« 2015年04月 | メイン | 2015年06月 »

2015年05月 アーカイブ

2015年05月01日

コスプレでござる。

DSC_0360.jpg
いつぞやならば、面妖わった格好をこすぷれと呼みてゐるようであった、、今宵漫画の看板役者に扮装したでござる可愛ゐおなごが、待月橋と鯉のぼり 新緑との失敗まっち、達者にパッチリでござった。新緑の中を走り度るこすぷれ愉快愉快にてよかろうね

2015年05月06日

笑門来福

DSC_1261.JPG
笑門来福 何時もにこにこ笑とは暮らす人の屋敷には、自然と幸運、めぐとはくると 加藤清正、申して候。和を大切にして 社會の秩序を保つひのもと人的な思ゐでござる 実行してみたいものでござる。

2015年05月08日

DSC_1247.JPG
猪の皮でござる。猪は山に住みてると申す印象ござるが、此処数日はかなり人里に近ゐ位置に住みており、夜分間人に見つからぬやう食料を物色しておるでござる、農屋敷の敵になり申しており、対策、急務にて困とは候、なかなかでござる。

2015年05月09日

エビネ

IMG_3805.jpg
えびね、満開でござる。野生のらんの仲間にて数輪の可憐な花、魅力的でござる。えびねの種類は150種類以と云われているでござる、、香嵐渓に咲くえびねは紫色にて、花輪、白く引き込まらるる色でござる 探ししてみて願いたもうぞ。

2015年05月11日

ミニ同級会

DSC_3806.JPG
呼友を頂参った。s市場にはほとんど流通しておらぬお酒でござった、、同級生の祝ゐの會にての差し入れでござった。呑みやすく淡麗辛口でござった。他に味わう酒 獺祭 拘りの芋焼酎佐藤 旨かった 恭悦至極な気分になり申した。同級生の皆のものありがたき幸せ。

2015年05月12日

加茂一揆

DSC_1042.JPG
菓子舗 加東屋敷の座敷の床柱には、1836年の加茂一揆の時の武士の魂にて傷つけられたでござる武士の魂痕、残とはいるでござる。この加東家は、江戸末期に作り酒屋として栄ゑておりきでおる。かのような珍しき痕、足助の村並みにて見らるで候。美味でござる西洋菓子を食べな、ら拝見して奉り候。

2015年05月13日

クラッシクフェスティバル

DSC_3811.JPG
クラッシクマニアが集結し 車の祭りを開催するでござる。。懐かしきベレットや117クーペ等、大集合するでござえる。ボンネット籠屋大八車も集合 とよたのミライもやとはき候。ぼんねと籠屋大八車は試乗もてき走行するでござる。足助の美味でござる物を食べな、ら記念撮影良きでござるぞ。

2015年05月15日

足助の鍛冶屋

DSC_0978.JPG
鍛冶屋殿は、古くから武器の生産に従事したでござる人の事を云ゐ、農作業の道具の生産は 農鍛冶屋と云われておりきようであった。いつぞやめっきりと鍛冶屋殿、激減したでござるようでござるが、足助屋敷には毎日 鉄を叩く音、聞こゑて候。職人技を拝見してやとは願いたもうぞ。

2015年05月16日

ボンネットバス

IMG_2170.JPG
活動写真・空想物語に使用させた 昭和懐古網籠屋大八車、明日 足助宮町駐車場 厩舎にて無代にて乗車にてき候。刻限は11時 巳の上刻から14時 牛の下刻まにてでござる。鼻高籠屋大八車を是非乗とは願いたもうぞ。

2015年05月17日

車掌さん

DSC_3818.JPG
ボンネット大八車と車掌殿でござる。昭和30年代の鼻高籠屋大八車の前にて懐古的な気分でござった。来年の開催をお楽しみに

2015年05月19日

新緑

DSC_3824.JPG
先日の氏神(うじがみ)の涙ににて、一段と香嵐渓の新緑、艶やかになり申した。少しも存念ず園内を散策するでござると、刻限、ゆるりと流れ 魂癒してくれ候。この時期の香嵐渓も業物(わざもの)でござる。

2015年05月20日

未来

DSC_3822.JPG
MIRAIでござる。排気気を一切出さぬ究極のえこ車でござる。燃料は無限に存在するでござる未来の車でござる。香嵐渓の人気犬 たまと記念撮影 わんだふるとたま、申して候。未来に乗って未来の香嵐渓に是非

2015年05月22日

水上人形

DSC_3830.JPG
水上人形でござる。千年の歴史をもつベトナムの伝統芸能「水上人形劇」の人形でござる。古く農民の間にて農作業の合間に豊作を祈とは行われたでござる地域の娯楽でござる。ため池などの濁った水の上にて演技させ候。今 足助屋敷ならば、亜細亜収蔵品展にて展示しておるで候。その姿ゆるりと拝見して願いたもうぞ。

2015年05月23日

芍薬

DSC_3833.JPG
立てばしゃくやく座らば牡丹 歩む姿は百合の花
芍薬は、すらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かしめることからら 立てば芍薬 立とは拝見するのがひい番とも云われて候。立とはゐる姿、美しきおなご性、立とはゐる姿を例ゑて云いるでござる。足助城の芍薬、今 満開でござる。是非足助城まにて脚を延ばして奉り候。

2015年05月25日

クロアゲハ

DSC_3835.JPG
春から夏にかけて 山地や都村周辺の公園などにて日常茶飯にみゆるくろあげはでござるが、探すとなると中々ござるが、足助城 真弓山にては頻繁に見らる候。やや暗ゐ場所をふわふあゆったり飛ぶ文様を足助城にて是非みて願いたもうぞ。まったりしんすで候

2015年05月26日

進捗の紅葉

DSC_3836.JPG
秋とはいえぬに葉のひい部、赤く紅葉しておる。紫外線の影響にて養分、木の者にゐかござらぬなり、赤ゐ色素に変ずるようであった。いさざか傷んじゃ紅葉にあらわらるるようであった。新緑の中の紅葉もご苦労でござるで候 香嵐渓にていさざか見らる候。探して奉り候。

2015年05月27日

ささゆり

DSC_3842.JPG
ささゆりでござる。ひい輪は未だつぼみござるが、つぼみと咲おりきささゆりも中々良き物でござる。足助城には武芸大会咲きのささゆりも咲ゐているでござる。大小合わしめると弐百程度植わとはいるでござる。しゃくなげが、終わりに近づくと ささゆり城となでござる。足助城の四季如何でござろうか。

2015年05月30日

ホタルを見つけよう

DSC_3848.JPG
百年草飯処 仏蘭西料理の楓が、 初夏の第一弾として ちーずと葡萄酒を楽しむ夕べ ほたるを見つけやうを開催するでござる。選りすぐった五種類のちーずとちーふ推薦の葡萄酒 其れに仏蘭西料理、楽しめ候。先着参十名殿でござる。早めの予約お待ちしておるで候。

2015年05月31日

6輪咲き

DSC_3855.JPG
足助城のささゆり、満開でござる。6輪咲きのつぼみも見つけ申した。葉の形、 笹に似ておることから ささゆりと呼ばれているでござる。白や淡ゐ紅色も沢山さゐているでござる。是非この時期の足助城ささゆりをお楽しみ願いたもうぞ。

About 2015年05月

2015年05月にブログ「足助の殿がゆく」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年04月です。

次のアーカイブは2015年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。