2017年10月08日

木偶登場

足助まつりの二日目(本楽祭)。

朝一番で公社の前に久木の鉄砲隊が打ちにきてくれました。

hisagi2.jpg


火縄銃の鉄砲隊はもともと、足助八幡宮への献馬を警固するという役目があるのですが

久木の鉄砲隊は 現在も”馬”を連れています。

昔は本物の馬でしたが、今は作り物の馬。そして馬に乗る武将も人形〈=木偶(でく)〉です。

久木の木偶は 豊田市指定の有形民俗文化財に指定されています。

付馬道具、そして衣装も立派ですね。

hisagi.jpg

投稿者 hyakunensou : 08:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月07日

鉄砲つづき

otibe3.jpg

本日、2つ目の鉄砲隊は落部から。

otibe.jpg

赤い法被がカッコいい。

3つ目は親王町の鉄砲隊。


sinou.jpg

なんと34丁(34人)もの大所帯。

sinou1.jpg


空砲の大きさもスゴかった。


sinnou.jpg

先導するのは、やはり少年が鳴らすほら貝の音でした。

次に登場は 足助八幡宮のお膝元、宮町鉄砲隊。

miya3.jpg

宮をデザインした法被。 

miya2.jpg

旗には 紋。

miya1.jpg


本日の最後は 松栄町が打ちに来てくれました。

syoei.jpg

旗がカッコいい。

syoei2.jpg


今日の鉄砲隊は10数人だけど、明日はもっと人数が増えるそうです。

火縄銃の発砲音が大きいのは、銃に詰める和紙をギュウギュウにつめた時だそうです。

本日では 親王町と宮町の鉄砲が もの凄い音でした。

miya6.jpg


ちなみに 鉄砲打ちは 皆、耳栓をしています。

投稿者 hyakunensou : 14:19 | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄砲

今日は足助まつり初日(試楽祭)。

足助町内では警固の鉄砲隊が 空砲を響かせています。

三州足助公社の前には 朝一番で田町鉄砲隊がやってきました。

こども達は、ほら貝を吹く役割。

keigo5.jpg

火縄銃の鉄砲隊は 円陣になり、

順番に空砲を打っていきます。

keigo2.jpg


火縄銃には鉄砲打ちが各々作る”おしめ”(=しめ飾り)を

つけています。

keigo6.jpg

特大サイズの”おしめ”!。

円陣ひとまわり、鉄砲を打ち終ると

keigo1.jpg


keigo7.jpg


次の発砲場所(香嵐渓広場?)に向かっていきました。


keigo4.jpg


投稿者 hyakunensou : 10:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月01日

何の実でしょう

nan-mi.jpg

足助城の受付に飾られた黒い実。

何の実でしょう?

答えは..

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の実なんです。

春に、雪のようなフワッとたくさん白い花を咲かせる木が

秋にこんな実をつけるんですね。

投稿者 hyakunensou : 13:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年09月24日

秋のお彼岸

秋の彼岸中の今日、足助城は快晴です。

セミがまだ鳴いていますが

秋の便りをいくつか見つけました。

higannbana2.jpg


西の丸の物見台あたり、本丸を望む場所には 彼岸花(ヒガンバナ)が咲いています。

higannbana3.jpg

nokongiku.jpg


石の階段には 踏みつけられながらも

野紺菊(ノコンギク)が けなげに花開いています。

oshime.jpg

入城受付横に吊るしてある『おしめ』。 

これは麓の足助八幡宮の秋まつり(足助まつり)で奉納される鉄砲(火縄銃)に付けられるしめ飾りです。まつりの後は、魔除けとして 軒先や戸口などに飾られます。

今年も 10月7日8日に足助まつりが開催されます。

投稿者 hyakunensou : 12:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年09月09日

ゲンノショウコ

gennnosyouko.jpg

香嵐渓の入口付近で可憐に咲いていました。

ゲンノショウコの花です。根は漢方薬になります。

ウィキペディアによると

このような濃いピンク(紅紫)色は西日本に多く、

白紫色の花は東日本に多いそうです。

投稿者 hyakunensou : 10:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年09月06日

秋の気配

290906asamoya.jpg

足助城の本丸からの

足助の町並み。

朝もやがステキです。

290906hagi.jpg

本丸から降りる途中、萩の花が咲きだしていました。

投稿者 hyakunensou : 11:05 | コメント (0) | トラックバック (0)