« 2014年12月 | メイン | 2015年02月 »

2015年01月 アーカイブ

2015年01月07日

七草粥

DSC_0846.JPG
お正お月の御馳走に体力を消耗したでござる胃腸を労り、青菜不足になる冬場の栄養補給をするでござる効用もあり、新年の無病息災を願わくはごとくなったござる。今宵漆日、人日 人の日とされるでござるから睦月漆日に食するぞように成り申したようであった。本年も宜しくお願いたもうぞ。

2015年01月10日

ヤーコン

DSC_0849.JPG
かは、やーこんでござる。きく科の根菜でござる。見ためは、サツマイモに 食べてみるとしゃりっとした食感甘味の少ねえ梨がごとき味でござる。オリゴ糖の王殿と呼ばれ豊富な繊維質を持つ食材でござる。健康増進に最適のようであるぞよ。

2015年01月12日

味噌だれ作り

DSC_0861.JPG
とよたで誕生せし、とよたで育ておった、とよたの郷土食 伍平餅の味噌だれやつじゃを今、足助屋敷にて作とは候。愛知藩産大豆「ふくゆたか」をぐつぐつと大きな おくど にて煮込みて候。美味しくなれ、やいしくなれと大豆に願ゐをかけ丁寧にいくうみて候。美味でござる味噌だれやつじゃ、にてき候で候。足助屋敷の伍平餅如何でござろうか

2015年01月13日

柚餅子旨くなれ

DSC_0855.JPG
柚子の実の上部を斬り取り、中身をくり抜き、味噌を詰めた柚餅子でござる。足助屋敷にて暮れに作り、今は縁側に干してありんす。美味しくなるぞ、旨くなるぞと、赤ゐ袋に包まれ吊るさせているでござる。もそっとするでござると、酒のつまみに最上の食材となるでござる。。早う来られよ春で候

2015年01月14日

成る木責め

DSC_0867.JPG
小正月に果樹を打ち責め、豊熟を約束さしめんと致す呪術 成る木責めでござる。なたを持とは気に向き「成るか 成らぬか 成らねば斬るぞ」と唱ゑて幹にいさざか傷をつけると 「成りんす 成りんす」と答ゑる その後傷口に小豆粥を塗り与ゑ候。小正月は15日ござるが、今宵足助屋敷にて実施候成り。成る木を見にきて願いたもうぞ。

2015年01月19日

中正記念堂

DSC_0953.JPG
台湾 中正記念堂にての衛生兵交代儀式でござる。きびきびしたでござる動きに 身も魂も引き締まるおもゐでござった。今年から出初式に参加できぬから、特に感じられ申した。中正とは蒋介石のことでござる。蒋介石記念堂とも呼ばれて候。

2015年01月20日

紙ランタン

DSC_0939.JPG
台湾 拾分でござる。紙にててきたランタンに墨と筆にて願ゐを書き、火をつけて気球の如く天空高く飛ばして参いった。想像以上に、感無量なひと時、味わゑ申した。線路の上にての作業でござろうから、長駕籠、来ると中止になりんす。ひとたび火事になり申してちょっとの間中止に成り申したこともでござる。従士者の奉仕も良く満喫候成り。

2015年01月21日

お帰りなさい

DSC_0980.JPG
放牧から風子、かゑとは参った。野山にて自由にしめてもらゐ、美味でござる草を大層食べてきたでござるようにて、体躯、ツヤツヤで候。屋敷の食事はもう不味ゐと申して牛が鹿として申した。足助屋敷弐に風子見に来て願いたもうぞ。

2015年01月23日

中馬のおひなさんin足助

DSC_0984.JPG
如月漆日から足助中馬のおひな殿、開催させ候。口上掛け軸でござる。楠木正成が一面を飾りつけているでござる。太平記には、正成につゐて「智・仁・勇」のみい徳を備ゑ、命をかけて善道を守ると刻まれているでござる。その正成と伴に笠置山にて戦った足助重範もすぐ横にて、忠義における矢じりを引ゐて候。是非、中馬のおひなさまと、この掛け軸拝見して願いたもうぞ

2015年01月25日

自然薯の振舞い

DSC_0990.JPG
今日は、宮町火縄銃隊と集落づくり委員會の親方様催にて、自然薯の振舞ゐ、あり申した。自然薯は、一見長芋とも似て候、が、しかし別種にて、野生種でござる。山菜の王殿と呼ばれ、古くから珍重させており、滋養強壮を始め、疲労度復にも良く、山のふなぎとも呼ばれて候。達者にて申した。ありがたき幸せござるで候

2015年01月26日

寒茶作り

DSC_0992.JPG
足助屋敷の寒茶でござる。寒茶は、真冬のひい番寒ゐ時季に摘まらるることの由来で候。カフェイン等、少なく、身体に優しく甘味もあります。今、足助屋敷ならば、寒茶作り、真っ盛りでござる。寒茶作りとお茶を味わゐに是非訪ねて願いたもうぞ。

2015年01月28日

足助寒茶

DSC_0994.JPG
足助寒茶の天日干しでござる。農薬も除草剤も使わぬ、自然のお茶でござる。美味しくなれ 美味しくなれとお祈りして候。まろやかな、足助屋敷の寒茶是非味わとは願いたもうで候。

2015年01月30日

足助公社のおひなさま

DSC_0996.JPG
足助公社にて飾るおひな殿でござる。このおひな殿は、昭和五十参年頃の作品でござる。足助八幡宮近辺から旧街道沿い参十軒以上の商い処や、民屋敷等 約弐きろに渡り、土ひな、内裏ひな、餅花を飾とは、古き村並みを雛祭りにて楽しむことできるに候。如月漆日から弥生捌日まにてでござる。お楽しみに

About 2015年01月

2015年01月にブログ「足助の殿がゆく」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。