« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月 アーカイブ

2012年04月03日

今年のかたくりは、おわり

2443%20%281%29.JPG
かたくりがピークを越えて、大分傷んできました。
かたくり情報も今年は終了といたします。

2443%20%282%29.JPG
まだしっかりとしたかたくりもありますが…

2443%20%283%29.JPG
次に開花するホウチャクソウや、夏に開花するウバユリが芽を出しています。

2443%20%284%29.JPG
今日ソメイヨシノが開花しました。雨が降り出しあわてて
シャッターを切ったので、あまりよい写真とは言えませんが…。

2012年04月10日

香嵐渓 花だより

足助の山々にも山桜が咲き、もみじの芽も吹き始め、やっと春らしくなってきました。
「こんなに寒いんだから山野草はまだまだ」と思っていたらこの陽気。
他の山野草もずくずくと生えてきて花を咲かせています。
植物って本当に敏感です。

harudayori.jpg
さて、足助観光協会では、飯盛山の散策をもっと楽しんでいただくために『香嵐渓 花だより』というものを発行しています。

harudayori2.jpg
カタクリをはじめ、香嵐渓に自生している様々な山野草を紹介した冊子で、花の名前、花期。特徴などが載っています。

harudayori3.jpg
無料で配布していますので、「是非、欲しい!」という方は当協会までお越し下さい。

2012年04月11日

参道散策

 今日はあいにくの雨。
せっかく咲いた桜が散ってしまわないかと心配でしたが、まだ咲き初めなので何とか残ってるみたいで一安心。
もうちょっとの間、花が楽しめそうです。

 さてさて、香嵐渓を散策中、参道の脇にヒトリシズカが咲いていました。

20120411.jpg
ヒトリなのに大群です(^▽^)
まるで高いところから撮った集合写真にも見えますね。

いま、いろんな山野草が生えてきています。ヤマルリソウ、ホウチャクソウ、スミレなど。
そういえば、マムシグサも竹の子のように伸びてきていましたねぇ。
それから、もうすぐチゴユリなんかも見れますね。
この時期は次から次へといろんな花が見られるので、面白いですよ。

2012年04月13日

小さなお花見スポット

春うらら、足助の町にもやっと桜の満開の季節がやってきました。
足助には桜の名所と呼ばれるところがなかなかないんですけど、町の所々ではきれいに咲いています。
今日は、そんな小さなお花見スポットをご紹介します。

sakura20120412-001.jpg
まずは、町の中。
町の中って大きな桜の木ってほとんどないんですが、西町の足助商工会周辺、中橋のたもとにある2本の桜は足助川の風景とあってとってもきれいです。
風で花びらが舞い散り、川に落ちる姿は大変素敵ですよ。

sakura20120412-002.jpg
足助の町から離れてしまいますが、岩神町の桜並木。昔、スケートセンターがあったところの周辺です。道路沿いに並んで植わっています。
歩道がないに等しいので、ご覧になるときは車に十分気をつけてくださいね。
あと足助高校の校庭の桜も歩道から見えるのでおすすめですよ。

sakura20120412-003.jpg
お次は、足助バイパストンネル付近にある高台の桜。2本の大きな木が見頃を迎えています。
ここも道路に近いので、ご覧になるときは十分お気をつけ下さい。高台の大きな木ですので、足助大橋の歩道からも見えますよ。

sakura20120412-004.jpg
今度は、馬頭観音、落合橋の付近です。香嵐渓の飯盛山と巴川が一望できるところです。
飯盛山にも山桜がポツポツと咲いているのが確認できます。
この時期、本当はもみじの芽が大きくなって、色鮮やかな新緑が楽しめるんですけど、今年は今になっても見えません。今年は遅い春です。

sakura20120412-005.jpg
坂を下って落合橋の上です。
先ほど、道路から見下ろしていた桜の木です。枝振りが大変きれいです。

sakura20120412-006.jpg
アップで撮ってみました。
たわわに実った・・・いや咲き誇った桜の花。美しいですねぇ。うっとりとしてしまいます。
これらがもうすぐ散ってしまうと思うとものすごく寂しい気分になります。

sakura20120412-007.jpg
今度は桜の木の下から巴橋を眺めてみました。
山と川と桜。絵になりますね。足助にもこんな素敵な場所があるんですよ〜。

最後に、ここでは写真でご紹介できませんでしたが、足助の町外れにある新田町の観音山、本町上田の宗恩寺にも桜が植わっていて、足助の町並みを眺めながら花を楽しむことができますよ。
町並みを歩いて、小さなスポットを探してみてはいかがですか?

2012年04月16日

花桃も咲きました

足助でもソメイヨシノの時期が終わろうとしていますが、足助川(六地蔵公園付近)の花桃は今が花の盛りです。

20120416-001.jpg
豊田市では猿投の桃と旭地区の上中町のしだれ桃が有名ですが、足助でも小さいながらに花を楽しむことができます。今年もきれいに花を咲かせています。
先日お伝えした商工会付近の桜もですが、川の流れに沿って咲いている姿は本当に綺麗です。それは香嵐渓の紅葉も然りですね。

20120416-004.jpg
香嵐渓のもみじ。
山全体が薄っすらと抹茶をまぶしたように萌黄色に染まっています。
小さかった芽がここまで葉っぱを広げました。葉っぱの下には花が咲いています。
みなさん、もみじにも花があるんですよ。知っていましたか?
赤い枝のようなものが花です。よく雨の日の次の日に地面を見るとボロボロと落ちている赤いくずのようなものがこのもみじの花がらです。今度、よーっく見てみてくださいね。

これからだんだんと葉が広がり、山肌が見えなくなるようになるととても素敵な風景が望めます。
目がさ覚めるようなまぶしい新緑の季節です。

2012年04月18日

神越渓谷周辺の花木

282.JPG
神越渓谷周辺をドライブしてきました。中低木の木々の花が大変盛んでした。
これはミツバツツジです。

IMG_5573.JPG
これは神越渓谷にとくに多いコウヤミズキです。

IMG_5580.JPG
これはシロモジです。クロモジという木もあり、”爪楊枝”の材木として有名です。

2012年04月21日

これからは新緑、山野草の季節です

ソメイヨシノが散り、なんだかさみしいですが、その代わり遅咲きの山桜が山々の所々で咲いてきました。
淡く燃え始めた山の木々の中にポツポツポツと咲いている姿も美しいものですよ。
さて、今日は、これからシーズンとなる香嵐渓の様子をお伝えします。

20120421.jpg
ますは、香嵐渓のもみじ。
葉はすっかり開き、色も乗ってきて、今は鮮やかなライトグリーンがとても綺麗です。
もうしばらくすると山全体がもさもさーっと葉っぱでいっぱいになり、美しい新緑が望めます。ゴールデンウィークなんかは一番綺麗になってるんじゃないでしょうか。
この季節はどの時間も美しいですが、きりりと清清しい空気の朝が一番です。鳥のさえずりやまぶしい朝日がまだ覚めきらない身体を目覚めさせ、気分をリフレッシュさせてくれます。

20120421%20%281%29.jpg
カタクリの群生地でよく見られる『ナベワリ』。舐めると舌が割れそうになるくらい苦いということから名前がついたといわれています。

20120421%20%282%29.jpg
『ヒトリシズカ』です。
先週までは白い花がついていましたが、今ではこんなに背が高くなり、葉っぱも開いてきました。
これのほか花が二つ付く『フタリシズカ』っていう花もあるんですが、まだ見かけてないなぁ。

20120421%20%283%29.jpg
『シャガ』です。その辺の野山に咲いていたり、庭に植えていらっしゃる方も多いので、割と珍しくない花ですが、香嵐渓にも群生地があります。
今はまだつぼみが多い状態ですけど、日当たりのいいところで一輪二輪咲いてました。

20120421%20%284%29.jpg
『アカネ』。
昔は染料として使われたそうです。小さな白い花がたくさん咲きます。

20120421%20%285%29.jpg
『ホトトギス』の新芽。
秋にまだら模様の花を咲かせます。今の時期はカタクリのように斑点のある葉っぱが生えています。
とっても瑞々しいのでおいしそうに見えますが、食べられません。

20120421%20%286%29.jpg
最後に、『ウラシマソウ』です。
鳥の頭みたいな形の花ですね。地味ぃな色と花びら?の先端がピュッと延びているので、特徴のある花です。この長い付属体を浦島太郎の釣竿に見立ててこの名前が付いたらしいのですが、なんで浦島太郎なんだか...わかりません。
グロテスクな色、形なので、近寄っただけでかぶれそうなイメージですが、大丈夫ですよ〜。
花期が短いので、見逃してしまうことが多いです。もし、この時期に香嵐渓にみえましたら、よーっく探してみてくださいね。

2012年04月25日

新緑の散歩

香嵐渓は新緑の真っ盛りです。葉を透けてくる柔らかい光の中、ぶらぶらと飯盛山を散歩してみましょう。

IMG_5630_s.jpg

IMG_5607_s.jpg

香積寺の参道は緑のトンネルです。紅葉の季節には多くの方が訪れたこともあるかと思いますが、新緑のこの道はとても美しく、毎年訪れたくなります。足元の苔に光が映え、風化した石との対比とバランスにわくわくします。

IMG_5609_s.jpg

IMG_5615_s.jpg

境内の八重桜が満開です。春の芽生えがみずみずしく輝いています。

IMG_5601_s.jpg

IMG_5618_s.jpg

IMG_5621_s.jpg

飯盛山の散歩は、街中を歩く気軽な服装で楽しめます。トレッキングシューズに履き替えなくても、誰でも山を楽しめます。足元や土手にタネツケバナやホウチャクソウ、いろんな発見があります。

IMG_5619_s.jpg

少し疲れたら川の風を感じながら一休み。夏は川遊びで賑わいますが、川の音が静かに聞こえてきます。

IMG_5620_s.jpg

見上げると太子堂が青さの中に栄えています。

IMG_5627_s.jpg

ニリンソウをかがんで見てください。ほんのりと紫色が入っていることに気づきます。

IMG_5631_s.jpg

帰り道に一度振り返って見てください。またお越しください。

2012年04月28日

三ッ足栗園のわらび狩り

三ッ足栗園(みたち くりえん)ではこの季節わらび狩りが楽しめます。
60ヘクタールまたは東京ドーム13個分の広大な土地、どちらもそのサイズをすぐに理解できる人はあまりいらっしゃらないと思いますがとにかく広い、に群生するわらびが取り放題です。

IMG_5692_s.jpg

まずは入園券を購入します。午前中ですでに100人以上のお客様がいらっしゃっているそうです。何度も訪れている方は今日はどちらの山?と尋ねていらっしゃいました。実はこの売店の前の道で大きく敷地が二分されていて、一日ごとに交互に山へ入るようにしています。

IMG_5664_s.jpg

IMG_5665_s.jpg

軽トラが通れる道がずっと続いていて、この道伝いに山へ入ります。人が入りにくいところの方が確率が高く、みなさんトレッキングシューズや長靴で足元を固め、山の斜面をどんどん登っていきます。

IMG_5637_s.jpg

おいしそうなわらびがにょきにょき出ています。

IMG_5643_s.jpg

IMG_5647_s.jpg

天気が良く、皆さん汗をたくさんかいていらっしゃいました。栗の葉っぱはまだ小さいので、桜やもみじの木陰で一休みして涼んでいらっしゃいます。

IMG_5653_s.jpg

わらびを取る手元を撮らせてもらいました。軍手等の手袋は必要です。

IMG_5682_s.jpg

オオミズアオもわらび狩り。羽化したばかりなのか、柔らかそうな羽を乾かしているように見えました。

IMG_5688_s.jpg

家族みんなで楽しめます。

IMG_5657_s.jpg

秋には栗拾いですが、若葉の季節は歩いているだけで楽しくなります。ピクニックの行先を考えていらっしゃる方は、わらび狩りのプランも検討してみてください。閉園時間まで時間の制限はありませんので、お昼寝や読書も良いかもしれません。

詳しくはグリーンファーム三ッ足栗園まで。
http://www.farm-mitachi.com/


About 2012年04月

2012年04月にブログ「足助観光協会Blog    お問合せは0565-62-1272」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年03月です。

次のアーカイブは2012年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。