メイン

足助の町並み アーカイブ

2014年04月28日

防火の知恵

IMG_3815.JPG

この作りは、よろいばり と言う壁の張り方です。板面にカギのような金属で抑えられているものが付いているのが解ると思いますが、これは、建物が火災になった時に取り外し、このよろいばりの壁面を倒し、よろいばりの壁面だけで火災を防ぐ、昔からの知恵です。ビックリしました。元消防署長にも伺いましたが・・・・・??でした。足助の街中の蔵にも そのような作りがしてありますので、特に消防関係者の皆さんは、確認してください。

2014年05月12日

頑張ってました

IMG_3949.JPG
足助の町並みを再生しようと一生懸命働いている人たちに出会いました。古民家を復活させて・・と言う思いで、汗をかき木材を搬送している棟梁に感激しました・・良くみると・奥のいかつい人も頑張ってました。

2014年05月21日

草鞋

IMG_3920.JPG
足助八幡宮には、足助の地名を表すように・・足を助ける・足がよくなる・足が速くなる等々・・ 足の神様が祀られています。左右足の草鞋が確認できます・・・ちなみに足助屋敷には、願掛け草鞋も売られています。旅行に行く前の安全祈願 試合前の祈願に是非立ち寄ってお祈りしてください・・・願掛け草鞋を持つと効果は絶対に倍増します・・・・

2014年05月25日

花いかだ

P1000115.JPG
葉っぱの上に 花が咲くチョット面白い花です。足助でチョクチョク見かけます。よく観察すると本当に不思議です・・・探してみてください。

2014年06月03日

籠文字

IMG_3919.JPG
千社札って知ってますか?神社仏閣にお参りした記念に、住所とか名前を貼る板等です。最近はシール形式の物も沢山あるみたいです。江戸文字の中の籠文字と呼ばれる字体です。最近は奉納自体を禁じる神社・仏閣もあるそうですので、チョット確認してから貼ってください。

2014年06月06日

板倉さいば

IMG_3933.JPG
松尾芭蕉が東の横綱なら東の大関は、板倉塞馬ではないかと言われた 足助が生んだ俳諧人です。この句碑は、塞馬が仲間と協力して建てたものです。【馬をさえながむる雪のあしたかな】・・景色の良いことを、松尾芭蕉の俳句で自然石に書き込んだものです。また、塞馬は、黒炭の手法等も足助に伝えた人物です。塞馬の墓は、普光寺(新町)にあります。探してみてください。

2014年06月07日

足助ロマン

DSC04471.JPG
山のあたたかさが いま 宿る 緑色のレーザーを 蒼穹に発して ああ・・・雨上がりの飯盛山が眩しく見えます・・・その横で昔屋がチョット涙をだしています・・・素朴な趣の生き甲斐工房【昔屋】と飯盛山のコントランス見てください。又今日は キャンドルナイト たんころりんも夕方実施します・・素朴な足助にどうぞ

2014年06月08日

たんころりんの夕べ

8%B7%EE%CA%BF%C6%FC%C0%BE%C4%AE.jpg
昨日 省エネ啓発のイベントとして一夜だけの キャンドルナイトたんころりんが 足助の町並みで開催されました。街角では、ミニ演奏会も開催され、ビールを片手に・・まったりとしながら・・夕涼みすることができました。たんころりんは、地元の方一人ひとりが、想いをこめ、竹籠と和紙で仕上げた行灯です。心安らぎました・・・ありがとうございました。 次回は、8月2日(土)から15日(金)まで 足助たんころりん として開催されます・・・ももちゃん号(フランクフルト)も出店します・・お待ちしてます。

2014年07月07日

うちわ

DSC04532.JPG
第46回豊田おいでんまつり 三州足助公社協賛のうちわです。今年から足助城も加わりました。暑い夏を 公社のうちわでパタパタして、足助屋敷の縁日 百年草の感謝祭 足助城のライトアップ等 熱い・暑い夏祭りを楽しんでください。

2014年08月10日

鰻の稚魚

DSC04642.JPG
じい 秋の土用の丑はいつじゃかのう、きょう ふうなぎの稚魚を巴の川にて放流しちょった、、未だ天然物は、食えんか 鰻のかば焼きは 精にでるからのう なに 神無月21日かあ 待たれんよな 早くたべたいぞ鰻

2014年08月16日

万灯供養

DSC04652.JPG
足助夏まつりも先日にて終わとはしもうたなふ 六地蔵公園を中心に足助川沿いの供養万灯7000本は、見事にてあったでござるなあ あれは、岩殿や 稲姫が仕切っておったとか まあけふは甘酒でも呑みてお盆の疲れをいやすと、良きなあ

2014年08月19日

ウインドーショッピング

IMG_3951.JPG
此処のショーウインドーーは見事だな かは、ひい枚のガラスにての細工じゃな 足助の街には、折々な飾り細工がならんどる ゆるりと村を歩くのも良きなあ

2014年08月20日

東京オリンピック

535ce01f0def6.jpg
足助八幡宮にはなあ 、第18回江戸の五輪大会ライフル射撃試合の表紙として、使われたでござる図案がござると聞く、なかなか真は見せてくださらぬごとだが、受付に書写、展示してあるでござる ぞ、拙者のことかのう

2014年09月05日

看板

P1000092.JPG
街中を歩いておったら懐かしき看板を見つけたぞ、保存状態も良く、関魂したでござるぞ かも屋敷親方様の温かきこころもちがござるから続くのであらうな 良き街じゃ香嵐渓は

2014年10月06日

足助重範公祭

1%C2%AD%BD%F5%B8%F8%A3%B6%A3%B0%A3%B0.jpg
懐かしき写真じゃな 重範公を偲みてのお祭りと聞く、村の人間は思案すること、面白ゐぞ、霜月1日の無礼講祭もかように華やかになることを期待しておるぞ して、この写真は村並みのいずこらあたりに飾とはあるでござるとか

2014年10月08日

足助まつり

DSC04766.JPG
週末は台風、いさざか魂配ござるが、11日 12日と足助祭、開催させ候。足助祭は足助八幡宮のお祭りでござる。江戸のオリンピック射撃試合のプログラムの表紙に使われたでござる図板版、奉納されてござったり、多くの文化財もありんす。4台の山車の引き度しもあり華やかな祭りでござる。出かけて願いたもうぞ。

2014年10月10日

鉄砲隊

DSC04812.JPG
明日から開催されるでござる足助八幡宮祭奉納の前触れとなる火縄銃隊の開幕でござる。江戸のオリンピックのプログラムのごとき形にては発大筒できませぬ、、見事な音でござった。皆のものの安全と豊作を祈るごとく聞こゑ申した。明日は天気に恵まれでおます ぜひ足助まつりへ

2014年10月11日

試楽祭

DSC04823.JPG
足助まつりが、開催させ申した。今宵は試楽祭にて夜明け早うから火縄銃隊、各地区にて披露させているでござる。この火縄銃は江戸時代から祭礼にて打たれており、由緒あるでござる火縄銃許りでござる。引き金を使わござらぬ差し火と云ふ着火にて独特じゃと聞く。明日の本楽祭は足助八幡宮に百丁近い火縄銃、集まり、直ぐ近くまにて接近でき候。集落の安全と健康のために奉り候。

2014年10月14日

たまです。

DSC04824.JPG
「たま」でござる。毎日足助の街を見度りをしていただいており、、足助屋敷開門前の掃除の手配をしてくれているで候。夕闇も屋敷の安全を確認して帰とはくれ候。愛想も良く従士者お客殿にも大人気でござる。「たま」を訪ねて願いたもうぞ。

2014年10月25日

焼き芋

DSC04859.JPG
明日は、脚助地区にやいてニコニコ祭り、開催させ候。折々な祭り事 お楽しみ抽選會 屋台飲食等盛り沢山の催しでござる。中でも足助城が献上する、焼き芋と足助城ラスクが目玉であるぞ。是非足助交流館付近に脚を向けて願いたもうぞ

2014年10月26日

ニコニコフェスタ

DSC04870.JPG
けふのニコニコ祭り大好評に終わり申した。焼き芋も大人気にて、あっと申す間に売り切れ御免でござった。沢山の者、足助に脚を運みて頂きありがたき幸せにござった。次は霜月1日の星に願ゐをin足助 もみじの下のプロネタリウムにてお待ちしておるで候。

2014年12月07日

範公

DSC_0151.JPG
範公と申すお酒でござる。足助次郎重範公にちなんだお酒でござる。足助次郎は、後醍醐帝に同志し、弓の名手として知らる、笠置山にて幕藩の大軍を相手に大活躍したでござる人物でござる。太平記にも載とは候。お酒は、辛口ながらこくのあるでござる酒でござる。是非味わとはみて願いたもうぞ。

2014年12月09日

お釜稲荷

P1000110.JPG
お釜稲荷でござる。足助の街中の赤ゐ鳥居をくぐると、右手に大きなお釜、ありんす。その釜の中にお稲荷殿、祀らるているでござる。面妖(めんよう)な感じ、しんす、云ゐ伝ゑも記載してありんす。ひとたび訪ねてみて願いたもうぞ。

2014年12月16日

五平餅

DSC_0279.JPG
五平餅は、豊田市発祥?と思わらるるほど多くの種類の五平餅が分布させて候。中馬海道 塩の道、重要な役割として山里の食文化、伝わったでござるようでござる。色んな五平餅を食べ歩ゐてみて願いたもうぞ。

2015年01月25日

自然薯の振舞い

DSC_0990.JPG
今日は、宮町火縄銃隊と集落づくり委員會の親方様催にて、自然薯の振舞ゐ、あり申した。自然薯は、一見長芋とも似て候、が、しかし別種にて、野生種でござる。山菜の王殿と呼ばれ、古くから珍重させており、滋養強壮を始め、疲労度復にも良く、山のふなぎとも呼ばれて候。達者にて申した。ありがたき幸せござるで候

2015年02月06日

始まります。

DSC_1032.JPG
よきで候ゐで候明日漆日(土)から中馬のおひな殿in足助がスタートするで候。古き村並みを歩むと、素敵なおひなんに出會ゑ候。買ゐ物しかして、お食事を楽しみて願いたもうぞ。足助屋敷でもお待ちしだいおるでござる。まっとるぞ。

2015年02月07日

開幕

DSC_1048.JPG
今宵から中馬のおひなさまin足助が開催させ申した。報道のおかげか、多くの人、見に来てくれ申した。左様な中 江戸時代 明治時代のお雛殿を発見候成り。いかがでござるか?

2015年02月10日

大正のお雛様

DSC_1092.JPG
大正漆年のお雛殿でござる。この時代は、明治時代に引き継ぎ、華やかな飾りが多く、身近な台所道具・渡世道具なども黒塗りの漆を生かしたのが、親方様流とのことでござった。

2015年02月11日

お内裏様

DSC_1066.JPG
お内裏殿とお雛殿弐人ならんですまし面と歌いるでござる、、実はお内裏殿とは、ひな人形ならば、「殿と姫」の両者を申すようであった。また、京の都ならば、お内裏殿の飾り、逆になるようであった。未だ未だ中馬のおひなさまはやっとるで候 ゆるりと拝見して願いたもうぞ。

2015年02月13日

金魚

DSC_0897.JPG
流金と申す金魚でござる。背中、大きく曲、り、腹部も丸く膨らみて、横から拝見すると粒径でござる。赤ゐ銭魚は幸運を招く色と云われ、優雅な思惑に・・金魚なのに何ゆえに赤ゐ?赤、銭と申すことにて、赤色は銭 幸運を運みてくらるるからでござる。

2015年02月18日

粋なおひな様

DSC_1082.JPG
粋なおひな様を発見候成り。仕丁さんと右奉行 左奉行、内裏殿を探しているようです。奥には伍人囃子、楽器を弾ゐて呼みて候。かのようなお雛様いかがでござろうか足助助屋敷に展示させて候。拝見して願いたもうぞ

2015年02月22日

土雛

DSC_1050.JPG
土人形は江戸時代末期から明治にかけて、天下各地にて庶民渡世に深く根を下ろしたでござると云われて候。土人形にこめた人物伝・教訓等を多くのわらしの教養となり申して、ひのもと人の魂の形成の役割を成し遂げたと云われて候。中馬のおひなさん とはいえ多くの土雛、展示させて候。探してみて願いたもうぞ。

2015年03月18日

アンコウ

DSC_1198.JPG
吊るし斬りでござる。あんこうは水深300mもの砂泥状の海底に生息するでござる魚でござる。あんこうは全身、ぜらちん質にて覆われてゐて、柔らかきと申すことにて、吊るし斬り、伝統的になり申してるようであった。あんきも あん皮美味ゐでござるよ 週末に楽しみ候。

2015年04月12日

春祭り

DSC_1251.JPG
けふは、足助次郎重範公を祀る 足助神社の春祭りでござる。漆つの村内から桜などにて飾られたでござる花車に可愛ゐおなごが、お囃子の太鼓を鳴らしながら村を練り歩ゐていたであったで候 楽しさふでござった

2015年04月15日

あすけルネッサンス

DSC_1243.JPG
今年も香嵐渓及び足助の村並みにて、あすけルネッサンスを開催しんす。あまごのつかみ取り、木工教室、甲冑の着付、スタンプを集めて懐かしきお菓子の買ゐ物御身験等 盛り大層の催しを開催しんす。待月橋にて10年ぶりに鯉のぼりも復活しんす。皐月の黄金週間是非香嵐渓を計画して奉り候。

2015年04月22日

ボンネットバス

IMG_4452.JPG
ぼんねっと大八車でござる。前輪、運転手の前に位置致し候が、特徴でござる。山間部の狭隘街道にて良く見かけたぼんえっと大八車でござる。今宵は足助の古き村並みを通とは、平勝寺 足助城と廻とは参った。拝見する人、振り返りちょっとした良い気分になり申した。このぼんねっと大八車 黄金週間の足助るねっさんすで走らせ候。試乗もいさざかござるが楽しめ候。是非足助るねっさんすにて良き思ゐをして奉り候。

2015年05月08日

DSC_1247.JPG
猪の皮でござる。猪は山に住みてると申す印象ござるが、此処数日はかなり人里に近ゐ位置に住みており、夜分間人に見つからぬやう食料を物色しておるでござる、農屋敷の敵になり申しており、対策、急務にて困とは候、なかなかでござる。

2015年05月12日

加茂一揆

DSC_1042.JPG
菓子舗 加東屋敷の座敷の床柱には、1836年の加茂一揆の時の武士の魂にて傷つけられたでござる武士の魂痕、残とはいるでござる。この加東家は、江戸末期に作り酒屋として栄ゑておりきでおる。かのような珍しき痕、足助の村並みにて見らるで候。美味でござる西洋菓子を食べな、ら拝見して奉り候。

2015年06月05日

たんころキャンドルナイト

DSC_3848.JPG
明日陸日(土)たんころのキャンドルナイト 村角演奏會、実施させ候。省えね啓発祭り事ととして開催させ候。【たんころ】の暖かき光から おそらくなんぞ、見つかりんす。いさざかのみにてエレキテルを落と致した催し脚を運みて願いたもうぞ。

2015年06月26日

前に来て

DSC_3899.JPG
足助の街中にて面白ゐ標語見つけ申した。かは男性用かわやでしたでござる、、何とはなしに前にはせ参じたくなりませぬか?かのような面白くクリアティブな標語作とはさながらでござるな

2015年07月11日

WE LAVEとよた商品券

DSC_3987.JPG
WE LOVW とよた商品券 明日12.13日商いさせ候。国元消費拡大 集落活性化の目的で20パーセントのぷれみあ商品券 どゑりゃ益でござる。足助にて使ひて重々益でござる。各地区の祭り事も盛りじゃくでござる。絶対益でござる買とは願いたもうぞ。

2015年07月15日

夏まつり

DSC_4000.JPG
足助の夏祭り、 葉月1日(土)から15日(土)にて開催させ候。たんんころりんの夕涼み 足助川万灯まつり 花火大會等盛りじゃくさんの催し、算段させているでござる。是非足助にてのひと時味わとは願いたもうぞ

2015年08月12日

竹灯りへの一歩

1439354315931.jpg
たんころりんの次の一歩 新しき竹灯り、完成させ たんころりんの夕涼みの期間中に灯りか点灯させているでござる。足助の風景に合うねーみんぐも徴募しておる。15日まで点灯しておるで候。是非拝見して名を存念て願いたもうぞ。

2015年08月14日

万灯の灯り

DSC_4069.JPG
昨日の万灯の灯りでござる。急な雷雨と足助川の増水ににて 途中にて中止になり申した。折角の夕涼みでござった、無念 今宵は花火大會も開催させ たんころり 万灯の灯り ゆるりとしたでござる足助の一時時を堪能して奉り候。

2015年08月20日

足助ゴエンナーレ

DSC_4091.JPG
晩夏に芸術家と国元衆が、創り出す足助ごえんなーれ如何でござろうか 足助にてアートな催しでござる。この機會に是非感性を解放して奉り候。

2015年08月24日

古い町並み

1%A4%C8%A4%E8%A4%B7%A4%F3%20%281%29.jpg
懐かしき写真でござる。当時の豊田信用銭庫の江戸家老、粋な計らゐにて、脚助の村並みを生かしたでござる造りとなり申して候。脚助の村並み守りたいでござる 賑やかにしたいでござるでござる

2015年09月12日

足助ゴエンナレー

DSC_4130.JPG
足助ごえんなーれに出かけ申した。元料亭「寿々屋」を舞台にしたでござるあーと祭り事でござる。求めるものが、と感じ申した、 古き村並みのとの芸術との天空間 14!日まにて開催しておるで候。是非覗ゐてみて願いたもうぞ。あかりぷろじえくとの金物屋 やすらぎの天空間でござった 良かったでござる。

2015年09月18日

ライジングサン石油

DSC_4144.JPG
自動車 飛行式駕籠等の発明にて、天下各地にて油田、発見させ、石油時代の布石となりもうした。横浜の商社、らいじんぐさん石油仕官先を設立候成り。後のしえる石油になり申した。その石油口のマンホールの蓋でござる。ひのもととはいえ此処のみにてしか見られぬ蓋でござる。重伝建の足助の村並み 田口邸にて拝見にてき候。珍しきもの、か以外沢山あり申す。是非拝見してみて願いたもうぞ。びっくりするでござる。

2015年09月21日

湘南の貝

DSC_4146.JPG
シエル石油 初期の紋所でござる。シエル石油の紋所は神奈川湘南の貝が、元になり申してゐるようであった。珍しき品物足助重伝建地区 田口邸にあるでござる。銀色週間古を懐かしみて願いたもうぞ。

2016年06月04日

版画

DSC_5969.JPG
足助の町並みが丁寧に表現されている作品 版画です。版全体に乗せたインクがセピア色で何とも懐かしい思いが馳せられます。足助観光協会に展示されています 足助をゆっくり楽しんでください。

2016年06月22日

お茶壺道中

DSC_6008.JPG
ズイズイズッコロバシゴマミソズイ 茶壺に追われてトッピンシャン 抜けたらドドンドコショ 徳川家光から始まったと言われる「お茶壺道中」の物々しさを恐れた歌でもあったようです。駕籠で運ばれていた茶壺の大きさはどれほどか定かではありませんが 足助の商家 田口邸に残されています。ソオットのぞいてみてください。

2016年06月25日

足助仕込みの三河しろたまり

DSC_6036.JPG
足助町大多賀の閉校となった校舎を利用して仕込まれた足助仕込みの しろたまりの樽です。ミネラル豊富な天然水と愛知県産の小麦 伊豆大島の伝統的海塩 海の精を丹念に混ぜ込んだコクのある白たまりです。本日はここ日東醸造が開催したイベントに参加しました。子供から大人まで楽しめる企画で満足しました。お土産には自慢の白たまりベースの卵焼きのもと 唐揚げのもと プレミアムなオメガソースを購入しました。足助には色々楽しめるところがいっぱいです。ゆっくり足助どうですか

2016年07月01日

たんころりん

DSC_6045.JPG
竹籠と和紙で作った「たんころりん」が今年も8月の夜 古い足助の町並みを照らしてくれます。期間中様々なイベントも企画しています。是非 柔らかく揺らぐ光を見に来てください。このポスターもいいですよ。

2016年07月16日

中馬なごやか市

DSC_6079.JPG
明日 恒例の中馬なごやか市が あすけの重伝建地区で開催されます。会場でチラシを見せると手形やピンバッチがもらえます。色々な企画を各商店が考えています。絶対に得する 中馬のなごやか市覗いてください。チラシをお忘れなく 観光協会からコピー取れます。

2016年07月29日

足助夏祭り

DSC_6094.JPG
足助の夏の風物詩「たんころの夕涼み」無縁仏を供養するために5000個のロウソクが並ぶ 足助川の万灯まつり 花火大会 最終日は巴川にて灯籠流しが行われます 足助の夏祭り盛りだくさんです。足を運んでください。

2016年08月12日

足助川万灯まつり

53f0364ab96ae.jpg
足助川の河川工事の際に土出した多数の無縁仏を供養しようという目的で始まった 足助川万灯まつりです。約1.4キロの足助川の遊歩道に5000個のロウソクが並びます 夏の情緒ある灯り安らぎます。涼しさを提供できます。明日(13日) 明後日(14日)開催です。

2016年08月13日

まちかど演奏会

DSC_6154.JPG
優しいあかりの足助たんころりん 夕涼みの演奏会本日が最終日となりました。琴ーの音や 相撲甚句など心和む音色です。足助川の万灯を見ながらゆっくりとたのしんでください。

2016年08月17日

ピンズ

DSC_0001.JPG
ピンバッチです。国際的にはピンズと呼ぶのが標準のようです。世界中に膨大なコレクターいて 国際的なイベントでは必ず公式の記念ピンズが製作され その希少性から大変な人気となっています。このピンズは今年足助観光協会が製作したものです。大切なメッセージが届きますか。

2016年08月18日

つもり

DSC_6108.JPG
心刺す看板見つけました。実際にはそうでないのに そんな仮定した気持ちになってしまう「つもり」勘違いはいけないつもり十か条 ふむふむですか

2016年08月30日

足助まつり

DSC_6198.JPG
足助まつりのポスターができあがりました。4台の山車が提灯行列の後に続く様子です。足助まつりは 足助八幡宮のお祭りで 足助八幡宮は国の重要文化財にも指定されている由緒あるお宮さんです。山車が宮入する本楽祭は最高に盛り上がります。盛大なお祭りお楽しみにしてください。

2016年10月07日

縁起猿

DSC_6303.JPG
祭礼の大旗の下に猿がぶら下がってる・・・これは、旗の重しだけではなく、災いが猿 家内猿満になると言う縁起物のようです。赤いのは悪霊祓い 疾病除けのご利益だとされているからのようです。明日から始まる足助まつり 4台の山車が町内を引き回すのは壮大です お見逃し無いように

2017年06月04日

キャンドルナイト

6/3の夕刻、足助の町並で『たんころりんのキャンドルライト』がおこなわれました。

竹かご行灯のたんころりんで町並を照らし、町内の各所で音楽演奏などがおこなわれました。

br10.jpg

br20.jpg

オープニングは 足助高校のブラスバンド部の皆さん。

元気になる素敵な調べを聴かせてくれました。

今夏、8月5日〜8月15日の夕刻には、

たんころりんで足助の町並みを灯す

『たんころりんの夕涼み』イベントが開催されます。

2017年08月13日

足助夏まつり

本日8/13と明日8/14は足助川の万灯まつり。

で、夏のお祭り気分に合わせ、飯盛山も8/13,14,15の3日間ライトアップしています。

mantou0813.jpg

19:00〜21:00過ぎ頃まで。夏のライトアップもよいですねえ..

2017年10月08日

木偶登場

足助まつりの二日目(本楽祭)。

朝一番で公社の前に久木の鉄砲隊が打ちにきてくれました。

hisagi2.jpg


火縄銃の鉄砲隊はもともと、足助八幡宮への献馬を警固するという役目があるのですが

久木の鉄砲隊は 現在も”馬”を連れています。

昔は本物の馬でしたが、今は作り物の馬。そして馬に乗る武将も人形〈=木偶(でく)〉です。

久木の木偶は 豊田市指定の有形民俗文化財に指定されています。

付馬道具、そして衣装も立派ですね。

hisagi.jpg

About 足助の町並み

ブログ「足助の殿がゆく」のカテゴリ「足助の町並み」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは香嵐渓です。

次のカテゴリは足助城です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。