« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月 アーカイブ

2010年04月03日

わらび狩り

warabigari200904-1.jpg
 桜が各地で満開になり、木々の芽も膨らんで、山がうっすら色づいて春らしくなってきました。
春といえば、わらびやたけのこ、ウド、コシアブラ、ハナイカダなどの山菜がおいしく食べられる季節でもありますね。
足助の香嵐渓グリーンファーム三ツ足(みたち)栗園では、明日4月4日(日)から5月16日(日)の間、広大な栗園に自生するわらびを採る『わらび狩り』が開催されます。
うららかな春の自然の中で、さまざまな草花や春の景色を楽しみながら、わらびを摘み取ってみませんか?

warabigari200904-2.jpg

<期 間>平成22年4月4日(日)〜5月16日(日) 期間中無休
<時 間>9時〜17時(入園受付15時まで)
<入園料>大人・小人とも1,500円(わらび取り放題・山菜わらび弁当付)
<交 通>公共交通機関 名鉄東岡崎駅から名鉄バス足助行き『白鷺温泉口』下車。または、名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行き『白鷺温泉口』下車。
バスを降りたら栗園へ電話すると送迎の車が来ます(無料)
<お問合せ>
●グリーンファーム三ツ足(みたち)栗園
 豊田市井ノ口町三ツ足1 電話(0565)62-1192 ※17時まで受付

2010年04月04日

山野草見学会

3日の土曜日に山野草見学会が行われました。
天気は快晴!でもちょっと風が強かったです。
10:00に西町第2駐車場に集合して、今回の講師の山崎先生(森林インストラクター)と一緒に出発

P4031003-1.JPG

カタクリの群生地を抜け飯盛山頂上へ観察をしながら歩きました。
カタクリは時期が終わってしまいましたが、よく見ると数輪の花を見ることができました。

P4031028-1.JPG

その他にも、愛知県ではここでしか見られないミクニテンナンショウやその仲間のスルガテンナンショウ・マムシグサ・コウライテンナンショウ・ウラシマソウの5種を見つけました。先生によるとこの5種類を一つの場所で見られるのはとても珍しいことだそうです。

P4031030-1.JPG

また、ヒメカンアオイの枯れ葉のような花も見つけました。この葉をギフ蝶の幼虫が餌とするそうです。
残念ながら、香嵐渓ではギフ蝶の姿はみられません。

P4031038-1.JPG

いろんな説明を聞いていると、あっという間に飯盛山頂上に到着。
皆さんちょっと一休み。

P4031039-1.JPG

P4031042-1.JPG

帰りは、香積寺へと下ってきました。
西町第2駐車場へ戻る途中ニリンソウやヒトリシズカやナガバノスミレサイシンを見ました。
これらは、比較的固まって咲いていました。

P4031010-1.JPG

P4031052-1.JPG

P4031050-1.JPG

この他にも、先生から花のまだ咲いていないものも含めて、30種ぐらいの説明を受けました。
私にとって、珍しいものばかりで驚きと感動でした。

この山草見学会は、4月11・18日にも開催します。
11日の講師は、カメラマンの河合先生です。
山野草の上手な撮影方法などが学べます。カメラ持参でお願いします。
18日の講師は、自然観察指導員の北岡先生です。
一緒にたくさんの山野草を探しながら散策を楽しみませんか。

両日とも、まだ定員に余裕がありますので、ぜひお申し込みください。
お申し込みは足助観光協会まで  0565−62−1272 
詳しくはこちら

2010年04月05日

春まつりの花車組み

shinmachisakura.jpg
足助の町も春爛漫で、桜がいたるところで満開になっています。
昨日は、少し曇りがちでしたが、強い風もあまり吹かず、良いお花見日和でしたね。
香嵐渓は、かたくりの時期は終わりましたが、もみじの葉が広がってきて、山桜とともに山を少しずつ色づかせています。

nishimachi_hana3.jpg
 さて、昨日は足助春まつりの1週間前ということで、足助の旧7ヶ町各所で花車を組んでいるのを見かけました。
この日は香嵐渓に程近い、西町さんにお邪魔して来ました。
朝早くから地域の若者が集まって、わいわいとにぎやかに組んでいました。

nishimachi_hana2.jpg
春の花車は秋のお祭りの山車とは違ってちょっと作りが簡単で、一段(?)作り。
秋同様に乗車スペースは狭いのですが、お囃子方数名と女の子10数名が乗るんですよ〜。
すごいです。

nishimachi_hana1.jpg
これは、屋根を取り付けるところです。
若者たちの中でも体重の軽い人が上に乗って組み立て。土台が弱いので、ぐらぐらと揺らいでました。
見た目2メートル中くらいの高さですが、乗る人にとってはかなり怖いようです。お兄さんの顔がちょっとこわばって見えました(w)。
大変な作業です。

nishimachi_hana4.jpg
屋根も無事に上がり、梶棒もつきました。
あとは切り出した桜の枝をつけて、周りを花と紅白の布を豪華に飾って完成ですが、それは来週10日(土)の朝に行うとの事です。
来週、天気が良いといいですねぇ。
華やかな花車と雅な女の子のお囃子が足助の町中で見られます。
楽しみですね。

2010年04月07日

踊りの練習

 今日は、ちょっと変わったところに行ってきました。
『よさこいチーム晴地舞(はちまえ)』さんの練習にお邪魔してきました。

y_rensyu1.jpg
チーム晴地舞さんは、中京大学のサークルで、愛知県下のイベントやお祭り、たとえば名古屋のどまんなかまつりや豊橋まつり、安城フェスタなどでよく活躍されているのですが、来月5月に香嵐渓で催される『あすけルネッサンス』で踊りを披露してくださることとなりました。

『よさこい』と言えば、独創的な衣装に身を包んだ若者が威勢よく踊りを披露するという都会的なパフォーマンス。
今回は、それだけでなく、地元足助の踊りも踊りたいということで、地元足助、千嘉会の後藤先生から足助音頭の手ほどきを受けていました。

y_rensyu2.jpg
足助音頭は私も踊ったことがありますが、なんせ年に一度の盆踊りのときしか踊らないので、踊り方も全く忘れて駄目なんですが、学生さんはさすがはよさこいの踊り手。
最初は見様見まねでも、ちょっと踊るだけで覚えてしまっています。地元の私たちも負けずに見習わねば!!

y_rensyu3.jpg
先生も教え甲斐があるみたいで、嬉しそうです。

y_rensyu4.jpg
今日は、練習なんでラフな格好で練習してますが、衣装なしでも真剣でカッコいいです。

披露は、5月3日(月)香嵐渓広場にて披露されます。
時間は未定ですが、決まり次第、このブログでもお知らせします。
是非、皆さん、遊びに来てくださいね。

中京大学 晴地舞 ホームページ
http://media.sass.chukyo-u.ac.jp/hachimae/index.html

2010年04月10日

足助春まつり

今日から足助春まつりが始まりました。
このお祭りは、足助神社のお祭りです。
祀られているのは、この地域の英雄「足助次郎重範公」です。
このお祭りでは、曳き回される花車が桜、藤、椿などで飾られ、
花車の中では女の子が太鼓をたたいたり歌を歌うことから、
女の子のお祭りと言われています。

1日目の今日は、午前中町内各所で、色鮮やかな花車の飾りつけが行われていました。

100410_110602.jpg

100410_111757.jpg

午後からは、町内で花車の曳き回しが行われています。

100410_141007.jpg

2日目の明日(11日)は、午前中から町内を花車が曳き回され、
お昼頃7台の花車が揃って神社にお宮入りします。
神社で奉納囃子を演奏して、休憩を取り16:00頃各町に向けて帰っていきます。
華やかな7台の花車が揃うところをぜひ見に来てください。
花車が国道を通る際、通行止めが行われますので、ご了承ください。

2010年04月11日

山野草見学会


2回目の山野草見学会がおこなわれました。
朝、雨がパラついていたので、どうなるか心配でしたが、
始まりの10:00にはやみほっとしました。
今日の先生は、カメラマンの川合先生です。

IMG_1895.jpg

今日は、カメラ持参で、山野草の撮影方法などを教えていただきながらの見学会です。
先生によると、今日のようなうす曇で風のない日は最高の撮影日和だそうです。
条件はよし。後は腕だけ・・・
出発前に真剣にカメラをいじって出発です。
その場その場で、色々な設定や撮影方法を教えていただいたのですが、
なかなか思いどおりにはならない・・・
鍛錬が必要なようです。
そして、私の場合きちんとカメラの使い方を把握することも。
撮影の中で一番大事なことは、先生いわくイメージをしながら撮る事だそうです。
先生が撮影したものを見せていただくと「さすが」の一言
もう少し技術をあげて、皆さんにきれいな写真をお見せできる日が来る・・かな?

前回は見られなかった花々を紹介します。

IMG_1907.jpg

    ヤマネコノメソウ(実)

IMG_1912.jpg

    クサイチゴ

IMG_1943.jpg

    シャガ

IMG_1945.jpg

    キンポウゲ

IMG_1985.jpg

    イロハモミジ

香嵐渓のきれいな新緑の中の野外授業はさわやかで気持ちが良かったです。

IMG_1969.jpg

観光協会に戻り、飯盛山を見上げると キレイ
飯盛山が色鮮やかになりつつありました。

IMG_2005.jpg

2010年04月17日

新緑の香嵐渓

kourankei20090417.jpg
 4月ももう半ばを過ぎたというのにまだ冬の服装でいなければ、風邪を引いてしまいそうなくらい寒い日が続き、時折、強い風がビュービュー吹いています。
この寒さのおかげで山桜の花持ちは良いのですが、もみじの若葉が広がっているこの時期にこんな強い風が吹くので、地面を見ると若葉のついた小枝が折れて落ちているのを見かけます。なんか痛々しいです。
 さて、今日は昨日の雨が上がり、青空がきれいな一日でした。
まぶしい日差しがもみじの若葉にあたってグリーンがとても鮮やか。特に巴橋からの飯盛山全景が綺麗で、橋を歩くと観光客の方がこの風景を写真に収めようとしているのをよく見かけました。
秋の紅葉も綺麗ですが、この時期の新緑もまた魅力的です。もしかすると新緑のほうが綺麗なのかも知れないですね。
明日も天気がよさそうなので、是非、遊びに来てくださいね。

<追伸>
明日は、北岡先生による山野草見学会(最終日)が行われ、飯盛山をまわります。
朝10時に西町第2駐車場を出発しますので、興味がある方は直接、西町第2駐車場までどうぞ。
ただし、お車でお越しになった方は駐車場料金が発生します(1回500円)ので、ご了承下さい。

2010年04月22日

あすけルネッサンス開催します

renaissance2010poster.jpg
みなさん、来月ゴールデンウィークのご予定はもう立てていらっしゃいますかぁ?
外で遊びたいけど、遠くに行きたくない、お子さんと一緒に自然の中でゆっくり遊びたいという方は、是非、この香嵐渓に遊びに来ませんか?

a_renai01.JPG
毎年GW恒例イベント『あすけルネッサンス』が5月2日〜5日の四日間、香嵐渓広場周辺で催されます。
内容はアマゴ釣り、つかみどり、スーパー竹とんぼ、木工教室、シャボン玉、お茶会、和太鼓の演奏などさまざまな催し物が行われます。

a_renai02.JPG
巴川でのアマゴ釣りの様子。小学生から大人まで男女問わず楽しめます。
ひとり2匹まで釣ることができますよ(有料)。

a_renai03.JPG
これはつかみ取り。釣り場の近くの川原に会場が設けられており、小さなお子様に大人気です。
こちらは3歳から小学校6年生までのお子さん限定です。こちらも2匹までOK(有料)。

a_renai04.JPG
捕ったアマゴは焼き場で焼いたものと交換できますし、自分で焼くこともできます。

a_renai05.JPG
今度は、木工教室です(有料)。切り抜きキャラクターの鉛筆立てを作ります。
キャラクターの板をなぞって板に描き写します。

a_renai06.JPG
それから糸鋸でカッティング。
お父さんにやってもらうのもいいですが、できるだけ自分で作るのが楽しいよね。

a_renai07.JPG
別売りの台座にキャラクターを取り付けるとこんな感じの鉛筆立てができます。

a_renaitonbo.jpg
お次は竹とんぼ(有料)。
普通の竹とんぼではなくて"スーパー”竹とんぼ。
空高く飛び上がるので、男の子だけでなく、女の子にも大人気です。ナイフを使い、自分で羽を削って作ります。

a_renaisyabon.jpg
シャボン玉パフォーマンスです。
自分でフラッパーという輪を作る道具を作ってシャボン玉を飛ばしましょう(道具作りは有料)。
シャボン玉おじさんのパフォーマンスもあるよ。

a_renaichakai.JPG
広場近くのお茶室で新緑茶会も行われます。
もみじの新緑の中で一服、格別ですよ。

a_renaitakekiri.jpg
足助屋敷でもイベントを行いますので、是非是非お寄り下さい。


『’10あすけルネッサンス』
●日時 平成22年5月2日(日)〜5日(水) 10:00〜16:00
●場所 香嵐渓広場、三州足助屋敷、百年草

<香嵐渓広場>
■2日(日)〜5日(水)10:00〜16:00
巴川のアマゴ釣り・つかみ取り、木工教室、スーパー竹とんぼを飛ばそう、木の実で人形を作ろう、新緑茶会(各有料)
★2日(日) 三州足助太鼓の演奏(無料) 11:00〜、13:00〜の2回
★3日(月)中京大学よさこいチーム晴地舞(はちまえ)演舞(無料) 12:00〜
★3日(月)、4日(火)10:00〜16:00
 シャボン玉パフォーマンス(一部有料)
※都合により、内容変更、雨天中止の場合もあります。

<三州足助屋敷>
■1日〜5日 9:00〜15:30
ぼくとわたしの手しごと体験(入館料必要)
藍染め、紙すき、綿の種とり、竹カッポン作り、コマの絵付けなどの体験
問合せ 三州足助屋敷 TEL(0565)62−1188

<百年草>
■1日〜3日 9:00〜16:00
第50回山草展(入場無料)
春を代表する山野草を中心に展示。即売会、相談会、こけ玉作り体験もあり。
問合せ 百年草 TEL(0565)62−0100

それでは、当日、皆様のお越しをお待ちしております。

2010年04月23日

参考にどうぞ

renaissance2010leaf.jpg
遅れましたが、今年のあすけルネッサンスの告知リーフレットです。
下のリンクから見られます。参考にどうぞ。
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/renaissance/rene2010/asuke_renaissance2010leaf.pdf

2010年04月26日

山野草がいーっぱい!!

kourankei20100426.jpg
今日は久々に暖かなお天気でしたので、今、どんな花が香嵐渓内で咲いているか探索してきました^^

uwamizuzakura20100426.jpg
飯盛山のもみじの新緑がモワモワっと萌えるなかで、白っぽい花を咲かせている木があります。
山桜にしてはちょっと目立たないですが、これも立派な桜の木、『ウワミズザクラ』です。
花はブドウの房のように付いていて、香りがとても良い桜です。実も取れるそうで、果実酒にすると香りの良いお酒ができるそうなんですよ〜。

katakurigunseichi20100426.jpg
カタクリの群生地に来ました。
もうとっくの昔にカタクリの花は終わってしまい、今はホウチャクソウやマムシ草などが勢いよく生えています。

tanigikyo20100426.jpg
それらの植物の中にひっそりと白い小さな花を咲かせる『タニギキョウ』が咲いています。
山の中腹までポツポツと咲いていますので、比較的見つけやすいですよ。

yamarurisou20100426.jpg
これはヤマルリソウ。この花も良く咲いています。

chigoyuri20100426.jpg
頂上まで上っていく途中で『チゴユリ』を見つけました。
お稚児さんのようにうつむいている姿からこんな名が付いたそうです。

syunran20100426.jpg
頂上付近で『春蘭』を見つけました。
どこで咲いていたかはヒ・ミ・ツ^^ 宝探しみたいに探してみてね。

hanaikada20100426.jpg
春蘭と同じところに咲いていた『ハナイカダ』。
葉っぱの上に花が咲いて実もなります。葉っぱを筏、花や実は船頭さんに見えることからハナイカダなんだそうです。

kourankei20100426-2.jpg
浄水場方面から山を降り、国道420号付近の民家側のわき道を通って落部へ。
途中で『ヤマブキ』?を見ました。自生しているのか園芸種なのか良く分かりませんでしたが、きれいでした。

tsuribashi20100426.jpg
一の谷を通り過ぎ、つり橋まで来ました。山々と釣り橋の景色がとてもきれいです。

shaga20100426.jpg
香積寺付近のシャガの群生地まで来ました。
今が盛りです。足助屋敷のシャガはまだポツポツとしか咲いていないですが、ここはホウチャクソウと一緒にこんなに咲いています。

shaga20100426-2.jpg
昨年、桧を伐採したおかげで日が入り、よく咲いていました。

shagazoom20100426.jpg
ズームで撮ってみました。カタクリとは違った美しさです。
花はこれからまだまだ咲きそうです。
皆さん、新緑の香嵐渓に足を運んで、森林浴を楽しんでみてはいかがですか?

About 2010年04月

2010年04月にブログ「足助観光協会Blog    お問合せは0565-62-1272」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年03月です。

次のアーカイブは2010年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。