« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月 アーカイブ

2016年06月01日

ササユリの掲載

DSC_5955.JPG
足助城のささゆりが見頃ですと中日新聞に掲載されました。本丸の周りが特に見頃となっています。
1週間ほど楽しめます。是非この機会に足助城に登城してみてください。

2016年06月03日

ヤマホタルブクロ

DSC_5967.JPG
ヤマホタルブクロです。茎に垂れ下がった釣鐘のようです。 色は薄い紅紫色で花の長さは5センチ程になり先が5筒に切れ込んでいます。ポツンポツンと足助城に咲いています。ササユリを楽しみながら探してみてください。

2016年06月04日

版画

DSC_5969.JPG
足助の町並みが丁寧に表現されている作品 版画です。版全体に乗せたインクがセピア色で何とも懐かしい思いが馳せられます。足助観光協会に展示されています 足助をゆっくり楽しんでください。

2016年06月05日

鮎のモニタリング

DSC_5977.JPG
宝石のように美しく気品があり 別名「香魚」と呼ばれる貴賓高い鮎の解禁前の 組合員によるモニタリングで釣り上げた鮎です。今年は天然遡上の鮎が多く釣れたようです。容も良く大きさも16冂あったようです。6月19日巴川 鮎の解禁お楽しみにしてください。

2016年06月07日

夫恋薬師

DSC_5979.JPG
落部の駐車場の上に縁結びの仏 つまごい薬師が祀られています。夫が欲しけりゃ落部においでと昔から唄われ、お願いをすると満願すると言われています。香嵐渓を散策したあとに是非どうですか

2016年06月08日

鮎の体験放流

IMG_4309.JPG
足助小学校の児童が 足助川に鮎2500匹を放流してくれました。大きくなったらまた会おうねと元気よく放ってくれました。今年は天然鮎の遡上も良く 巴川解禁6月19日が楽しみです。もう少しお待ちください。

2016年06月10日

雲海

DSC_5993.JPG
ラピュタの世界のような雲海ではありませんでしたが、足助城から北東を眺めた景色です。早朝の雲海は最高です。雨上がりのこの時期見逃せませんよ

2016年06月11日

紫陽花

DSC_5988.JPG
足助城で開花している紫陽花です。紫陽花は土壌の酸性度により花の色の変化があると言われています。ここ足助城は酸性度が強く青色が多く咲きます。日当たりが苦手らしく梅雨のこの時期に満開になってくれます。足助城入口から入場門まで艶やかに咲いて皆さんをお待ちしています。梅雨の合間を見て是非足助城に登ってください。

2016年06月13日

ホラ貝作り

DSC_6003.JPG
ホラ貝を吹くことを「立てる」と言いいます。これは、茶道のお茶を「立てる」に似た使い方で、ホラ貝は楽器ではなく、修行に使うもの 場を清めて自らの心をただす意味のようです。音階は5段階あるようです。ホラ貝は高価のため、ホラ貝に似たボウシュウボラで今年は ホラ貝作りをします。皆さんも参加しませんか?足助城で「ヴお〜うおうお〜」どうですか?

2016年06月14日

雲の海

CIMG0167.JPG
本日早朝 足助城から飯盛山を眺めた絶景です。自然が創り出す雲海が沈々として雲の海に飯盛山が島のように浮かび 晴天を迎えました。気持ちの落ち着く朝です。今日も一日頑張れる気持ちがします。いいね足助城

2016年06月15日

ガクアジサイ

DSC_6013.JPG
大きな花の周りに小花があり この構造が額縁のように見えることからガクアジサイと呼ばれています。満開に咲いたガクアジサイは清楚な美しさがあり、少し控えめな女性のように感じます。今 足助城では、ホンアジサイとガクアジサイが満開になっています。足を運んで女性をみてください。

2016年06月17日

甲冑作り

DSC_6001.JPG
甲冑教室の案内です。甲冑は刀や弓矢を用いた戦闘の時に侍等が身に着ける伝統的な防具です。今回 この甲冑をダンボールで作成するように企画しました。自分の好みで作ることができます。是非参加してください。完成後甲冑を身に着け足助城登城パレードも企画します。皆さん参加宜しくお願いします。

2016年06月19日

イチョウの大木

DSC_5986.JPG
夫恋薬師のイチョウの木です。樹齢二百年以上あるといわれる大木です。乳房の形をした こぶが沢山ついていて 乳の出ない人がこの こぶに願掛けると 乳が沢山出るようになると言い伝えがあります。今日は父のひです。頑張ってるお父さんもこの銀杏の こぶ触ってみてはどうですか どうですか 

2016年06月20日

鮎の解禁

%A4%A2%A4%E6.png
巴川のアユ釣りが19日解禁されました。あいにくの天気の中でしたが、多くの愛好家が待ちかねたように釣り糸をたらしていました。今年は特に天然遡上も多く 大きさもまずまずのようです。結果としても一の谷付近で21儺紊24匹 足助川では34匹釣れたようです。天然鮎の香りと 味が楽しめます是非釣りにきてください。

2016年06月22日

お茶壺道中

DSC_6008.JPG
ズイズイズッコロバシゴマミソズイ 茶壺に追われてトッピンシャン 抜けたらドドンドコショ 徳川家光から始まったと言われる「お茶壺道中」の物々しさを恐れた歌でもあったようです。駕籠で運ばれていた茶壺の大きさはどれほどか定かではありませんが 足助の商家 田口邸に残されています。ソオットのぞいてみてください。

2016年06月24日

ぶおおおおお

DSC_6032.JPG
おおげさに言うことを「ほら吹き」と呼びます。これは法螺貝が由来となっているようです。見た目以上に大きな音が出ることからとか? 戦国時代の陣触の合図として士気の高揚にも使われたという法螺貝 作ってみませんか募集しています。いざ出陣

2016年06月25日

足助仕込みの三河しろたまり

DSC_6036.JPG
足助町大多賀の閉校となった校舎を利用して仕込まれた足助仕込みの しろたまりの樽です。ミネラル豊富な天然水と愛知県産の小麦 伊豆大島の伝統的海塩 海の精を丹念に混ぜ込んだコクのある白たまりです。本日はここ日東醸造が開催したイベントに参加しました。子供から大人まで楽しめる企画で満足しました。お土産には自慢の白たまりベースの卵焼きのもと 唐揚げのもと プレミアムなオメガソースを購入しました。足助には色々楽しめるところがいっぱいです。ゆっくり足助どうですか

2016年06月27日

ガクアジサイ

DSC_6040.JPG
雨に濡れた紫陽花がとても綺麗になっています。蒸し暑いこの季節に見るだけで涼やかな気分にさせてくれる紫陽花 心が和らぎます。中でもガクアジサイは可憐です。この綺麗なガクアジサイが 足助城で今か今かと登城を待っています。

2016年06月28日

クワガタムシ

DSC_6041.JPG
クワガタ虫です。内歯が均一状なのがノコギリクワガタで 頭部が突起しているのがミヤマクワガタです。ミヤマクワガタは標高の高いところ ミヤマクワガタは温暖湿潤の多い所を好むようです。最近ググット少なくなりましたが、足助の山にはまだまだ採取でできます。昨日孫に渡したら大喜び もう少しするとカブトムシも成虫になります。昆虫の宝庫足助にどうですか

2016年06月29日

いざ出陣

DSC_5998.JPG
いざ出陣 アピタバザールのCMが、足助城物見矢倉広場で撮影されました。早朝の雲海の中素晴らしい作品となっています。足助城が隠れてあまり、良く見えませんが、テレビCMで確認してみてください。早朝の足助城 いざ出陣

About 2016年06月

2016年06月にブログ「足助の殿がゆく」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年05月です。

次のアーカイブは2016年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。