« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月 アーカイブ

2012年01月11日

『浅見光彦シリーズ・還らざる道』の放映日が決定いたしました

kaerazarumichi_TVdrama.jpg

おしらせです。
昨年12月に足助の町で撮映されました内田康夫原作の『浅見光彦シリーズ・還らざる道』の放映日が決定いたしました。
放映日は以下になります。

放映日:平成24年1月27日(金)21:00〜
放映局:フジテレビ系列
番組名:金曜プレステージ『浅見光彦シリーズ・還らざる道』

香嵐渓や足助の町並みだけでなく、この足助観光協会でもロケをされました。
あの撮影がどのように放映されるのかとても気になりますね〜。
興味のある方は是非お見逃しのないようにご覧下さい。
私も早速、録画しておこうと思います。

2012年01月14日

『重伝建の足助を撮ろう』フォトコンテスト表彰式・作品展示

machinami_photo.jpg
昨年11月に行われました『重伝建の足助を撮ろう』フォトコンテストでは、多数の作品をご応募いただきました。
ご応募いただきました皆様、そして、コンテストにご協賛いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

審査員による厳正な審査の結果、10作品を入賞とさせていただき、先日平成24年1月10日(月)に表彰式を足助観光協会にて開催いたしました。

ここで、受賞されました方々をご紹介させていただきます。


≪大 賞≫
asuke_photo_taisyo.jpg
 『夕暮れさんぽ』 旦部辰明さん

<優秀賞>
 『風格を漂わせる』 安藤男さん
<優秀賞>
 『私の好きなマンリン小路』 加藤信子さん
<優秀賞>
 『ちょっと入ってみよう』 幸村柚織子さん

<入選>
 『裏道と清流』 宇井和広さん
<入選>
 『今岡塩ノ道』 菅野明男さん
<入選>
 『地蔵小路』 寺尾幹男さん
<入選>
 『土蔵の街並み』 林洋修さん
<入選>
 『空洞の斜光』 三岡大介さん
<入選>
 『町並み散歩道』 横山幸子さん
(※各賞、五十音順)

受賞された皆さま、おめでとうございました。

なお、今回の受賞作品は、豊田信用金庫 足助支店内にて平成24年1月12日(火)から同月31日(火)まで展示されていますので、是非、ご覧下さい。※営業は平日のみ、時間は9:00〜15:00となります。

【展示会場】
豊田信用金庫 足助支店
所在地:豊田市足助町田町20番地 電話:0565-62-0050

2012年01月17日

カタクリの群生地 枯れ枝拾い

新年が明けてから早くも半月が過ぎました。また今年もカタクリの群生地での枯れ枝拾いが、香嵐渓を愛する会の方をはじめ、たくさんの方々によって行われました。
これを行わないとこれから春に咲くカタクリの花の見栄が悪くなってしまうので、大切な行事の一つなんです。

20120117.JPG
昨夜遅くに降った雪が心配でしたが、ほとんど積もらず、作業にあまり影響が出なくてよかったですが、

20120117%20%281%29.JPG
枝に積もった雪が解けて凍り、それが今になってまた解けて、空は晴れているのに山の中はまるで大粒の雨が降っているようにポタポタと雫が落ちてきていました。
これがまたちょうど首筋や顔に落ちたりしてやりにくいこと!

20120117%20%282%29.JPG
それでもまだ今日は例年に比べると暖かいほうで、会のみなさんはやりやすかったそうな。

20120117%20%283%29.JPG
また今年もこんな太い枝・・・・っというか幹に近いものがゴロンと出てきました。

20120117%20%284%29.JPG
太子堂側の斜面です。カタクリの群生地は狭いように見えて意外と広いので、拾いまわるのも大変!!

20120117%20%285%29.JPG
枝を集めても遊歩道にまで上げなければいけないので、この行き来が大変なんです。

20120117%20%286%29.JPG
両手一杯に抱えられた枝、そして、身の丈以上に長い枝が集められてきました。

20120117%20%287%29.JPG
チリも積もれば山となる・・・・次々と枝が運び込まれて、すぐにこんな山になってしまいました。

20120117%20%288%29.JPG
階段が湿っているので、滑らないようにゆっくり降りたり上がったり。
結構、疲れます。

20120117%20%289%29.JPG
まだまだ枝が運び込まれていきます。

20120117%20%2810%29.JPG
老いも若きも一緒になって枝の束を担ぎ下ろしていきます。

20120117%20%2811%29.JPG
群生地にドカドカ入って、カタクリは大丈夫なのか!?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、カタクリの根はかなり深いところにあるので、まだ芽の出ない冬の間、歩くくらいのことは大丈夫なんですよ〜。

20120117%20%2812%29.jpg
集まってくる枝もだんだん細く小さな束ばかりになってきました。そろそろ終了時間です。

20120117%20%2813%29.jpg
また今年もこんなに集まりました。毎年見てきていますが、凄い量です。
去年は台風が来ましたからその分もあるんですね。

20120117%20%2814%29.JPG
最後に記念撮影。
約30名の方が協力してくださいました。みなさん、お疲れ様でした。
3月の終わりにはきっと綺麗なカタクリの花々が見られることでしょう。ありがとうございました。

2012年01月27日

おひなさんマップできました!!

ohinasan2012-map.jpg
お待たせしました!!
やっと今年のおひなさんのマップが出来上がりました。
明日から順番に展示場所に配布していこうと思いますので、今しばらくお待ち下さい。
また、イベント開催日よりも先に入手したいというお客様は、足助観光協会(電話0565-62-1272)までお電話下さい。

それから、今年もポストカードを作製しました!!
今年のポスターのイラストは忠臣蔵。大石内蔵助と吉良上野介が1枚に納まっています。イベント期間中に観光協会、足助交流館、本町区民館で販売いたしますよ〜!!
あと、歴代のおひなさんポスターのポストカードもセットにして販売しますので、こちらもどうぞ〜。

2012年01月30日

もち花づくりが始まりました

中馬のおひなさん開催まであと十日あまりということで、今日からもち花作りが始まりました。

mochibana2012.JPG
今日は朝から三州足助ボランティアガイドさんが集まって拠点となる会場のもち花を作ってくださいました。

mochibana2012%20%281%29.JPG
足助のもち花は、色粉で染められたこの角餅を使います(AT21倶楽部の会員さんのお店で用意していただきました)。

mochibana2012%20%282%29.JPG
堅いお餅は電子レンジで温めて柔らかくします。餅が膨れてぐちゃぐちゃにならない程度でレンジを止めて使います。

mochibana2012%20%283%29.JPG
柔らかくなったお餅を揉んで、手でちぎって丸めます。このときのお餅は非常に熱いので、火傷をしないように冷ましながら丸めます。

mochibana2012%20%284%29.JPG
作る人によって様々ですが、粒がの大きさが大体8ミリから1センチくらいに切って枝につけていきます。

mochibana2012%20%286%29.JPG
もち花を作っていると、次々と世間話の花が咲いていきます。ただ黙々と作っているとつまんないですからね。

mochibana2012%20%287%29.JPG
柳の枝には少しだけ大きくちぎったお餅を付けていきます。あんまり細かいお餅だと逆に綺麗に見えないんですね。

mochibana2012%20%288%29.JPG
もち花は女性が作るというイメージがありますが、男性だって作るんです。

mochibana2012%20%289%29.JPG
うちの男性ガイドさんはまじめですから、女性の方々から手ほどきをしっかり受けて作業にかかります。

mochibana2012%20%285%29.JPG
これは柳の枝にお餅をつけている様子です。枝の高いところは男性が担当します。
あんまり高いところは枝を寝かせて付けていきます。

mochibana2012%20%2810%29.JPG
とりあえず今日の分は完成!!

mochibana2012%20%2811%29.JPG
ガイドの皆さんは最後に休憩されてお帰りになりました。お疲れ様でした。
もち花作りは明日も明後日も全部完成するまで続きます。
がんばりましょう(^^)

2012年01月31日

春の足音

20120131.JPG
山野草ヒメカンアオイが咲きました。

About 2012年01月

2012年01月にブログ「足助観光協会Blog    お問合せは0565-62-1272」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。