« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月 アーカイブ

2010年02月01日

もうすぐおひなさん

足助の“中馬のおひなさん”が2月6日(土)からいよいよ始まります。
PRのため、市役所へおひなさんを飾らせてもらいに行ってきました。

a-0201-a.jpg


組み立てがちょっと大変な御殿のおひなさん。
足助のボランティアガイドさんに手伝っていただいて組み立てました。

a-0201-b.jpg


おひなさんも丁寧に飾り付けます。

a-0201-c.jpg

土びなもたくさん飾りつけました。
なかなかのできばえです。
作業中さっそくお客さんが見に来てくれました。
うれしい瞬間です。
皆さんも、豊田市役所南庁舎1階へ見に来てくださいね。

そして、メインのイベントでは、約140件もの商店や民家におひなさんが飾られ、町全体が華やかに彩れます。
江戸時代後期、明治、大正、昭和、平成と時代を超えたおひなを、ぜひ見て回って楽しんでください。

中馬のおひなさん イベント情報


2010年02月05日

中馬のおひなさん

おひなさんが始まります。
明日2月6日(土)は“がんどう”が行われます。
“がんどう”と言うのは、この地方に古くから伝わるおひなさんの行事で、子供たちがおひなさんの日に「おひなさん見せて」と言って家々を回ると、お菓子がもらえる風習です。
中馬のおひなさんでは、小学生以下のお子さんを対象に次のお店で行われます。
風外(新町)、両口屋(本町)、加東家(本町)、川村屋(田町)、エル(新田町)※各店先着100名
明日はちょっと寒くなりそうですが、お子様連れのお客様にはオススメの日です。

gandou.jpg

去年のがんどうの様子(川村屋)

2010年02月07日

がんどうの日

昨日から始まりました『中馬のおひなさん』。初日の6日は「がんどう」という子供たちのイベントがありました。
5日の夜から雪が降り、もしかすると積もってしまうのではないかと心配してましたが、雪も積もることなく何とか晴れて良かったです。
 ただ、寒気がまだ停滞していたので、日中は冷たい風が吹いてとても寒かったですが、子供たちにはそんなことは関係なく、お菓子をもらいに町を駆けずり回っていました。
やっぱり子供は風の子ですねぇ。
 さてさて・・・
gandou2010huugai.jpggandou2010huugai2.jpg
新町・風外寅餅さんにて
朝10時前でしたが、もう子供たちが町中を歩き回っていました。早いですねぇ。

gandou2010ryouguchiya.jpggandou2010ryouguchiya2.jpg
本町・両口屋さんにて
この時、ちょうどNHKの方が取材にいらしてたので、ちょっと緊張してたのか掛け声にちょっと元気がなかったです^^
それにしても、おだんご、おいしそうですねぇ。

gandou2010katouya.jpggandou2010katouya2.jpg
本町・加東家さんにて
こちらに着いたときもたくさん子供たちがいました。せわしく動き回る子供たちについてゆくお母さんたちも大変です^^

gandou2010kawamuraya.jpg
田町・川村屋さん
ちいさなお子さんがうれしそうにお菓子をもらっていました。お母さんもうれしそうです。

gandou2010nagoyamilk.jpg
途中、名古屋牛乳さんの前を通りました。ここには「まるちゃん」というかわいいデブ猫ちゃんがいるんですけど、昨日は寒くて店先にいなかったのが残念でした。
でも、真っ赤な毛氈のひな壇に並んだおひなさんと歴代のおひなさんポスターがとても印象的で、とてもインパクトのあるお店でした。ポスターもよくここまで集められたものです^^

gandou2010hitujidou.jpg
まだまだこの先にもお店があるので、お店をあとにして・・・

gandou2010eru.jpggandou2010eru2.jpg
新田町・エルさん
新町から順番に歩いてくると5軒目のお店になりますが、子供たちは全部回れたかな?

今まで寒かった日が続いたせいか、おひなさんが始まるまでは町を通る子供たちも少なく、本当に閑散としていた町ですが、こうして子供たちがはしゃぎながらお菓子をもらいまわるのを見ると、心も町の中も一気に明るくなった気がします。
がんどうは来年も再来年も続けていきたい行事ですね。

新田町へ行こう


 今日はイベント2日目の日曜日。
今日も昨日に引き続き寒い日でしたが、風も少なく、日差しに当たれば暖かい日でしたので、午後からお客さんの出足が増えてきました。やっぱり天気がよくないと散策も台無しですからねぇ。
今年は天気のいい日が続くとよいのですが・・・。

 さて、今日は新田町(しんたまち)をご紹介します。
新田町はおひなさん展示区域の中で一番端にあたり、お釜稲荷や観音山のある付近の町です。
ここは、田町よりもあとにできたということから新田町というそうです。
shintamachi20100207.jpg
写真の赤い鳥居のある場所は、狭い道の多い足助の町の中でもちょっと広めに感じると思われますが、昔ここにはバスの駅があったそうです。

shintamachikanban.jpg
新田町の入り口にある大きな商店街の看板。実は、こんなにもお店があるんですよ。

komaya20100207.jpg
昨日のがんどうでお菓子を配っていた『エル』さんの隣にあるお店『こまや』さん。
夏のたんころりんではカキ氷を出してくれますが、ここの名物はやっぱりみたらし団子です。寒い日には甘辛いタレをかけたアツアツのみたらしがいいですね。もちろん五平餅もおいしいですよ。

tamachikouryukan20100207-2.jpg
ちょっと先に進むと田町交流館があります。

tamachikouryukan20100207.jpg
ここも拠点のひとつで、中には古い御殿びなと市松人形が飾られています。
実は、ここでは新田町のおかみさんたちが集まって、地元の食べ物やおこし物などを販売したり、きくぞうラーメンを提供してくれるんですが、それはまた後日、ご紹介しますね。

maruichi20100207.jpg
大きな立派な看板がある『丸一志賀商店』(酒屋)さん。こちらにも立派な御殿びながありました。

getaman20100207.jpg
丸一さんを過ぎると今度はヤマゴボウの味噌漬けが名物の『スズマン本舗』さんがありますが、こちらは靴屋さんも経営されています。古い引き出し階段をひな壇にしておひなさんが飾られていますね。

shintamachioku.jpg
『スズマン本舗』さんも通り過ぎ、観音山の下までやってくるとかなり寂しくなってきてしまいますが、
実はこの奥に足助で一番古くて大きなおひなさんが飾られているんですよ。知らない人はここまでくると帰ってしまいそうですが、この奥まで行かないともったいないですよ。

marutake20100207-1.jpg
奥を進んでいくと雑貨店『丸竹商店』さんが見えてきます。ここには・・・・。

buriki3.jpg
こんなにかわいいブリキの金魚が売られていました。その他にも・・・。

buriki1.jpg
ろうそくで動くブリキのボートや

buriki2.jpg
ブリキの電車もありました。僕が子供のころはブリキのおもちゃで遊んだ記憶がないので、馴染み深くないのですが、それでもこのレトロな感じがいいですね。

matsumiya20100207-1.jpg
『丸竹商店』さんのお隣、新田町の一番端にあるお店『松美屋』さんです。

matsumiya-okamisan.jpgmatsumiya20100207-2.jpg
こちらには、江戸時代末期のおひなさんが飾られています。先程、途中で帰ってしまうのはもったいないと言った理由がこれです^^
普通のおひなさんよりも2倍3倍も大きな体をしてますね。どれだけ大きいのかご自分の目で確認しに行ってくださいね。

okashiken.jpg
おまけですが、おひなさんイベント期間中の2月7日、14日、21日、28日の各日曜日、この松美屋さんへ行くと先着50名の小学生以下のお子さんにお菓子券がもらえます。
このお菓子券はマップおひなさん展示番号121番の『鈴木建築』さんで券と引き換えにお菓子がもらえるという仕組みになってますので、来週の日曜日、興味のある方は是非、松美屋さんまでがんばって足を運んでくださいね。

2010年02月10日

灯りのイベント『ほのか』 と 武者行列

 今週は先週とは大違いで、いきなり春が来たような天気でスタート。薄いジャケット一枚でも過していられるくらいでしたが、ぐずついたお天気ですっきりしないですね。
でも、今週末は天気も回復するという予報なので、予報が当たるのを期待して、今日は今週末に催されるイベントをご紹介します。

<ほのか〜縁>

honoka2010pdf.jpg
 この画像にもあるとおり、2月13日(土)夕方5時より 新町発展会主催のイベントで、町並み内の新町地区にて『ほのか〜縁』という灯りのイベントがあります。
内容は、地元足助のたんころりんを中心に、たんころりんと縁のある全国各所の灯りのイベント活動をしていらっしゃる団体の方々にご協力いただいて、新町区の通りに各地の灯りをかざり、音楽とともに夜のおひなさんを楽しもうというイベントです。

以下の写真は昨年の様子です。

honoka2009-1.jpg
新町のマンリン前です。
honoka2009-2.jpg
小松邸の駐車場にて音楽の演奏や灯りの展示があります。
honoka2009-3.jpg
北海道から送られた流氷で作られた「アイスキャンドル」です。

 イベントは今年で2回目ということで、今年は去年の灯りにプラスして佐渡の『岩首竹灯篭』、伊是名島の『しまあかり』、足助の新盛小学校のたんころりんも参加しますよ。

それから、もうひとつ。

<武者行列>

musya2009.jpg
その翌日、2月14日(日)には武者行列が行われます(雨天は中止)。
このイベントは中央商店街の有志の方が主催で、甲冑愛好家の方8名が甲冑を着て、田町商店街をアピールしながら、町を行進するというものです。昨年も行いましたが、今回は、足助次郎重範公を主役(女性が扮装)として行うとのことです。
行進は、午前と午後に行われ、
第1回目 11:00〜12:00、第2回目 14:00〜15:00 に田町の中馬館をスタートしますので、興味のある方はこの時間帯に合わせて町を散策してみてくださいね。

2010年02月14日

「武者行列」と「チンドン屋嵐」

中馬のおひなさん
久しぶりのいい天気。
歩いていて気持ちがよかったです。
足助の町並は、おひなさん見物のたくさんのお客さんで賑わっていました。
また、今日は「武者行列」と「チンドン屋嵐」も登場し、皆さんを楽しませてくれていました。
その様子をちょっと紹介します。


P21408691.JPG P21408742.JPG

武者行列では鎌倉時代から南北朝時代にかけて、この地方を所領とした足助氏に扮し行われ、大将を足助次郎重範がつとめていました。
出陣前の召集される様子を再現し行列の始まりです。
武者行列を追いかけます。

P21408903.JPG P21408924.JPG

行列は古い町並みを進み、次第に観客が増えたくさんの人だかり。
大将は馬に乗っての移動です。


そうしたら、今度は反対からチンドン屋さんに遭遇。折り返してチンドン屋さんを追いかけました。

P21409025.JPG P21409127.JPG

きれいに化粧をした皆さんが、音を奏でながらおひなさんのポスターをせおってPRしてくれました。
小さなお子さんにはお菓子を配ったり、周りを楽しませながら進んでいました。

来週の20日・21日は、三河大浜土人形作家の禰宜田徹さんによる絵付けの実演が行われます。
お楽しみに。

P2280428.JPG

2010年02月15日

隠れたお店

中馬のおひなさん

明治中期に立てられてた建物、西町にある塩の道づれ家さんです。

michidureya20100212-1.jpg

道づれ家さんのは元々は医院だった建物を活用しています。。
表からはわからないけど、中へ入ると中庭があり、奥は意外と長いです。

michidureya20100212-2.jpg

その奥にあるのが、「花仙」工房さんです。
ここではベネチア・アクセサリーや手作りのかわいいストラップなどを販売しています。
ベネチアアクセサリーの中にUSBを見つけました。
仕事でも良く使うUSB。これは回りに差をつけちゃいそうな一品では・・・

usb.jpg

自分の干支と好きな石を選んでその場で完成させてくれるお店の方

tokunagasan.jpg

ストラップはどれもあたたかみのあるかわいいものばっかりでした。

michidureya20100212-4.jpg

michidureya20100212-5.jpg

2010年02月21日

いい〜天気

P2180945.JPG

ここの数日きれいな青空が続いています。
絶好のお出かけ日和。
足助の「中馬のおひなさん」もたくさんのお客様で賑わいました。

IMG_0959.JPG 

そして、昨日今日と町の真ん中辺りにある本町区民館では、
土びな作家 禰宜田徹さん による土びなの絵付け実演が行われました。
白い素焼きの土人形に鮮やかな色を入れていきます。

IMG_0938.JPG IMG_0950.JPG

伝統を受け継ぐ禰宜田さんの絵付けの実演が、次に見られるのは
2/27(土)・28(日)になります。
ぜひ、見にきてくださいね。

また、ここ本町区民館は土びなの展示会場として、様々な種類のものを展示しています。

IMG_1042.JPG

ちょっとだけ写真に写っている黄色いハッピの方は、三州足助ボランティアガイドの会のガイドさんです。
期間中は交代で当番をしていますので、何か質問があればお気軽に声をかけてくださいね。

2010年02月25日

体験しよう!

2009225.JPG

暖かい日がつづき、中馬のおひなさんもたくさんのお客様で賑わいを見せております。
そんな中で、今日は体験できる教室を紹介したいと思います。

絵てがみ教室

zenkai.JPG zenkai2.JPG
前回の様子

足助交流館では、土・日・祝日10:00〜15:00まで
絵手紙教室を開催しております(300円)。
おひなさんを見た思いをその場で表現してみてはいかがでしょうか。
また、絵手紙コンクールの作品募集も行っております。
詳しくはこちらまで


もち花教室

motibanairiguti.JPG motibana.JPG
  
本町にある両口屋さんの隣で毎日行われております。
おひなさんの時期に、町の中でよく見かける「もち花」
小さく丸めた色とりどりのお餅を、木の枝などにつけて飾ります。
地元のお母さんたちと、楽しくかわいくもち花を作ってみてはいかがでしょうか。(有料)

2010年02月27日

春の訪れ

 2月も終わりに差し掛かり、気温もずいぶん上がって急に春めいてきました。
春が近づいてくると、雨がよく降りますが、昨日は今まで降らなかった雨が一気に降ってきたかのような感じで、朝から明け方近くまでずーっと降り続いていました。

kourankei20100227.jpg
見てのとおり、今日の巴川はこんなに増水してます。
天気予報では、雨で残念な週末になるといっていたんですが、大ハズレ。
今日は一日暖かくて、いいおひなさんめぐりができそうです。

 さて、足助の春といえば、思い浮かぶのは香嵐渓のかたくりの花。
昨年は、2月末にはすでに芽が出て、葉っぱも広がっている状態でしたので、今、どうなっているのか見に行ってきました。

tsubaki20100227.jpg
群生地に向かう途中で、椿の花や
ume20100227.jpg
花梅の花が咲き誇っていました。やっぱり春はもうすでに来ていますね。花を見るだけで心が癒されます。

西町第2駐車場の奥、飯盛山の登り口から入ってまもなくすると、そこはもうかたくりの群生地。
katakuri20100227-1.jpg
ちょっと登ったところでもうこんな感じ。
ここ数日、ずーっと暖かかったので、案の定、ここまで育っていました。

katakuri20100227-2.jpg
もっと近くに寄って見ました。

katakuri20100227-3.jpg
昨日の雨の雫が、朝の日を浴びて輝いていました。かたくりの葉も雨を受けて瑞々しく、生き生きとしていました。

katakuri20100227-4.jpg
小さいですが、もう花芽が出ている株もチラホラありました。
このまま暖かい日が続くと、今年も早めにピークが来てしまうのかもしれないですね。
要チェックです!!

yamaruri20100227.jpg
かたくりの他にもヤマルリソウも小さな花芽を持っていました。
かたくりと大体、同じ時期に咲く花ですが、かわいらしい瑠璃色の花が咲きます。とってもきれいですよ。

今後もちょくちょくかたくりの状況についてお伝えしていきますので、お楽しみに!!

About 2010年02月

2010年02月にブログ「足助観光協会Blog    お問合せは0565-62-1272」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年01月です。

次のアーカイブは2010年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。