてください。

2016年06月07日

夫恋薬師

DSC_5979.JPG
落部の駐車場の上に縁結びの仏 つまごい薬師が祀られています。夫が欲しけりゃ落部においでと昔から唄われ、お願いをすると満願すると言われています。香嵐渓を散策したあとに是非どうですか

2016年06月08日

鮎の体験放流

IMG_4309.JPG
足助小学校の児童が 足助川に鮎2500匹を放流してくれました。大きくなったらまた会おうねと元気よく放ってくれました。今年は天然鮎の遡上も良く 巴川解禁6月19日が楽しみです。もう少しお待ちください。

2016年06月19日

イチョウの大木

DSC_5986.JPG
夫恋薬師のイチョウの木です。樹齢二百年以上あるといわれる大木です。乳房の形をした こぶが沢山ついていて 乳の出ない人がこの こぶに願掛けると 乳が沢山出るようになると言い伝えがあります。今日は父のひです。頑張ってるお父さんもこの銀杏の こぶ触ってみてはどうですか どうですか 

2016年06月20日

鮎の解禁

%A4%A2%A4%E6.png
巴川のアユ釣りが19日解禁されました。あいにくの天気の中でしたが、多くの愛好家が待ちかねたように釣り糸をたらしていました。今年は特に天然遡上も多く 大きさもまずまずのようです。結果としても一の谷付近で21儺紊24匹 足助川では34匹釣れたようです。天然鮎の香りと 味が楽しめます是非釣りにきてください。

2016年06月24日

ぶおおおおお

DSC_6032.JPG
おおげさに言うことを「ほら吹き」と呼びます。これは法螺貝が由来となっているようです。見た目以上に大きな音が出ることからとか? 戦国時代の陣触の合図として士気の高揚にも使われたという法螺貝 作ってみませんか募集しています。いざ出陣

2016年06月28日

クワガタムシ

DSC_6041.JPG
クワガタ虫です。内歯が均一状なのがノコギリクワガタで 頭部が突起しているのがミヤマクワガタです。ミヤマクワガタは標高の高いところ ミヤマクワガタは温暖湿潤の多い所を好むようです。最近ググット少なくなりましたが、足助の山にはまだまだ採取でできます。昨日孫に渡したら大喜び もう少しするとカブトムシも成虫になります。昆虫の宝庫足助にどうですか

2016年07月02日

マイタウンおいでん足助

large-575ce8b2a78a7.jpg
本日7月2日(土)マイタウンおいでん足助が、宮町駐車場において夜6時から開催されます。 竹灯りの「たんころりん」が100基ならび 足助ならではの柔らかい灯りにつつまれての開催です。オープニングでは足助の武将たちが ほら貝を先頭に入場する予定になっています。足助ならではのおもてなしと屋台お楽しみください。お待ちしてます。

2016年07月03日

甲冑隊出陣

DSC_6052.JPG
足助地区おいでんまつり 出陣前の武将隊です。大変暑い中 祭を盛り上げて頂き 地域の魅力を十分に発信していただき会場の皆さんと一体感を感じることができ 夏の良い思い出となりました。後半には副さんも甲冑を着て審査員に参加してくれました。次回はこの甲冑を皆さんそれぞれが作成し 足助城に登城 武田軍の侵略を防ごうではありませんか

2016年07月06日

キツネノカミソリ

DSC_6054.JPG
日陰に生えるオレンジ色の花が咲き始めました。花の形が剃刀ににていることから 山の中の狐が使うと連想され名付けられたとか 晩夏に咲く花ですが 香嵐渓では早々と咲き始めてます。見てやってください。

2016年07月11日

カブト虫

DSC_6068.JPG
カブトムシがやっと成虫になりました。4月に幼虫を見つけ 衣装箱にクヌギの腐葉土を沢山入れての飼育でした。まだ2匹しか成虫になっていませんが うじゃうじゃ成虫になるようもう少しの見守りです。

2016年07月12日

鰻放流

DSC_6065.JPG
今年も巴川に1500匹程のウナギが放流されました。ウナギは10年程住み着いて 成熟すると産卵のために海に下るようです。今月の下旬土用の丑用に巴川で 鰻針を垂らして釣り上げ かば焼きで夏バテ防止どうでしょうか 釣れますよ

2016年07月13日

足助村

DSC_6070.JPG
香嵐渓の赤い吊り橋のたもとのあるバーベキュー施設 足助村です。宿泊施設もあり昔を懐かしむ作りとなっています。川のせせらぎを聞きながらのバーベキュー最高ですよ 大変混雑してますので 空き情報を確認の上来場ください。昆虫も捕まるかも

2016年07月15日

足助マップ

DSC_6072.JPG
足助の街 外国人対応マップが完成しました。面面は案内地図 裏面は主な見どころが5か国語で書かれており、満足いく内容となっています。外国の方を誘って足助の街を散策するのも良いですよ
カモン カモン

2016年07月18日

鮎の放流

5789a537b0abe.jpg
鮎の縄張り意識を利用した友釣りが最盛期です。各地区で大魚の連絡も入っている中 昨日 巴川で4回目の鮎の成魚放流を700キロ 15000匹放流しました。香り高く美味しい鮎を釣りあげてください。

2016年07月24日

鮎のモリタリング

DSC_6097.JPG
本日巴川環境保全会が実施した鮎の調査釣りの結果です。まずまずの大きさの鮎も上がっていました。香りの良い鮎で夏を感じる色艶でした。全体的には小さかったですが、 二時間の結果ですので今後期待できる鮎釣りになると思います。

2016年07月25日

足助八幡宮本殿

DSC_6099.JPG
足助八幡宮本殿です。桧皮葺きの三間社流造りで特別保護建物として 国の重要文化財に指定されています。すごく奇異で珍しい造りとなっています。足を助ける神様としても信仰され 南アフリカのチーターズも参拝に訪れています。モンスターボールも確保可能です。是非一度訪れてみてください。

2016年08月03日

キツネノカミソリ

DSC_6138.JPG
8月に朱赤に咲くキツネノカミソリです。葉が剃刀に 花が狐の顔に似ているので名前が付けられたとか 春に真っ青な葉を出し 枯れてしまったのかなと思うと夏に咲き出します。この時には葉はありません。この花も絶滅種に指定されてきています。香嵐渓で今 満開です。是非ゆっくりとみてやってください。その横にはポケモンが沢山かくれています。レアなポケモンもいます。

2016年08月04日

ジムオーナー

Screenshot_20160804-074225.png
足助城のジムへ何度もチャレンジしましたがオーナーにはなれず 今朝早く香嵐渓六地蔵において バトルをした結果ジムオーナーになってきました。すぐにボコボコにんされてしまうと思いますが 香嵐渓で制覇したぞ 香嵐渓にはポケモンがいっぱいいいます。足助城目指して力つけます。

2016年08月06日

リコリス

DSC_6135.JPG
「葉見ず花見ず」と言われる花の時期に葉がない 風変わりな花「リコリス」です。ヒガン花の仲間です ヒガン花と違い縁起的な固定観念がないので比較的良く栽培されています。香嵐渓に野生の「リコリス」が夏に顔を出しています。探してみてください。

待月橋の一輪

DSC_6140.JPG
5月に飯盛山のキツネノカミソリの球根を待月橋のプランターに植えたところ 見事に開花しました。待月橋にポツリと浮かぶキツネノカミソリ情緒ありますよ 明日の巴川あゆまつりで是非確認してみてください。鮎のつかみどりは、9時から行います。

2016年08月10日

ウバユリ

DSC_6150.JPG
花の時期に葉がないことから 歯が無い姥に例えたとか言われるウバユリです。かすかに百合の香りがあります。香嵐渓では所々で満開になっています。日陰の香嵐渓も気持ち良いですよ

2016年08月14日

竹灯り

DSC_6159.JPG
足助夏まつりで情緒豊かな灯りをかなでる竹灯りです。古い町並みにたんころりんの灯り 足助川には万灯の灯り 六地蔵には願掛けの灯り 夏の夜にふさわしい灯です。本日は花火大会開催夜空に灯りが灯ります。大変混雑しますので早めの行動をお願いします。

2016年08月19日

蓮の花

DSC_6134.JPG
ハスの花見つけました。涼しげな夏の花です。花中央の黄色の部分に沢山の穴があいて蜂の巣に似てることから蜂巣 蓮となったようです。極楽浄土の神聖な蓮の池・・泥の中のレンコンもサクサクして美味いです。探してください。

2016年08月26日

月見の会

DSC_6182.JPG
今年も香嵐渓広場において「月見の会」を開催します。地域の食材 特産品を使用した料理と音楽を耳に満月のお月様 足助ならではの味わいです。一度参加してみてはいかがですか

2016年09月05日

除災足まつり

DSC_6203.JPG
足助八幡宮は創建以来 家内安全 足腰の災難除け 交通安全などの神社として篤く信仰されています。その八幡宮での神事「除災足まつり」の御柱がお目見えしました。是非お参りして足腰を丈夫にして活躍してください。

2016年09月06日

防災訓練

DSC_6231.JPG
香嵐渓地内で震度5強の地震があったとの想定で 香嵐渓を愛する会 観光協会 足助支所 足助消防署 足助公社合同の防災訓練を実施しました。初めての取り組みでバタバタしましたが対応能力は確実に上がったと思います。秋を迎える香嵐渓は災害に強いと認識されるよう今後も訓練を重ね観光客に安心な香嵐渓であるよう取り組みます。

2016年09月07日

忠臣足助氏

DSC_6230.JPG
香嵐渓支所駐車場の西隣に足助神社があります。 忠臣足助氏と書かれた石碑もあります。神社はこじんまりとした神社ですが拝殿横に黄色い旗に足助次郎重範公生誕の地と書かれています。足助次郎重範公は太平記に記されている弓矢の名手です。一度手を合わせてみてください。

2016年09月09日

ラグビーワールドカップ2019

DSC_6215.JPG
つぎの感動へラグビーワールドカップ2019日本開催ホスト豊田 日本全国12会場で開催される世界のスポーツイベントに豊田市も参加します。ラグビーを通じて世界の人と交流できるよう香嵐渓も応援します。応援ポロシャツです どうですか

2016年09月20日

もみじまつりポスター

DSC_6278.JPG
今年の香嵐渓もみじまつりのポスターが完成しました。今年は灯りをイメージとしたポスターとなっています。竹灯りの香積寺 ライトアップされた紅葉 夜には本格的なジャズフェスタバルも予定されているようです。今年の香嵐渓夜が楽しみに

2016年09月26日

おしどり

DSC_6289.JPG
巴橋付近でオシドリの親子みつけました。仲睦まじく寄り添ってる夫婦の横を気持ちよさそうに6羽の子供たちがすいすい泳いでました。10月頃までこんな光景が見られますよ 巴川とオシドリ良いですよ

2016年09月30日

足助フリーマーケット

DSC_6295.JPG
明日10:00から香嵐渓 宮町駐車場において 足助フリーマーケットが開催されます。掘り出し物やこだわりの品が沢山並ぶようです。牡蠣の詰め放題もあります。是非覗きにきてください。日曜日も開催します。

2016年10月01日

ASUKEフェス2016

DSC_6298.JPG
足助フリーマケットASUKEフェス2016が、香嵐渓 宮町駐車場で開店してます。キッチンカーが10店舗 美味しそうな匂いを出し、掘り出し物も沢山ありました。ステージイベントも開催されていてちょっとした賑わいです。16時まで開催してます。明日も開催予定です。

2016年10月03日

電気自動車

DSC_6300.JPG
電気モーターを動力源とする電気自動車です。まだ試作段階の試乗用の軽トラックです。稼働時間に対して充電時間が長いとか まだ課題はあるようですが、環境問題 安価な深夜電力等を考慮すると 農作業にはもってこいかも 静かですよ

2017年04月10日

若葉

今はあちこちで桜が満開ですね。

香嵐渓園地内を歩いていたら

WK1.jpg

もみじの木に

若葉が出ているのを見つけました。


WK3.jpg

これから新緑の季節がやってきますね。

日ごとの変化が楽しみです。

*


2017年04月15日

あすけルネッサンス

足助城のふもと、香嵐渓と足助の町並み。

ゴールデンウィークには

『足助ルネッサンス』というイベントが開催されます。

H29as10.jpg

自然の中で遊んだり、町並みで楽しんではいかがでしょうか。

2017年04月19日

春のモザイク

<香嵐渓の話題です>

ii100.jpg

新緑の季節、飯盛山が輝いています。

濃い緑、新緑の黄緑、桜のピンクなど

美しくモザイクになっています。

ii300.jpg


日々、緑が濃くなっていくので

今の時期だけの楽しみ...

ぜひ、いらしてください。

2017年04月26日

コイ、泳ぐ

GWを迎える若葉の季節。

香嵐渓の巴川にコイノボリを泳がせました。

koi20.jpg

koi10.jpg

koi30.jpg

川の流れの上で気持ちよさそうに泳いでいます。

こちらは、西町Pのニリンソウ。

国道を走っていてもわかるくらい咲いています。
一本の茎から二輪の花をつけるので、ニリンソウ。かわいいですね。

nirin30.jpg

nirin40.jpg

こんなに大きな群落は珍しいかも。

どうぞ見てきてください。

2017年05月03日

あすけルネサンス(チンドン)

今日5/3から3日間、香嵐渓で
あすけルネサンスのイベントが開かれています。

朝、にぎやかな音楽が鳴り出したので見ると

arasi2.jpg

チンドン嵐さん

arasi3.jpg

arasi4.jpg

アンパンマンの歌など楽しく演奏しています。

arasi1.jpg


いろいろな催しが行われている広場へと

向かわれていきました。

あすけルネッサンス(イベント)

香嵐渓広場に向かって歩いていくと

こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。

as100.jpg

新緑の下、お茶会を一服いかが?

as200.jpg

広場では木工体験などやっています。

as300.jpg

川を利用したアマゴのつかみ取り

as500.jpg

人気ですね。

as400.jpg

炭火で焼いてすぐに食べられます。

as970.jpg

早く焼けないかな...

地元グルメのお店もありました。

as600.jpg

フランクは

as700.jpg

定番ZiZi工房と

ジビエ肉の山恵から。

as900.jpg

食べ比べてみたら美味しそう。

as800.jpg


やはり定番人気の五平餅。

as950.jpg

炭火焼きでこんがり。自家製味噌だれと

as960.jpg

ルネサンスの3日間限定のキナコ味から選べます。


5/5まで開催しています。


2017年05月04日

あすけルネッサンス(イベント2日目)

香嵐渓のイベント、あすけルネッサンスの2日目。

広場では体験メニューが人気です。

asr30.jpg

木の実で人形を作ろうコーナー

asr400.jpg


丁寧にレクチャーしてくれます。


人気の射的コーナー

asr510.jpg

狙いを定めて、打ってね!

asr500.jpg

あまごつかみで取れたあまご焼き場

asr20.jpg

早く焼けて〜

こちらは昨日のお客様

asr40.jpg

今が盛りと咲いているシャガの花を

和紙で作ったよと見せにきてくれました。

あまりにそっくりなので、本物のシャガの花を採ったと

間違えられたそう。

アートフラワーなんでしょうが

本当にそっくりで驚きました。

(もちろん、本物の花の採取は禁止ですよ。念の為。)

あら、演歌が聞こえる

asr200.jpg

今日のチンドンは 絆(きずな)さん

asr300.jpg

asr100.jpg

青空の下、楽しい音楽をありがとうございます。

明日5/5も、あすけルネッサンスイベントをやっています。

2017年05月14日

車フェス

本日5/14は
ALL JAPAN ISUZU クラシックカーフェスティバルというイベントが
宮町駐車場で開かれています。

なつかしい、いすゞの車が全国から集合しています。

is600.jpg

情報交換したり、されています。
ただ見るだけでも楽しい〜。

is200.jpg

is300.jpg

ボンネットバスもずらり。
足助の町並みをぐるりと回ってくれる無料乗車体験もあります。


is930.jpg

is910.jpg

美味しい食べ物や

くじびきもあり。

is920.jpg

太鼓やドッグショーのイベントも行われる予定です。

どうぞ遊びにきてください!

車フェス

宮町駐車場の車フェスの続き

無料乗車体験のボンネットバス、最終ライドは14:00。いってらっしゃい!

is950.jpg


クラッシクないすゞ車の列

is960.jpg


ボンネットの中を見せたり

is970.jpg

ミニカーを並べていたりして

is988.jpg

車好きでない一般のお客様も楽しめます。

地元のおいしいもの

あまごの塩焼きや

is980.jpg

五平餅や自家焙煎珈琲。

is987.jpg

足助の鍛冶屋さんとカフェも出店されていました。

is989.jpg

ドッグショーのコリー犬達。お疲れ様。

is990.jpg

おもちゃすくいが冷んやり、うれしい初夏の一日となりました。

is985.jpg

2017年06月09日

ユキノシタ

香嵐渓の飯盛山の山すそで

ユキノシタを見つけました。

yukinosita.jpg

木々の下、しめった地面のところで

可憐に花をつけています。


同様に ドクダミの花も咲き始めています。

dg10.jpg


飯盛山の登り口には

アジサイの花が開きはじめています。

ajisai10.jpg


午前中のさわやかな空気の中、

散策はいかがですか?


2017年06月20日

ホタルブクロ

真夏日が続いた今週、香嵐渓園地内で

ホタルブクロの花を見つけました。

hotarubukuro.jpg

関東では赤紫が、関西では白色の花が多いとウィキぺディアにありましたが

香嵐渓ではこのようなピンク色がほとんどです。(時折、白色もみかけます。)

これから花の数が増えてくるので楽しみです。

2017年07月01日

足助のおいでん

本日7/1の夕刻、18:00から

足助地区のおいでん祭りです。

現在16:30、着々と準備が進んでいます。

tankoro4.jpg

あすけの「たんころりん」という竹行灯を並べた中で

踊り連の皆さんが踊ります。

tankoro5.jpg

屋台も

漁協さんの炭火焼きのお魚とか

tankoro2.jpg

ジビエのフランク

tankoro1.jpg

その他、五平餅とか地元の美味しいものが

tankoro3.jpg

たくさん出る予定です。

太鼓の演奏や武将姿のはじまりの合図など

楽しい趣向が用意されています。

お近くの方、どうぞ遊びにきてください。

2017年07月04日

七夕(たなばた)

足助に

あすけぬくもりコレクションという活動をしているグループがあります。

主に商店などのおかみさん達がメンバーですが

7/7の七夕に向けて 町内のあちこちに、

願いごとを書いて吊るせる竹飾りを用意されました。

香嵐渓の西町第2駐車場にも設けられたので、

どんな願いがあるのか、のぞいてきました。

tanabata.jpg


tanabata3.jpg

皆、そう思うよね

tanabata4.jpg

tanabata5.jpg

これに尽きるかな...

*

巴川ではアユ釣りが解禁されました。

tanabata8.jpg

まだサイズは小さいですが、

多い人で30匹以上も釣っているようです。

2017年08月07日

巴川アユまつり

昨日8月6日は、巴川で

恒例のアユまつりが開催されました。

早朝からアユ釣り大会(競技会)、

香嵐渓内では、小学生以下の子供対象の

アユつかみイベントが実施されました。


アユつかみで

川に入る前のルールや注意事項を説明中。

setumeia.jpg

うまくつかめるかな!?

tukami.jpg

今年はアユつかみイベントが大人気で

午前中に、午後の最終回までのチケットが売り切れとなりました。

ticketm.jpg



一方、アユ釣り大会の方は、予選に80人が出場。

ayuturitent.jpg


午後からは、決勝が行われ、

暑い日の中、熱い戦いが繰り広げられました。

ayuturi.jpg

2017年08月14日

8/14の香嵐渓


k290814.jpg

お盆のまっただ中、香嵐渓も賑わっています。

k290814b.jpg

巴川は、海水浴場のようなにぎわい。

釣り人の姿も見えます。


ふと、飯盛山を見ると、キツネノカミソリがたくさん咲いています。

kitune.jpg

きれいなオレンジ色(キツネ色?の花、葉っぱが先端が尖ったカミソリの形が名前の由来だそうです。

kitune20.jpg

3月下旬にピンクのカタクリの花が咲く山ですが、

8月お盆の今頃はヒガンバナの科のキツネノカミソリをはじめとして、

夏の山草がたくさん咲いています。

2017年09月09日

ゲンノショウコ

gennnosyouko.jpg

香嵐渓の入口付近で可憐に咲いていました。

ゲンノショウコの花です。根は漢方薬になります。

ウィキペディアによると

このような濃いピンク(紅紫)色は西日本に多く、

白紫色の花は東日本に多いそうです。

2017年10月07日

鉄砲

今日は足助まつり初日(試楽祭)。

足助町内では警固の鉄砲隊が 空砲を響かせています。

三州足助公社の前には 朝一番で田町鉄砲隊がやってきました。

こども達は、ほら貝を吹く役割。

keigo5.jpg

火縄銃の鉄砲隊は 円陣になり、

順番に空砲を打っていきます。

keigo2.jpg


火縄銃には鉄砲打ちが各々作る”おしめ”(=しめ飾り)を

つけています。

keigo6.jpg

特大サイズの”おしめ”!。

円陣ひとまわり、鉄砲を打ち終ると

keigo1.jpg


keigo7.jpg


次の発砲場所(香嵐渓広場?)に向かっていきました。


keigo4.jpg


鉄砲つづき

otibe3.jpg

本日、2つ目の鉄砲隊は落部から。

otibe.jpg

赤い法被がカッコいい。

3つ目は親王町の鉄砲隊。


sinou.jpg

なんと34丁(34人)もの大所帯。

sinou1.jpg


空砲の大きさもスゴかった。


sinnou.jpg

先導するのは、やはり少年が鳴らすほら貝の音でした。

次に登場は 足助八幡宮のお膝元、宮町鉄砲隊。

miya3.jpg

宮をデザインした法被。 

miya2.jpg

旗には 紋。

miya1.jpg


本日の最後は 松栄町が打ちに来てくれました。

syoei.jpg

旗がカッコいい。

syoei2.jpg


今日の鉄砲隊は10数人だけど、明日はもっと人数が増えるそうです。

火縄銃の発砲音が大きいのは、銃に詰める和紙をギュウギュウにつめた時だそうです。

本日では 親王町と宮町の鉄砲が もの凄い音でした。

miya6.jpg


ちなみに 鉄砲打ちは 皆、耳栓をしています。

2017年11月03日

新商品もみじパイ

手作りパンのバーバラはうすより新商品が登場しました。

ジャーン!

momijipai.jpg


『もみじパイ』です。

IMG_5693.JPG

バターの美味しさがうれしい。

やさしい甘さのサクッとしたパイです。

pai10.jpg


香嵐渓の楓門売店と百年草のバーバラはうすで販売中。

mpai.jpg


2017年11月05日

DJレスキュー登場

香嵐渓の入口、宮町のビジターセンター前で

消防署のDJレスキューが登場しました。

お笑いネタを織り込みつつ、火災予防を

呼びかけてくれました。

dj20.jpg

dj40.jpg

dj30.jpg

あと数回登場予定です。

2017年11月08日

川沿いがきれい

291108c.jpg

香嵐渓の紅葉は

川沿いの下の方から

飯盛山の上に向かって

赤く染まって上がっていくのですが

川沿いのもみじが雨に洗われて

きれいになってきました。

(モヤがかかって幻想的です。)

About 香嵐渓

ブログ「足助の殿がゆく」のカテゴリ「香嵐渓」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは足助の町並みです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。